スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色違いさんと声違いさんの扱いについて

一度出したらちょっと楽しくなってきて定期的に
出し始めた特殊キャラ、異世界組の人達のキャラ設定。

ちなみにこのキャラの名前とかは使いたいなと思ったらご自由に使って構いません。




異世界組


20thで登場したボイスチェンジとカラーチェンジの人達のこと。
異世界に住んでいて、それぞれが兄弟となっている。
兄弟関係としては、ボイスチェンジとノーマルが双子で、
カラーチェンジはその一つ上のお兄さんかお姉さん。

凛々しいアミティは正義感が強く気弱なラフィーナをよく気にかけ、
黒シグは赤アミと仲良し等一風変わった人間関係を持っている。

紛らわしいのでそれぞれをあだ名で呼び分けることが多い
(赤い(レッド)アミティ→レティ 黒い(ブラック)シグ→ラグ)等
ある程度特徴に沿ったあだ名をお互いにつけあっている。

異世界と干渉する時はサタン(ぐーたん・ハーゲン)の出番。



以下詳細





~~声違いの妹(弟)~~




凛々しいアミティ(リティ)


名前の通りかなり凛々しい性格で、正義感が強く、
はきはきとしたクールな物言いが特徴的。通称は『リティ』。
これは凛々しいアミティからそのまま取られている。

その正義感から怖がりなラフィーナの事を常に気にかけていて、
近くに居ないと不安になったり何かあるとそわそわしていたりする。
時々プレゼントを渡して気を引いていたり何かと
ついて回ったりするので周囲には少し呆れられ気味。




凛々しいアルル(リルル)


こちらもリティと同じく凛々しい性格。
変態を見ると容赦ない粛清にかかる。
通称は『リルル』で、凛々しいアルルを縮めたもの。

ちなみにカーバンクルは一匹なので、気まぐれで
アルルかリルルどちらかが連れ歩いていることが多い。
いつもシェルの事を気にかけていて、会うとすぐ喧嘩になる。
この事についてアルルは「流血沙汰起こさなきゃいいよ」とコメントしている。
凛々しい同士気が合うのかリティとはそこそこ仲が良く、時々からかってる。



しあわせシグ(ハグ)


シグより更にのんびりやで、語尾によく『♪』がつくのが特徴。
……なのだが、天然なのか何なのかやや口が悪い一面も?
通称は『ハグ』、これはハッピーなシグから取った略称である。

つねに間延びした幸せそうな口調だが、
時折的確にビシッと痛い所をついてきたりもする。
マイペースなためか時折空気のような扱いを受けることを気にしている。
リティとピーナのやり取りを少し離れて見守ることが好き(幸せそうなので)。





こわがりラフィーナ(ピーナ)


とても臆病で、何かあるとパニックになったり隠れたりしてしまう。
運動神経はとても良いのだが、あまり良い方向には発揮されていないようだ。
通称は『ピーナ』、ピーピー泣くからとの理由なのでやや不服そう。

基本的にリティやハグ等関わりの深い人について歩き、
外見がなんとなく怖いユウレイやラグ、あやクルはニガテらしい。
何も無い時は結構出来るのにイザという時は竦んで何も出来ないタイプ。





クールなシェゾ(シェル)


冷静な性格で、あまり叫んだりはしないが
お前が欲しい及び貴様が欲しいとは言ってしまう。
通称は『シェル』で、貝っぽいアダ名と言われるとちょっと怒る

いつもリルルのことを気にかけていて、会うとすぐ喧嘩になる。
これにシェゾは「剣抜くのはいいとして本当に切りかかるな馬鹿!」とコメント。





激しいサタン(ハーゲン)


熱血で暴走しがちな性格をしていて、
特に積極的にリルルに迫っている。
通称は『ハーゲン』で、激しいからとのこと。

常にテンションが高く『!』の数が異常に多い。
それを注意されるとすこし凹むがポジティブなのですぐ復活する。
やたら飛び回る事が好きで無駄に町中を一周していたりする、
仕事は早いがミスが多いので結果的にはそんなに早くない。





眠たげルルー(スルー)


常にうとうとしながらぼーっとしていて、ルルー程積極的ではなく、
サタン達の事はのんびり見守る程度。通称は『スルー』。
スリープからきているそうだが、スルーしがちな性格だからとも取れる。

ルルーと一緒にサタン達を追っていることもあるが
大抵ウトウトしたり気を取られている間に置いて行かれ、
諦めてぐーたんと一緒に体育座りで帰りを待っていることもしばしば。
基本的に大人しいが寝ている所を妨害すると結構怖い。





大人しいりんご(りんちゃん)


物静かで大人しく、物事を冷静に整理するのが得意だが、
隠している根本的な性格は姉と同じく好奇心旺盛なものである。
通称『りんちゃん』。これは単純なあだ名らしい。

落ち着いている分そこそこキレ者で
頭脳戦が得意だが大抵ロクな場面で発揮されない。






格好良いまぐろ(レマ)

格好良い→クール→冷凍→レマと非常に複雑な
あだ名の経緯を持っている。まぐろが付けたようだ。
いつも冷静でりんちゃんのフォローに回るのが得意技。

邪道ではあるがけん玉は武器としても使えるらしい。
「よい子はまねしないでね☆」とのこと。





変な声のりすくま(ロボクマ)


りすくまが弟だと言い張る人物(?)
いつも謎の機械音がしており、暑い場所と水が苦手。
お腹が減ったら単三電池をむしゃむしゃ食べる。

 「ロボだこれー!!」




~~色違い姉(兄)~~




赤いアミティ(レティ)


妹と同じく活発な性格ではあるものの、
面倒見が良く、常に周囲を少し気遣っている。
通称『レティ』。レッドな杖を愛用しているからしい。

同じく面倒見の良いラグと特に仲良しで、一緒に居る事が多い。
野次馬が好きで、ちょっとおせっかいな一面も。
ただしぬけているためその気遣いは大抵あさっての方向を向いている。
ラグとコンビを組む時は中二病が発動する。





黒いシグ(ラグ)


マイペースだが、他にマイペースな弟が二人居るからか
ややしっかり者の一面があり、喋る時も結構ハキハキしている。
通称『ラグ』。外見がブラックシグだから、とのこと。

レティとは仲が良く暇なときはいつも一緒に居る。
最近ハグがややすさんでいるので、反抗期かと悩み中。
自分の姿を気にしてないどころか突然「俺の黒い力が疼く…」
などと言い出したり中二病が発症しつつある。



白いフェーリ(ホーリー)


心優しい性格で、相手を祝福した後に幸運を見守るのが好き。
通称『ホーリー』。全体的にホワイトなので、だそうだ。
運命の変化は敏感に察知するため、何かあった時には真っ先に気がつく。

それなりにノリが良く、レティの悪ノリにも答えてくれるため
レティにはかなり気に入られていて、時折人形のように可愛がられる。
怒らせたときに行う『天罰』はフェーリでいう『呪い』と同じと見ていいようだ。
機嫌が悪いと周囲を巻き込んで不幸にするので注意が必要。




黄色いサタン(ぐーたん)


兄弟の中でもっとも平和的な性格で、ややぬけている。
細かい作業はあまり得意ではないようで、ふらふら散歩をしている事が多い。
通称『ぐーたん』。着ぐるみを着たサタンなのでぐーたんだ。

飛べず走れないのでサタンやハーゲンにはよく置いて行かれ、
同じく置いて行かれたスルーと一緒に過ごしていることが多い。
アルル達に興味が無いわけではないがどちらかといえばカーくんの方が好き。





あやしいクルーク(あやクル/あやにぃ)


要するにあやクルなのだが、通常世界のあやクルとは色々と違いがあり、
誕生はクルークを乗っ取る時に何故か分離してしまったことがキッカケ。
周囲に不信感を持たれるので、とりあえず生き別れの兄で通そうと
クルークと共に始めた関係だが、今は完全に馴染んでいる。
『あやクル』もしくは『あやにぃ』と呼ばれ親しまれているようだ。

しっかり者だが、クルークが何か問題を起こすたびに
謝って回ったりしているのでかなりの苦労人でもある。
スポンサーサイト

ぷよキャラプロフィールとか

キャラ崩れが激しいので小話シリーズに
よく出しているキャラをここで紹介!







アミティ

アルルとぷよ☆ラジ担当、
帽子は家族であり兄弟であり自分自身(本人談)
明るいが暴走しがちなためたまに叱られて反省する。

料理は全然できないけれど本人は自信満々、
傷つきやすいけどお菓子で復活する素直な性格。




アルル

アミティと一緒にぷよ☆ラジを担当。
ラジオの時はカーバンクルはお留守番。
どんな材料を使ってもカレーが美味しく作れるが、カレー以外はお察し。
しっかり者だけど時には毒を吐くこともある。



カーバンクル

アルルのペットの黄色い守護獣。
機材が多いラジオ内には毛が散るのであまり
入れてもらえないから普段は適当に町をうろうろ。
誰の味方という訳でも無く面白い事の味方。




シグ

ひたすらのんびりやでおっとりマイペース、
何があっても少しくらいの騒ぎなら我関せずを貫き通す。

ムシや動物と会話が出来て、
幽霊には気付かないようにしている。



ラフィーナ

それなりにしっかり者で、暴走した周囲のまとめ役。
面倒事に巻き込まれたりちょっかい掛けられたりメイドに
盗聴器仕込まれたりとあまり運の無いけれど
運動神経は抜群で面倒見も良い。実は結構大喰らい。

ただし天然なので時々ツッコミの方向がずれてしまう。



りんご

破天荒な性格で、思い立ったが吉日だとよく問題を起こす。
空気は読まないのか読めないのか分からないが自重はしない。
可愛いものと反応がオーバーな人が好きで時折
ラフィーナやフェーリにちょっかいをかけて反撃されている。
時折Sな一面を見せる事も(通称:マジ○チ(マジ鬼畜)モード)





まぐろ

変わり者に見えてりんごが暴走しそうになったら
ちゃんと止めてくれるしっかり者、りんごとは手料理を交換しあう関係。

ゲームが大の得意でそれに関して彼の横に立つ者はいない。
また、糸を操るのも得意でけん玉以外もわりといける。




りすくま

よく『くまさん』や『りすさん』と呼ばれることを
遺憾に思っている謎の生物でりんご達の先輩。
ただ後輩たちがよく自分をさしおいていちゃついてる(ように見える)ので
最近エコロと一緒にリア充を撲滅する活動を始めたとか始めてないとか…





エコロ

気まぐれで自由人だけど意外とガラスのハート、
基本的には自分の思うがままにやりたいことを実行する。

りんごにはちょっかいを掛けるが、共謀することもある。
モテるタイプの男は嫌いで、滅亡すればいいのにと密かに思っているとか。





クルーク

通称メガネ、いつも自信満々で死亡フラグを立て
それをキッチリと回収するある意味律儀でちょっと中二病な少年。
普段から色々と酷い目にあっているが全く懲りていない。
ただ、構われないとそれはそれで寂しいとか(あやクル談)




あやしいクルーク

通称あやクル、現代文化と機械のことが大の苦手で
特に機械に関しては携帯電話の通話ボタンと電源ボタンを間違える程。
とあることからユウと仲良しで、現代のことを教えてもらったり
時折共に漫才のネタを考えたりしている。
とても綺麗好きで掃除をすることを苦とは思わないらしい。




ユウ

普段から自由気ままにふらふらとしている。
弟でありコンビでもあるレイがシグと遊びに行くことが増えたため
退屈になり一緒に漫才できる人を募集したところ、
漫才に興味を持ったあやクルが来て今の仲に至っている。
あやクルの機械オンチと勘違いされた現代文化には振り回され気味。





レイ

いつもラジオの裏方をやっていて、
誰かをフォローするのが得意。シグとはよく遊びに行く仲。
バルトアンデルスが大の苦手で、絶対に近寄ろうとはしない。
表情は読めないが中々キレ者で相手を嵌めるのも得意技。





リデル

出番が少ないのが悩みで、過去にリストラされたことがあるのがトラウマ。
それに触れられると容赦なく雷を落としてくるので余程ショックだったのだろう。
サタンのことをお兄様と慕って追いかけている。
また、サタンの嫁と自称するルルーのことはお姉さまと呼んでいてたまに共謀する。



タルタル

出番が少ないことがもはや
アイディンティティーになりつつある可愛そうな人、
たまに出てきては皆に忘れられている。





アコール

常に笑顔だがその裏には黒い何かが見える教師。
宿題をサボる者と授業中に寝る者には容赦しない。
天然な一面もあるが、それを補って余る黒さである。
力のある教師同士サタンとはわりと仲がいいらしい。


ポポイ

アコール先生には普通の猫のように扱われていて、
食事にカリカリを出されるがこれはこれで美味しいから良いと思っている、
もはや自分を普通の猫だと認識してる節もある。




サタン

アルルの為ならなんでもすると自負する魔王。
その万能の力でラジオの企画には何度も貢献し、
余りの便利さに『サタえもん』とさえ呼ばれるほど。
魔物ゆえに一部の事象に関してはやや認識にズレがあるようだ。





ルルー

いつもサタンを慕って後を追い回している。
生まれも育ちもごくごく普通の魔力を持たない令嬢だが、
空気摩擦で火をおこしたり崖から崖まで飛んだり凄いパワーを持つ。
最近はラフィーナを自らの妹のように可愛がる姿も見られる。




シェゾ

お前が欲しいが完全に口癖になっているせいでいつも変態呼ばわり。
また、アルルがあまりにもヘンタイヘンタイと呼ぶのでアミティや
ラフィーナ、シグ等一部の人たちは本当の名前を覚えていないとか。
手先は器用で、細かい仕事は何でも難なくこなす能力を持つ。






フェーリ

いつもレムレスに対して恋愛的な期待をしているが
ことごとく裏切られ小さい体格も手伝って子供扱いをされている。
移動時は主にバルトアンデルスの背に乗って移動、
たまに人をはねるが気づけないことが多い。




レムレス

一見普通の魔法使いだが、実はかなりの甘党、
人に甘い物を渡すのも好きだし自分で食べるのも大好き、
曰く『甘味は僕を裏切らない』。

なんだかんだフェーリのことは可愛く思っている。







ウィッチ

最近プリンプに住み始めた魔法使いで、自由奔放なボケタイプ
普段は怪しげな薬品を作ったり材料集めでぶらぶらしていて、
時々人を使って作った薬を試そうとする迷惑な子、
ドラコとはよく一緒に居るがあまり趣味は合わないようだ。




ドラコケンタウロス

通称ドラコ、猪突猛進で興奮すると周りが見えなくなるタイプ。
ドラゴンが入っているだけあってパワーもスタミナも炎も申し分ないが
知能に関してはよく言えば素直、悪く言えば馬鹿とやや難あり。
サタンの指示に対してはそこそこ素直に従い、たまに一緒に居ることもある。




Dアルル(ドッペル)

時折町をうろうろしている正体の分からない不思議な子。
特技は目の前の相手に化けて思考や記憶を読み取る事で、
誰にでもなれるがアルルの姿が一番のお気に入り。
意外とノリとつきあいのいい性格をしている。
尚、コピーするとコピー相手のことを本人の一人称で呼ぶクセがある。
(シェゾに化けシェゾを呼ぶときは『こっちに来い、俺』のように口調が変わる)
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。