スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ☆ラジオ!

アルル「みなさん、こんにちは! ぷよ☆ラジの時間だよ」

アミティ「本日はP.N『ぷよせいじん』さんからのご投稿!

     おに子はシグに思いをよせているんですよね?
     ならハグ、ラグとはどういう関係なんでしょうか?
     調べてください。


     そんなわけで、あたしたちが調査するよ!」

アルル「あ、ちなみにボク達は皆の言うところの異世界の住民だからね」

アミティ「じゃあ、早速出発!」

アルル「……ところで、調査ってどうするの?」

アミティ「本人に訊けばいいんじゃない?」

アルル「本人って……、おに子?」

アミティ「うん! シグ達に協力してもらってさ」

アルル「なるほど、それならわかりやすいね!」


~~~


シグ「おにこ?」

ハグ「インタビュー、りょーかい♪」

ラグ「あー、あのおにおんのメスか……」

アミティ「やっぱりラグやハグのとこにも来るの?」

ハグ「うん♪」

ラグ「そういや、よくうろちょろしてたな」

アルル「さて、肝心のおに子だけど――」


 「ちゅーっ!」「おおん!?」


アミティ「あっ、あの鳴き声は……」

おに子「ちゅ、ちゅちゅー♪」ピョンッ


シグ「ん」ガシッ

おに子「ちゅー、ちゅちゅ! ちゅー!!(シグ様! 会いに来てくれたのね!!)」

おにおん「うおおん!? おん、おおおん!!(コラどこ触ってんだ手を離せ!!)」

シグ「どこって……、……どこ?」

ハグ「……さあ……♪」

おに子「ちゅーちゅー! ちゅちゅー♪」

おにおん「おん! おおん!! おんおーん!!」

シグ「……うるさい。おろす」ポイッ

おに子「ちゅっ!」

おにおん「おおおん! おん!!」ペシペシ

シグ「なにをするー」

おに子「ちゅ? ……ちゅー!」ピョンッ

ハグ「わっ♪」ガシッ

おにおん「おん!?」

アミティ「今度はハグのところに!?」

アルル「懐かれてるね」

おにおん「おおん、おーん!!」プンスカ

ハグ「パス♪」ポイッ

ラグ「え」ポスッ

おに子「ちゅー、ちゅーー♪」スリスリ

おにおん「おん!? おんおん! おおぉぉぉん!!」

アミティ「ラグにも……」

アルル「……シグ達なら誰でも良いのかな……?」

ラグ「お、怒るなって、落ち着けよ、な?」

おに子「ちゅー♪」スリスリ


おにおん「おんおんおん! おーん! おぉぉぉん!!」グスッ


アミティ「おお、出た男泣き」

アルル「可哀想に……」



~~~



アミティ「……で」

おにおん「おん」

おに子「ちゅ」

アミティ「ぶっちゃけおに子はシグのどこが好きなの?」

おに子「ちゅっ!?」カァァァ

おにおん「おん!? おおおん!?」ザッ

アルル「まあまあ、落ち着いて。おにおんにも悪い話じゃないはずだから」

アミティ「おに子がシグのどこに惚れているのかわかれば、おにおんも対策出来るでしょ?」

おにおん「……おん……」

アルル「それに、上手くやれば惚れ直して貰えるかもしれないし」

おにおん「おーん……、……おぉん、おん」スタッ

シグ「なっとくした」

アルル「それじゃあ、早速インタビュー開始!」

アミティ「通訳はラグよろしく」

ラグ「え、俺!?」

おに子「ちゅちゅー、ちゅー、ちゅっちゅー!」

ラグ「えっと……『まずはシグ様についてお話したいと思います』」

おに子「ちゅー、ちゅちゅっ、ちゅー♪」

ラグ「『あれは、ある晴れた日のことでした……』」


~~回想~~


おに子「ちゅちゅ、ちゅー♪(今日はいい天気ー♪)」


シグ「………」


おに子「ちゅー?(あら、誰かしら?)」テコテコ

シグ「……リボンのおにおん?」

おに子「ちゅちゅ……!?(あの素敵な二本角……カッコイイ……)」ポッ

シグ「?」ピコピコ

おに子「ちゅ……ちゅーちゅー……!!(しかも動くなんて……素敵……!!)」

シグ「なに?」

おに子「ちゅっ!? ちゅちゅ……(きゃっ!? こっち見てる……)」モジモジ

シグ「……たべる?」スッ

おに子「……ちゅー?(ゼリーとドリンク? ……ハッ……今は午後三時……)」

おに子「(ティータイムの時間を見越して……なんて気遣い出来る人なの……)」ポー…

シグ「………」ジー

おに子「(カッコイイ……!)」モグモグ

シグ「……たべた……」ジー

おに子「ちゅちゅ、ちゅー♪(美味しいよ、ありがとう♪)」

シグ「そっか」ジー

おに子「(そんなに見られたらドキドキしちゃう……)」ドキドキ


~~~


おに子「ちゅちゅー、ちゅー♪」

おにおん「……おーん……」

ラグ「……と、いうことだそうだ」

アルル「へー……」

アミティ「(……シグにそんな気遣い出来るかなぁ……?)」

ハグ「で、なにしてたの♪」

シグ「あまったムシのゼリーとシロップあげた」

ラグ「ガン見してたのは?」

シグ「ムシのナカマかなって……」

アミティ「ああ、昆虫ゼリー食べたから……」

アルル「どう見ても違うと思うけど……」

おに子「ちゅちゅ、ちゅー!」

ラグ「……次はハグの話だって」

おに子「ちゅー、ちゅちゅ……ちゅっ……♪」ポッ

ラグ「『おっとりした外見にそぐわない積極的なアプローチ……♪』」

シグ「え」

アルル「……アプローチ……」

アミティ「……おに子に……?」

おにおん「おぉぉん! ばっごぉぉぉん!!」プンスカ

ハグ「……みにおぼえが、ないんだけど……♪」

おに子「ちゅちゅっちゅ、ちゅっちゅー♪」

ラグ「『あれは、ある雨の日のこと……』」


~~回想~~


シトシト…


おに子「ちゅー……(雨は憂鬱ね……嫌になっちゃう)」


ハグ「………」シト…


おに子「ちゅっ!?(あの雨にシトシトと濡れる影……シグ様!?)」タッ

ハグ「……ん?」

おに子「ちゅー……?(ちょっと違うような……?)」

ハグ「おにーちゃんの、しりあい?」

おに子「ちゅ、ちゅー!(そっか、弟さんね!)」

ハグ「リボン、かわいい。……おんなのこ?」

おに子「ちゅっ!? ちゅちゅー……(えっ!? 勝負リボンに気づいてくれた……)」キュン

ハグ「ねえ、これあげるー♪」スッ

 フワッ…

おに子「(……花かんむり……?)」ポフッ

ハグ「うれしい?」

おに子「ちゅ……、ちゅぅぅぅ!(ええ、とっても!)」キラキラ

ハグ「わかった。ばいばい♪」


おに子「(……なんて乙女心がわかる人なの……!?)」ドキドキ


~~~


アミティ「……口説いてるんだけど……」

おにおん「おぉん! おんおん! おぉぉん!!」ペシペシ

ハグ「いや、ちが、これは……♪」

おに子「ちゅちゅー! ちゅー!!」

ラグ「……おにおん。お前おに子が今朝勝負リボンだったの気づいてたか?」

おにおん「おん? おおん?(え? いつもとなんか違うか?)」

おに子「ちゅーちゅー!!(知らない!!)」プンッ

おにおん「おーん!?」ガーン

アルル「あはは……もうちょっと乙女心を理解しないとね」

アミティ「ちなみにあたしも今日勝負ぷよ帽なんだけど」

アルル「え゛……、……あ、そ、そうなんだ……」

アミティ「何その微妙な反応!?」


ラグ「今のはアルルが正しいと思う」

アミティ「勝負ぷよ帽って普通だよね!? レティお姉ちゃんもたまに被ってるし」

ラグ「……へー……(普通のとどこが違うんだろ……)」

アルル「……そういえば、ハグは結局何してたの?」

ハグ「リティにたのまれて、ピーナがよろこぶことかんがえてた♪」

アミティ「あー……それでアクセサリー褒めたり花かんむり渡してみたり……」

アルル「……それくらい自分で考えるべきだと思うけど……」

ハグ「……このまえ、ぷよぼう10こセットおくってビミョーなはんのーされたから……♪」

アミティ「えっ、そんな大サービスしたのに!?」

アルル「大サービスの基準がわからないよ」

おに子「ちゅー、ちゅちゅちゅっ!」

ラグ「え? 最後は俺の話?」

アルル「そういえばラグにも懐いてるんだったね」

アミティ「……なんだかんだ、これが一番気になるかも……」

おに子「ちゅちゅっ、ちゅーちゅー、ちゅちゅー……」

ラグ「えっと、『あれは台風の吹きすさぶ日のことでした……』」



~~回想~~


おに子「ちゅ……、ちゅちゅっ……!!(うぅ……飛ばされる……!!)」ググッ

おに子「ちゅぅ……ちゅぅぅ……!!(早く家に帰らないと……!!)」


ラグ「……漆黒の豪風……我が……」ブツブツ


おに子「ちゅ、ちゅちゅちゅー!!(そこの人、助けてー!!)」


ラグ「黒き手……破滅の……を……」ブツブツ


おに子「ちゅぅぅ! ちゅぅぅぅぅ!!(飛ばされる! 助けてぇぇ!!)」

おに子「(こんなに必死なのに振り向いてもくれないなんて、なんて冷たい人なの!?)」

おに子「(シグ様やハグ様に似てるけど大違い――)」


倒木「」グラッ


 ゴウッ!!


おに子「ちゅっ!?(やだ……、倒木がこっちに飛んで……ッ!!)」ギュッ

  ドゴォォォン!!

おに子「……ッ……!!」

おに子「(……あれ……痛く、ない?)」

ラグ「……フッ……!」ググッ…


おに子「!!(あの人……飛んできた倒木を受け止めて……!?)」

おに子「(あたしを……かばってくれたんだ……)」キュンキュン

ラグ「お、やっぱり中に幼虫居た。安全な場所置いとくからなー」

おに子「ちゅ、ちゅちゅー!(あ、ありがとう!)」

ラグ「え? ……お礼言われることなんてしてないけど?」キョトン

おに子「(これは『別にお前の為にやったんじゃないから』ってヤツ!?)」ズキューン

おに子「(助けておいて、礼も受け取らないなんてカッコイイ……!)」ポー



~~~


ラグ「そーいやそんなことも……あったか? あった……ような……?」

おに子「ちゅー♪」スリスリ

アルル「あれ、おにおんは?」

アミティ「恋人のノロケ話三連続に耐え切れず帰った」

ハグ「……ちょっと、かわいそう……♪」

ラグ「もうちょっとおにおんも見てやれよ」

おに子「ちゅー?」

アルル「あはは……子鬼だけど中身は小悪魔だね……」

アミティ「誰うま」

ラグ「で、もう他に訊くことはないか?」

シグ「おしまい?」

アルル「そうだね、じゃあそろそろ終わりにしよっか」

アミティ「りょーかい!」

アルル「シーユー☆ネクストタイム!」



終われ


投稿ありがとうございました!
おにおんが報われる日は来るのか……
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おにおんがんばれ超がんばれ。

今回の感想は長いよ

おにおん…ザマァwwww
例え玉ねぎだろうがリア充とかさせねぇよ!!?
ちなみにカブトムシとかの昆虫ゼリーって人間が食べても
おいしいらしいよ    …あとは保証しないけど

ラグは嵐の中でも必殺技の名前呟いてるのかwww
オニ子はなんで午後の3時とわかったのやら…

名無し「…ん?小鬼だけど中身は小悪魔…そんなキャラがいた気がする…あ 分かったリd…」
ピシャーーン!!ゴロゴロ!!ガッシャーーン!!!!!!
名無し「…何故いきなり雷が…ケホッ…」ドシャア

はいはいのろけ乙。

新学期友達が出来るか出来ないかの分かれ目にこんなノロケ満載の話を入れてきた雛嬢さんこそ小悪魔だと思いまs(黙
そしてぷよラジにしては平和でしたね。こんなエコロが飛んできそうな投稿を平和に終わらせるなんてこれだからリア充は(#^ω^)ビキビキ

おにおん?

あぁ、あのいつの間にかリストラされたご飯二号ですね!!(((((

実はおにおんの連鎖ボイス好きだから復活地味にまってるんですよーSEGAさん(ry
シグ系列は本当に罪深いよねぇ・・・だからマキJOYが今興奮してるのもこれからお持ち帰りして夜戦突入するのも全部シグきゅんが悪いんだよぉ?(超理論
けどハグきゅんだけは勝てる気がしないんだよなぁ・・・強い(確信
龍田さん系強い(確信
なんとなく夜戦突入したらコッチが枯れるまで砲撃(意味深)されそう(妄想

アミティの赤ぷよ帽好きキャラになんか見覚えがある気がすると思ったら瑞雲キチになった航空戦艦だこれぇ・・・(衝撃

No title

まぁそのぉなんだ
オニオンドンマイ
<ラグお前(のその力)が欲しい!!

気づかぬ者こそ

気づかぬ者こそ最大の幸せ有
ラグは運が良いんやら悪いんやら
おに子が様付けで呼ぶとは・・…
おに子「(……なんて乙女心がわかる人なの……!?)」
んー・・・シグたちは動物の心がわかるから違うようなそうでもないような
おにおん・・・・・君は大志を抱け・・・・・・・(会心の一撃)
そしてケロティさんの話も聞き入れるんだ(ホイミからの)
そして足りないものは、それは
使いやすさ・力・AI・ツモ・人気・冷静さそしてなによりも(バイキルト)
カッコよさが足りない!!!(一撃必殺)
なんだかりんごたちがあまりお見えにならない………………

おにおん…

おに子がシグ好きな理由はこうだったんですね!
めちゃくちゃロマンチックですww
というより、ラグも好きなことに意外でした!(物壊したりするから苦手なのかと…)
恋人のノロケ話を聞くのを耐えられなくて 帰るおにおんが
すごくかわゆすでしたー!

おにおんドンマイ

おに子は結構可愛い性格してますね。
というかおに子の視点だからか、シグ達が凄くかっこよく見えるんですが!いやーおに子は見る目がありますね!((

……おにおん頑張れ…。
シグズかわいい。

あ、えっと…

……おにおんがんばれ

ハグ君がすごく乙女心をわかってる…
まあそれだとおに子がシグズに惚れるのも納得ですねw

最近しんでた時雨です

おにおん頑張れ、超頑張れ。

例え玉ねぎにでもシグズはやらんからなっ!シグズ俺のだからな!?

私はおに子になりたいです。
あ、それか蒼いタマシイ。

シグズモッテモテ〜

羨ましい?限りです?か?
おに子も乙女してますね

やめて!おにおんのライフはもうとっくにゼロよ!

おにおんが報われる日?これは一皮剥けたくらいじゃ無理じゃないですかね…
なので一皮どころか剥けるだけ全部の皮剥ければ何とかなるかと(血も涙もない発言)

それにしてもまさかのラグに勝負リボンについて諭されるなんてこれもう最大の屈辱じゃないですか(
The・鈍感のラグが勝負リボンに気づいたことにもびっくりですけどね!

No title

久しぶりですね。ここに来るのは。
部活が忙しくてなかなかこれませんでした。本当に大変ですw

おにおんいろいろと大変ですね…ハグは無意識でもあれはOUTだと思います!

(ところで私のリクエストはどの辺まで進んでますか?久しぶりすぎてわからなくなってしまいまして…何回もスミマセン…)

おに子かわいいな、、、

意外と可愛い、、、、しかも従順でピュア、、、、何かイメージ変わりましたw

おにおんよ、、、、恋の事なら僕に相談を、、、、。

結局ですね

おに子の恋人ってだれでしょうね?(直球





とりあえずシグ一家はお持ち帰りで(爆弾発言

No title

初めまして。以前から拝見させて頂いておりますが、初コメです。
よろしくお願いします。

おにおんェ…。玉ねぎに春はこないのか…。
流石に不憫だZE…

No title

>おにおんがんばれ~

おにおんファイトです!


名無しさん>

はたしてこのネギはリア充と呼べるのか…
ラグは嵐を自分が巻き起こしているていで必殺技を言っていますw


リッカさん>

だがしかし
おにおんは浮気されてます(

マキJOYさん>

いつの間にか居なくなった
可哀想なネギさんです

>瑞雲キチ~
ヘイト集中の娘と一緒にしないで(ジト目)


高野豆腐さん>

ラグは根っからのパワータイプなので
倒木程度ハエを叩き落とすように止めます


ヘレさん>

りんごちゃん達はリクエスト入ってるので次回のぷよラジに
出てくると思いますがまだ全然台本上がってないのでなんとも言えません(


舞桜さん>

おに子はかなり惚れっぽい子だと思いますw


シェルさん>

これが乙女フィルターというものです
(別名:恋は盲目)


アヤノさん>

とりあえずアクセサリーを褒めることと
花は有効、という情報がリティに回されました


時雨さん>

おに子、可愛いけど
おにおんがハブられてら姿が見えなくて少し寂しい…


姫春紫苑さん>

タマネギにモッテモテです


ウバメさん>

ラグはおに子本人から
「ちなみに今日も勝負リボンなの!」
と聞いてます


ちいらさん>

次の次、あと二つですね!


三次元の使徒さん>

恋する乙女は罪深き者なのです
(男泣き後青春ダッシュで去って行ったおにおんを見ながら)


闇の天使さん>

一応おにおんが恋人ですよ!
一応!!


ジェリー・ビーン さん>

初めまして、よろしくお願いします!
おにおん……一応彼女が居るという意味ではもう春が来ている筈なのに…!

(ピクッ)…おに子が…小悪魔だと…?
…おに子…(黒いオーラを放ち出す)
…お祈りはもう済ませたか?
(アルル&ウィッチ「いったい何をする気(なんですの)?!!!!」)
(アミティ&りんご「おに子逃げてーーー!!!」)
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。