スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響「作戦会議を始めるよ」



響「久々の出撃だ。念入りに準備しないとね」

祥鳳「出撃どころか、ここ最近何もしてませんでしたからね」

龍田「なんでも、提督さんが留守だったとか……」

響「提督なら異世界の迷宮にのめり込んで迷っていたらしいよ」

長月「は?」

赤城「……何かの比喩?」

響「そのままの意味だよ」

電「よくわからないけど、帰ってきてくれて良かったのです」

潮「……その、ところで、今回の作戦はなんですか?」

響「『索敵機、発艦始め!』……索敵に重きを置いた作戦だね」

祥鳳「彩雲の出番ですか?」

響「そうだよ。水上索敵機も活躍出来るようだ」

電「と、いうことは、重巡さんや軽巡さんも索敵に協力出来るのですね」

潮「龍田さんも積めましたっけ?」

龍田「そうねー、装備出来るかどうかって聞かれたら出来るけど~……」

零式水上偵察機「……!?」オロオロ

 “搭載数 0”

龍田「偵察機ちゃんがオロオロするところしか見れないよ?」

長月「……搭載数ゼロで装備出来ると言うなら私だって出来るぞ」

響「羅針盤上での扱いはどうなんだろうね」

祥鳳「最初はどこに向かうんですか?」

響「ああ、えっと……、ここだね。サメワニ沖海戦」

電「サメ……」

長月「……ワニ……?」

響「まあ、最初なだけあってそんなに厳しい場所ではないさ。編成を発表するよ」

『祥鳳 瑞鳳 大鳳 北上 大井 潮』

響「空母対策、レベリング、コストを考えた構成だね」

潮「ひ、久々の出撃……やらなくては……」

祥鳳「彩雲さん、出番ですよ」

赤城「……私はまたお留守番ですか」ムスッ

響「まあまあ。後半で艦隊決戦になればまた出番が来るさ」

赤城「そんなこと言って、また夜戦マップなのではありませんか?」

響「それは私にもわからないが……、流石に秋イベントみたいなことにはならないだろう」

電「……響ちゃん、それフラグなのです」



~~~


祥鳳「只今戻りました」ビシッ

瑞鳳「ましたー!」ピシッ

響「やあお帰り。早かったね」

大鳳「なんだか調子が良かったの、ボスもそんなに強くなかったし……」

北上「……っていうか、連戦しても疲れなかった気がする」

大井「もう何も怖くない、って感じでしたよね」

潮「身体が軽いです!」

赤城「ふむ、絶好調ですね!」

長月「むしろ死亡フラグだろ」

響「フラグはともかく、実際全然疲労度が溜まっていないね」

龍田「疲労度?」

響「一戦で帰っても点灯無し……UI変更による仕様なのか、バグなのか……」ブツブツ

電「響ちゃんがよくわからない独り言を言っているのです……」

潮「……たぶん、あまり突っ込んじゃいけない話かなぁって……」

響「まあいい。疲れないのは好都合だ、このまま次に行こう」

祥鳳「次って?」

赤城「今度こそ私の出番ですか?」ガタッ

響「ズンダ海峡……一部に夜戦が挟まるから、重巡がメインかな」

響「でも、昼戦もあるにはあるから、制空戦に強い加賀さんに出てもらう予定だよ」

赤城「むー……そうですか……」スッ

響「編成はこんな感じだね」

『ビスマルク 三隈 羽黒 愛宕 北上 加賀』

祥鳳「あ、ビスマルクさん前線投入されるんですね」

響「練度は高くないけど、旗艦なら危険も少ないだろう、との見解だ」



~~~


ビスマルク「偵察機……、電探でも積んだ方が良い気がするけど」

羽黒「えっと、その、ボスに行くために必要なものなので……」

三隈「どうせなら晴嵐の方が良いですわ」

愛宕「今ひとつ影が薄いわよねー」

零式水上偵察機「………」カチン



零式水上偵察機「テイサツキノ ホンキヲ ミルノデス!!」ババババ


ビスマルク「れ、連撃が撃てる!?」ゴウッ ゴウンッ!!

羽黒「嘘、夜戦でもないのに……」ドォォン! ドォォォン!!

三隈「偵察機……見直しましたわ!」 チャキッ

愛宕「ぱんぱかぱーん!」バッ

 『弾着観測射撃』

 シャッシャッシャッドーン!! 



~~~


赤城「――と、いう報告が加賀さんの艦載機から」

赤城「攻略は順調だそうですよ」

響「報告感謝」

電「連撃って、今まで夜戦専用でしたよね?」

長月「少なくとも、私が前線に出ていた時はそうだったな」

響「仕様が変わったようだね。これからは電探以上に役立ちそうだ」

明石「攻略も有利になったところで、燃料・女神・バケツ購入してガンガン攻略ですよ!」

祥鳳「あら、アイテム屋さんの人……」

潮「資材なら間に合ってるので、その……」

長月「押し売りはご遠慮願いたいな」

明石「って、違っ、本日はご挨拶に来たんですよ、ご挨拶に!」

電「ずっと昔にしたのですよ?」

赤城「最初から居たのに、今更挨拶も何も……」

響「ん、報告……、……ああ、どうやら彼女が新規着任した艦みたいだね」

祥鳳「えっ!?」

明石「工作艦明石(あかし)です、どうぞよろしくお願いいたします!」

長月「……工作艦? 今まで居なかった艦種だな」

明石「ドックが満員の時でも、小破未満の艦なら修理できます」

祥鳳「わあ、それは便利ですね!」

響「そうだね。……まあバケツ使えば良いんだけど」

 『バケツ 1140』

電「……すごい数なのです」

赤城「一時期全然出撃してませんでしたしね」

龍田「もうこれ、数の暴力よね~」

響「何度大破させても10分で戻ってくる艦……時代が時代なら心霊現象だよね」

潮「し、し、心霊!?」ビクッ

龍田「深海啛艦とか居る時点で心霊もなにもないんじゃないかしら~?」

長月「……っていうか明石、お前は最初からこの鎮守府に居たんだよな?」

明石「そうですね」

長月「じゃあ別に今入ってこなくても良かったんじゃ……?」

響「報酬って気がしないような」

祥鳳「もっと早く入ってくださっても良かったのでは……」

明石「だ、だって言いづらいじゃないですか、今更仲間に入れてくださいなんて」

電「そう……なのですか?」

明石「ほら、間宮さんが急に艦として入ってきたら『えっ?』てなるでしょう!?」

響「まあそれは確かに……」

明石「でも海域攻略とかそういう理由があるとなんか納得しやすいじゃないですか」

長月「そういうものなのか?」

赤城「なんとなく、わかるようなわからないような……」

響「……まあいいさ。とりあえず、次の作戦準備だ」

電「えっと、ポートワイン破壊作戦でしたっけ?」

龍田「マップの形からして、ここが最後かな~?」

響「ああ。これで第一作戦は終了だ、張り切って行こう」

響「どうせクリアしたら滅茶苦茶難しい第二作戦が始まるのだろうけど」

長月「張り切って行こうの直後にやる気削がれること言うのやめろ!」

響「さて、出撃メンバーの発表だよ。次の海域は空母が多いから――」

赤城「」ガタッ

響「ビスマルク 金剛 羽黒 北上 大鳳 加賀 だね」

龍田「はい、座って座って~」

赤城「………」ガタッ

赤城「……提督は私がお嫌いなんでしょうか……」ジワッ

祥鳳「そ、そんなことないと思いますよ?」

長月「もうレベルも上がらないんだし、仕方ないだろ」

電「電も最近はお留守番なのです、一緒にトランプでもしますか?」

赤城「戦わない艦なんてただの置物です!」バンッ

長月・電「「!?」」ビクッ

祥鳳「あ、赤城さん?」

響「……ああ……そういえば、いつも出てたから忘れてたけど……」


赤城『作戦会議でしょうか?』

赤城『三段式甲板……は、要りませんよね?』

赤城『一航戦の誇り、こんなところで……!』


赤城「出撃を! 私の艦載機に敵を撃沈させてください!!」

響「彼女もかなりの仕事人間だったね」

長月「あー……言われてみれば、来たばかりの頃は戦闘の話しかしてなかったな」

祥鳳「確かに……仕事熱心な方だったような……」

龍田「社畜の間違いじゃないかしら~?」



~~~


響「さて、攻略完了だね」


金剛「ハーイ All Cut はどうかと思いマース」

ビスマルク「まあ……確かに見どころはあまりなかったけど」

北上「淡々と周回して淡々とクリアしたもんね」

羽黒「全員無事で良かったです」

大鳳「爆発しなくて良かった…」

加賀「鎧袖一触よ」ファサッ


長月「無事新しい艦も……、……あれ、アイツどこ行った?」

潮「天津風さんなら、『風が呼んでいる』ってどこかに……」

電「なんだかカッコイイのです」


~~~


時雨「……雨の匂いがする……。しっとりと、落ち着いた匂いが……」フッ

天津風「いい風……まるで私を祝福しているよう……」フッ


山城「あら時雨、新しいお友達?」

扶桑「見かけない艦ね……、どこから来たのかしら……?」


~~~


響「それは良いとして、次の海域準備に入るよ」

長月「ああ、やっぱり出たからな、第二作戦……」

龍田「秋は大変だったよね~、みんなピリピリしてて……」

響「鎮守府によっては、練度の低い艦を囮にしたこともあったようだからね」

電「どこもかなり病んでいたのです……」

赤城「まあ、今回はゲージ回復も無いし、そこまでにはならないと思いますけど」

響「慢心」

龍田「ところで響ちゃん、次はどんな海域なの?」

響「――潜水艦中心だ」

 「「!!」」

電「と、いうことは……」ザッ

長月「……もしかして……!」ガタッ

響「ヴェールヌイ 電 長月 潮 龍田 金剛」

響「それが、今回の出撃メンバーだ」

長月「おお……! ついに私が活躍する日の再来か!!」

龍田「これって、私がここに来た時のメンバーよね? 懐かしいなぁ~……」

電「響ちゃんと出撃なのです!」


響「――出るよ、出撃準備を」ザッ


 「「おー!!」」


~~~


響「作戦要綱を確認する。目標、潜水艦多数。ソナー、爆雷用意」

電「ちゃんと三式をたっぷり積んだのです!」

龍田「いつか使うと思って、いっぱい作って置いて良かったね~」

響「また、道中に戦艦と空母を確認。安全第一を忘れずに」

金剛「私が護衛するデース! Follow You! はりきって行きまショー!」

潮「だ、ダメコン搭載しました!」

電「搭載なのです!」

龍田「うん、ちゃんと積んだよ~」

長月「私は……あまり対潜能力が高くないからな、攻撃に専念する」

響「了解。ダメコン積載者、潮、電、龍田。では、出撃する」


~~~


潮「うぅ……、もう、やめてください…っ!」大破

龍田「大破艦一隻! 響ちゃん、どうする!?」

響「潮はダメコンを積んでいる、そう沈まんさ……」

電「でも……」

響「ここで退いたら、いつまでも攻略なんて出来ない」

 「「!!」」

響「提督も私達を信じて、任してくれている。……さあ、行こう」

長月「そうだな、進撃だ!」

潮「だ、ダメコンさんお願いします……!」ボロッ





潜水ソ級「………!!」


――バシュゥゥゥン!!


電「魚雷五本、内三本潮ちゃんに集中なのです!!」

龍田「ほ、本当に発動するの……?」ハラハラ

響「大丈夫だ。今こそ殆ど日の目を見ず溜めこんでいたダメコンの――」

潮「きゃっ!? こ、こ、こないでぇぇ!!」バッ

 Miss!

潮「……ふぅ、助かった……」

 「「………」」

潮「さあ、先制は凌いだので……その、皆さんがんばりましょう!」キリッ

長月「……魚雷三本を残耐久3で回避した、だと……?」

龍田「……火事場の神回避?」

響「……まあ、ダメコン節約出来たし、良しとしよう」

電「ここからは私達の出番なのです!」ザッ

龍田「潜水艦ちゃん……覚悟してね?」ニコッ


深海潜水艦部隊「「」」ビクッ


響「勝利は目の前だ。一斉射撃を開始する――ураааааа!!(うらー!)」



~~~


龍田「うふふふっ……久々の出撃、楽しかったね~」

響「ボスにさえ辿りつければ、そこからは百発百中S勝利だったね」

祥鳳「皆様、お疲れ様でした!」

赤城「お疲れ様です。……次こそは、私も……」

電「次の海域が出たけど、どうするのですか?」

響「うーん……少し休憩だ。遠征部隊の士気も上げないといけないし」

長月「じゃあ、またのんびりさせて貰うとするか」

潮「そうですね、遠征のお手伝いしてきます」

響「では、一時解散!」




E-4はダメコン積めばぶっちゃけ余裕でした。
潜水艦はクリ率そんなに高くないのでダメコンも結局消費しませんでしたし(・ω・´*)

っていうか潮ちゃんが二回大破進撃したのに
二回とも集中攻撃食らって神回避していました。つよい(確信)

今E-5やってるけど予想以上の資材消費で手が震える…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちわ!!

艦これ始めました!!
でもあんまりわからなくて・・・・
誰にしたらよいかとか・…
改装とか色々
今こんな感じのチームです。
1電LV5
2雷LV5
3白雪LV4
4初雪LV5
5五月雨LV3
6霰LV4
どうでしょうか?

レシピ試してきてた

結果(駆逐艦の燃料270弾薬130鋼材330ボーキ30)
五十鈴
衣笠
長良
古鷹
名取
でした
これって運いいですか?

No title

昨日E-1クリアしました。
蒼龍と、偵察機積んだ古鷹に活躍してもらいました。青葉や五十鈴も頑張ってくれました。

E-3?E-4?

あぁ、ゲージなくしてからもう一度撃破しないといけないマップですよね

E-5は今挑んでるけど・・・うん・・・(減らないゲージとモリモリ減る資材を見つ)
軽巡一隻くらい・・・いいかなって思うの・・・うん・・・(黄昏
それよりも谷風ちゃん欲しいなーって思いながら「攻略セヨ」の本能に負けてE-5出ちゃうんだよねぇ・・・

PS
日向さんとケッコンしました^^
航空戦艦・・・いい響きだ・・・(恍惚

No title

時雨と天津風のコンビ可愛い
艦これやりたい(切実)
艦これ始めたら好きな艦娘で艦隊作りたいな・・・
響電祥鳳時雨赤城加賀ですヨ
できるといいな。(死んだ魚の眼)

赤城さんがはぶられてるとな?

おう、謝れや
満を持してケッコン済み加賀さんと赤城さんを無理矢理引っ張ってE-5制覇したお兄さんに謝れや(真顔)
加賀さんの方が強いとか赤城さん入れるくらいなら翔鶴さんぶっこんだ方が良いとかそんなの誤差範囲だろ!!いい加減にしろ!!(迫真)

だからE-5はやりたい奴だけやれとあれほど(誰でもクリア出来るとは言ってない)
確かに秋イベの時に「ゲージ回復するくらいなら代わりに火力とか体力倍にしたり一筋縄ではいかない嫌らしい仕組みの姫にして、どうぞ」とか言ったけれどっ!言ったけれどっ!……まさか本気でやるとはね……ちえっ……(白目)
まあでもでもでも?ランカーになれるほどの提督ならE-5くらい余裕なんやろ?やろ?そうなんやろ?E-5スルーしたりせんのやろ?おっ?おっ?

E-5は色んな意味で神頼み(適当)

No title

ヘレさん>

とりあえず最初の方は建造よりドロップ狙いで
どんどん先に進むと良いですよ!

あ、でも赤城さん貰えるから空母だけは(軽空母可)
一隻作って置いたほうが良いです。千歳か千代田育てても良いですが…

レシピは衣笠だけ若干レアですが
当たりの島風・雪風・潜水艦はどれも出てないですね。


アナさん>

偵察機の性能、かなり向上してましたね。
これからは戦艦メイン装備の一つになるかも…


マキJOYさん>

E-5の資材の減り方が尋常じゃない…
燃料鋼材三万あるから余裕だと思ったのに…


高野豆腐さん>

艦これ楽しいですよ!


ジオットさん>

E-5には連れて行ってあげてますw
(というか他に育った正規空母が居ない)

E-5はそう…まあ…そうねー……
ボスの固さもそうだけど二戦目の姫が固いしクリ連発するし何気に害悪よねー(白目)

半分まで削りましたがもう心が撃沈しそうです…

E-2を攻略していると思っていたらバケツが消えていた

このGW中になんとかE-2を突破して明石だけでも手に入れたいところ
海外艦なんてなかったんや

てかやっぱり遠征出しときゃよかったな・・・(遠い目)
50個あったはずのバケツがなんか20個切ってるんですが(白目)
やっぱり索敵に重きを置くなら夕張ちゃん連れて行った方が良いですよね、4スロは愛です愛
天津風ちゃんは島風ちゃんのお友達って本当ですか?
これはやっと島風ちゃんが報われるとき・・・
あ、速さアピールはいらないです(真顔)
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。