スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ☆ラジオ!

アルル「みなさんこんにちは! ぷよ☆ラジの時間だよ!」

アミティ「本日はP.N『アルル大好き!』さんからのご投稿!

     二人三脚でリレーをしてください!

     とのことだね、組み合わせのリクエストはこっちに書いてあるみたい」

アルル「そうなんだ、ボクたちも出場するのかな?」

アミティ「たぶん……。主催は先生にお願いしてみる?」

アルル「そうしよっか、MCと出場は同時に出来ないしね」

アミティ「わかった、じゃあお願いしてくるね!」



~~~



ポポイ「全員集まったようにゃり」

アコール「パートナーとは合流出来ましたか?」

ポポイ「自分と同じ色の紙を持ってる相手がパートナーにゃ!」

アコール「ちなみに、組み合わせは独断と偏見とリクエストで決めました」

ポポイ「一切のクジ要素を排除したニャ。潔いニャ」

アコール「パートナーと息を合わせて、がんばってくださいね」

ポポイ「二人三脚は協力プレイニャ!」



アルル「協力って言われても……」チラッ

シェゾ「なんだアルル、不満があるなら言え」

アルル「ヘンタイって接触感染しない?」

シェゾ「喧嘩売ってるのかこのやろう」




アミティ「シグ、息を合わせるの、息を。 オーケー?」

シグ「あ、チョウチョ」グイッ

アミティ「いやだから息をぉぉぉぉぉ!?」ズルズル

シグ「……なにしてるの?」

アミティ「シグに引き摺られてるんだよ!?」ボロッ


ルルー「(サタン様と一緒サタン様と一緒サタン様と……)」ドキドキ

サタン「(……今日はルルーが大人しいな)」

ルルー「(ああサタン様と二人三脚なんて夢みたいですわ物思いにふける横顔もステキ……!)」

サタン「(たぶん飛んだら反則……だよな……)」



ラフィーナ「精々足を引っ張らないでいただきたいものですわね」

クルーク「ふん、そういつもいつも運動で惨敗する僕じゃないさ」

ラフィーナ「あら、何か策でもありまして?」

クルーク「聞いて驚け、実は一ヶ月前からこの『超改良型筋肉増強サプリ』を摂取しているのさ!」

クルーク「飲むだけで運動能力が大幅に向上。副作用も無い優れものだよ」

ラフィーナ「……で、そのいかにも怪しいドーピングは本当に効果がありまして?」

クルーク「勿論ありまくりさ、もし無かったら全力で引き摺って行ってくれて構わないよ」フフン



アコール「……協力……?」

ポポイ「既に不安ニャ」

アコール「あちらは仲が良いのですが……」



りんご「さあ行くよまぐろくん! 今こそ物理部の鋼の肉体、本領発揮です!!」

まぐろ「暖かくなってきてから一日中昼寝とお花見で時間を潰し続けた肉体でかい☆」

りんご「………」

まぐろ「………☆」

りんご「私がだらけていたのは春が暖かいのが悪い」

まぐろ「清々しいまでの責任転嫁だねりんごちゃん☆」



フェーリ「(センパイがこんなに近くに……鼓動を感じるワ……!)」ドキドキ

レムレス「………」ドキドキ

フェーリ「(!、センパイもドキドキしてる……!? これって……)」ドキドキ

レムレス「(ちっちゃくてよく見えない……うっかり蹴っちゃいそう……)」ドキドキ



かわエコ「フフ……りんごちゃんと組めなかった以上、やることはただ一つ……」

かわエコ「ボクが優勝して、ボクと組まなかったことを後悔させてやるのさ!!」ビシッ

ぐーたん「で、どうして協力者が私なんだ?」

かわエコ「レトルトカレーinカゴトラップで釣れた人がおじさまくらいしか居なかった」

ぐーたん「なるほど、道理だな」




ラグ「二人三脚、か……。二人一組系競技の中でも上位に位置するスポーツだな」

レティ「そして、仲良し三人組を分割する競技でもある……」

ラグ「折角トリオ技を習得したのに、アイツを仲間外れになんて俺達には出来ない!」

レティ「そこで逆転の発想、あたし達が新境地、『三人四脚』を開発する!!」


ホーリー「……お心使いは嬉しいのですが、これ私動けな」プルプル

ラグ「感謝の言葉は不要だ。仲間なら当然のことだからな!」

ホーリー「そうじゃなくて足浮いて」プルプル

レティ「さあ、三人で協力して走ろうね! ペース合わせてあげるから」

ホーリー「合わせる合わせない以前に足地面に着いてないんですってば!!」プルプル



ポポイ「いや……あっちはあっちで不安が漂うニャ」

アコール「このレース、予想が出来ませんね」

ポポイ「絵的には面白そうではあるニャ?」

アコール「さて、それではそろそろ始めましょうか」スッ

ポポイ「よーいニャ!」

アコール・ポポイ「「ドン!(にゃ!)」」



~~~


アコール「さあ始まりました二人三脚」

アコール「本日は実況と解説に、テト号乗組員で観光中のお二方をお迎えしております」

ポポイ「盛り上げを期待してるニャ!」

ティ「実況って面白そうだな、頑張るよ」

エス「エスの解説で、どんな地味なレースにも華を添えちゃうんだから!」


シェゾ「遅いぞアルル、俺に合わせろ!」

アルル「体格差で走りづらいんだって、シェゾが合わせてよ!」


ルルー「(……やりすぎたらはしたないって思われちゃうかしら……)」チラチラ

サタン「(……ルルーにしてはペースが遅いな?)」


ラフィーナ「ああもう走り辛い!!」グイグイ

クルーク「」ズルズルズルズル



エス「上位は横並びね、ここからどう変動するのかしら」

ティ「っていうか一人引きずられてるぞ!? 良いのかあれ!?」

アコール「本人たちが納得しているのなら別に」

ポポイ「足さえ繋がってればなんでもいいニャ」

ティ「二人三脚とは一体……」

エス「あっ、後方に動きが!」



アミティ「一気にいくよシグ!」

シグ「ん」

アミティ「――アクセル!」ポウッ

 シュンッ!

りんご「む、魔法とは卑怯な……」

まぐろ「仕方がない、僕たちも秘密兵器を使おう☆」

りんご「そうだね、……やるよまぐろくん!」ザッ

まぐろ「りょーかい☆」

 シャーーーー


ティ「なんだ? 光ったと思ったらアミティたちが急に速く……」

エス「りんごたちは……、靴の下にタイヤ? みたいなのがついてるような」

アコール「アミティさんお得意の速度強化魔法ですね」

ポポイ「あれのせいで見た目より逃げ足が速いニャ」

ティ「魔法って……、それ反則じゃ!?」

アコール「足さえ繋がってればなんでもいいです」

エス「さっきから思ってたけどその言い方なんかエグいわよね」



レムレス「ふぅん、魔法も道具もアリなんだ。……じゃあ」スッ

フェーリ「センパイ?」

レムレス「僕にしっかり掴まっててね、フェーリ」スタッ

フェーリ「きゃっ!?」

レムレス「さーて、コースを外れないようにしないと」フワッ



ティ「おっとレムレス飛んだー! もう走ってさえねぇよなんなんだよ!!」

エス「あのホウキエスも欲しい……。ちょっとうるさいわよティ、落ち着きなさいよ

ティ「そしてエスはもうちょっと動じろよ!!」

ポポイ「女の子は精神的にタフなのニャ」

アコール「中々の適応力ですね」

ティ「そ、そういうものなのか……?」

エス「さっすがホウキ、地上を走ってる人をぐんぐん抜いていくわ!」



サタン「ああいうのがアリなら……」バサッ

ルルー「!?」ギュッ

サタン「飛ぶぞ、そのまま掴まっていろ!」ゴウッ

ルルー「は、はいっ……!」ハッ

ルルー「(ここここれはまさか空のハネムーンというやつでは!?)」シュゥゥゥ…



かわエコ「うっわー、大分離されちゃった……」

ぐーたん「よし、では私も!」バサッ

 バタバタッ!

ぐーたん「あ、しまっ――」グラッ

かわエコ「ちょ、なにやって――」グイッ

 ベシャッ! ビターン!!

かわエコ「………」

ぐーたん「………」バタバタ

かわエコ「……それさ……いっつも着てるのになんで羽出せないの忘れるの……?」

ぐーたん「……本能……」バタ…



エス「キャー! あのおっきいカーバンクル可愛い! 耳パタパタしてる!!」

ティ「落ち着け騙されるな中身見ろ!!」

アコール「……やはり最低限のルールくらい設けた方が良かったでしょうか?」

ポポイ「もう遅いニャ」

エス「でっかいー! もふもふー! ねえエスもああいうの欲しい!!」

ティ「でっかいもふもふなら一匹居るだろ!」

エス「アイはあんまり触らせてくれないんだもん」



かわエコ「うぅ……、もー、おじさまのバカ……」モゾモゾ

ぐーたん「……これはあまりやりたくなかったが、かくなる上は……」モゾ…

かわエコ「あっ、何か奥の手あるの? 奥の手?」ワクワク

ぐーたん「どうやらここはなんでもアリらしいからな。……フフ……」ズズッ…

かわエコ「おお、すごい魔力を感じる!」

ぐーたん「やんちゃな弟共を何万年抑えて来たと思っている。我等サタン、魔力は私が最上位だ……!」キリッ

かわエコ「そのカッコで格好良いこと言っても全く説得力無いけどね!」


ティ「なんだ!? 着ぐるみが出したもやみたいなものが……」

エス「……み、見て! なんかお空がぐんにゃりしてる!!」

ティ「うわっ……!? な、なんだ、体が……」ズシッ

ポポイ「重力操作ニャ。……少なくとも二人三脚で使う魔法じゃないニャ」ペショッ

アコール「……飛翔の杖が働きませんね、場の魔力も乱れているようです」

ティ「となると、どうなるんだ!?」

ポポイ「多くの飛行魔法は何らかの魔力が影響しているニャ。
    飛行種の魔物が明らかに小さい翼で飛べるのは魔力のおかげニャ」

エス「つまり、みんな飛べなくなるってこと?」




レムレス「わわっ!?」グラグラ

フェーリ「な、なに!?」


サタン「なんだ!? 急にバランスが……」ヨロッ

ルルー「(ハネムーンハネムーンハネムーン……)」ボンッ


アミティ「あ、あれ? なんか走り辛い……? アクセル!」プスン

シグ「……しっぱい?」


りんご「あわわわわなんか急にグラグラ」フラフラ

まぐろ「り、りんごちゃんそっちコースアウト――」フラフラ

りんご「――にゃあああああ!!」


 ドガシャアァァァン!!



ティ「それどころじゃない大惨事なんだけど」

アコール「これは……、重力だけじゃなく平衡感覚の喪失効果もあるようですね」

ポポイ「範囲魔法でもかなり強力なやつニャ」

エス「見て! ズルしてた人たちが崩れたから、普通に走ってる人たちが上がっていく!」

ティ「誰かゴールまで来たぞ!」



ラフィーナ「到着ですわ!」ザッ

エス「ゴール! 1位ね!」

アコール「いえ、ちょっと待ってください」

ポポイ「クルークが居ないニャ」

ラフィーナ「……あれ? ……どこかに落としたかしら?」

ティ「流石にこれはアウトだろ」

アコール「そうですね、せめて二人三脚状態は保たないと……」

ラフィーナ「うぅ……、どうりで走りやすいと思いましたわ……」



~~~



アコール「さて、数々の処理を終えてレースもいよいよ終盤です」

ポポイ「あのルルーが全く受け身取らずに気絶したり、りんごたちがコースアウトしたり
    シグがムシ追ってアミティごとコースアウトしたり色々大変だったニャー」

ティ「今のトップはあの二人だ!」

エス「カメラさん追いかけて!」

レイ「(プレート:了解)」



アルル「はぁ、はぁ……、なんか知らないけどルルーもラフィーナも脱落してラッキー!」

シェゾ「黙々と走り続けて来た甲斐があったな」


レイ「(プレート:黙々としすぎててこれが初注目だけど)」フワッ

アルル「え、もしかしていままで頑張ってたシーン映ってない!?」

レイ「(プレート:地味だったから……。もっとやらかしてくれないと)」

シェゾ「地味もなにもこういう競技だろ二人三脚!!」



ティ「このままアルルたちが一位でゴールか!?」

エス「あっ、後ろからまだ誰か来る!」



ラグ「うおおおおお!!」ダダダダダ

レティ「やあああああ!!」ダダダダダ




ポポイ「ラグとレティニャ。今まで最後尾だったニャ」

アコール「急に上がってきましたね」

ティ「……なんでまた急に……?」

エス「なんかバシバシ聞こえない?」



 バシバシバシバシ

レティ「ホ、ホーリー痛い痛い痛い!!」

ホーリー「あわわわわ、倒れる倒れる倒れますー!!」バサバサバサバサ

ラグ「さっきから羽がケツに……、いたたたたっ!!」



アコール「バランスを崩しかけたホーリーさんが滅茶苦茶に羽ばたいて……」

ポポイ「それで鞭打ち効果が発揮されたのニャ!」

ティ「なるほ……、いや待てその理屈はおかしい!!」


エス「へぇ、そういえばお馬さんもそんな感じらしいわね」

ティ「エスも納得するな! どう考えてもおかしいだろ!!」

アコール「さて、優勝はどちらになるでしょうか?」

ポポイ「ニャー」


~~~


アルル「あとちょっと……!」

シェゾ「優勝は貰った!!」

レティ「あたしたちだって負けな……いたたたた!!」バシバシ

ラグ「耐えろホーリーなんとか体勢を痛っ!!」バシバシ

ホーリー「ご、ゴールまだですか!?」バサバサバサ



ティ「さあアルルかレティかアルルかレティか勝つのはどっちだー!!」

エス「(ティがついにヤケクソに……)」

アコール「ゴールまで10Mを切りました」

ポポイ「テープを切るのは――」


 ゴウッ!


アルル「なっ、空間が避けた!?」

ラグ「一体何が――」


かわエコ「ゴールッ!」スタッ

ぐーたん「よいしょっと」スタッ


 「「!?」」



かわエコ「最初っからこーすれば良かったねー」

ぐーたん「ほう、これは中々だな」

かわエコ「でしょー。必殺の亜空間ワープ!」


ティ「……優勝は……」

シェゾ「いやいやアレ反則だろ!!」

ラグ「審議だ審議!!」

アコール「でも、これまでにも色々ありましたし……」

ポポイ「一応足は繋がってるしニャー……」

エス「優勝おめでとー!」

かわエコ「ありがとー! ……見ない子だけどキミ可愛いね!」

エス「当然よ、だってエスだもの」

ティ「ふう。これで実況の仕事も終わりか」

アコール「それでは、賞品は後で決めるとして一度ラジオ〆てしまいましょう」

かわエコ「あ、それ僕やる! シーユー☆ネクストターイム!


終われ

投稿ありがとうございました!
私は二人三脚とかやったことないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

さすがアコール先生やでぇ…あの重力の状況で明らかに平常運転だよこの人…(よく見るとベシャやグラッなどの擬音がない)
…人?…じゃな(ウフフフフ)なんでもありません(汗)

あれ?エコロとエスって面識なかったけ?少なくとも会ったことはあると思うんだけど…(ぷよテトラストバトル後の会話とかエコロ探しの時とかに)

いいなー。羨まs…ゲホン!!そんなことよりテトリスキャラが実況してくれるとはこれまた斬新ですね!エスの動じない解説とかティの突っ込み最高ですw

一番得したのは恋する乙女達なのかな…?
結局リタイア扱いになってしまいましたけど。ちょっと可哀想と言うか何というか。

雛嬢さんは二人三脚したことなかったのですね!パートナーと息が合うと楽しいですよ。私の学校は体育祭の種目でクラスごとで40人41脚があるくらいですw

アミティェ…(笑)

コースアウトって…草むらにでも突っ込みました?地味に痛いですよね(経験談)
7組二人が使ってたのって、ローラースケートとかローラーブレードとかあのタイヤの取り外しが出来るヤツ(適当)ですよね?w
まぐろくん運動部入ってるのにだらだらしてたのか…w


…、エスがかわいい(真顔)

かわエコさん…ちょ…

ティくんとエスちゃんははしゃぎすぎじゃぁぁぁ!←

最後…最後…
もう順番もへったくれもないじゃないですか!
あ、でも二人三脚(三人四脚?)って難しいよね

あれークルークくんはー?(棒)

もふもふ・・・?

アイってチワワだけど
モフモフなのかな
どっちかというとさらさらな気がします
アミティは意外と苦労人、
いつになったら
シグに思いが届くやら
そういやローラーブレードって初めて聞いたとき
RPGのゲームの装備なんかかと思いました
カワエコとぐーたんは
見た目可愛くそして強い人(?)ですから
ほら自由自在時空経路(読み;ワープゲート)
とか周囲重力操作自由自在魔法阻止(読み;重力操作)
とかがかっこいい(確信)
ティ&エス初ぷよラジ登場おめでと
あっ
ちなみに
静りんごの僕が考えた新たなあだ名は
静か=おとなしい
おとなしいの「な」をとって
りんな、
もしくはりなちゃんでどうですか?

No title

皆もう少し自重しようよ(特にエコロンとサタン兄弟)
シグ可愛い!
自分の世界に来てほしい(真顔)
いや迎えにいく!
フェアリーフェアー!
ラージュソレイユ!
ギャーーーーーーーーー


このコメントしてる時に震度参の地震がありました

自分です名前入れ忘れてましたm(__)m

No title

アイってもふもふと言うかさらさらな気がするけど・・・まあいいか!
読んでいて思ったことがあります。
これ二人三脚じゃないよね
 

今日誕生日・・・(・_・)じー



ニンテンドックスプラスキャッツをプレゼントにもらって超はまりました!雛さんはニンテンドックスプラスキャッツを持っていますか?

競技崩壊www

え、もうなんかえっと…このレースなんだったっけ?乱闘?二人三脚何それおいしいの?
…えと…クルークはログアウトしましたか、そうですか
そして異様にティが常識人に見えるw

かわエコだぁぁぁぁ!!!

二人三脚ってなんだっけ?と言わんばかりのこの自由度はもう(ry

ルルー様って受身取らなくても防御すごく高そう(偏見

>>それで鞭打ち効果が発揮されたのニャ!」

つまりラグとレティはM・・・?つまりガン立ちホーリーですか(汚い眼差し

二人三脚とかwwwwwww

(やった事)ないです
(やりたいと思ったことも)ないです
(二人組作るとかその時点で色々アレなのでお兄さん的に)ないです
ないです

>はしたないって思われちゃうかしら
格闘女王様にも羞恥心合ったんですね(驚愕)
だってルルー様だけ服装が…いや…なんか…古い…(直球)

分身の術を魔法と言い張る忍者も居るくらいだからこれくらい二人三脚と魔法の誤差範囲内やろ(魔法じゃないとは言ってない)

ラグとレティが馬のように鞭打たれて走っているだと?

要するにホーリーがラグとレティの上に馬乗りになって上下に揺さぶられているということか…(意味深)

ぐーたん様やり過ぎですwあれだけ派手に暴れてコースを歪めた癖に最後があっさりしすぎてビックリですよ!
かわエコも自重しましょうよ、いくらかわエコがかわいいエコロの略だからって(かわいい)で済ませられるにも限度ありますよw

No title

テトリス組来ましたね!なかなか良い役で!!
私は3年間運動会で4人5脚と5人6脚と30人31脚?をやってました、全速力で走るの疲れます…
さて結果こんな大惨事起きてる時点で2人3脚じゃないですね。(
なんか…皆さんお疲れ様でーす

くっそテストってやつは

ぷよラジだから許される。

色々とおかしすぎますよー!この二人三脚!
ぷよラジだから許されることなんですけどねw

ホーリーさんの羽叩き可愛い((ニッコリ
レティとラグ…すげえよ。流石天道虫。
ティくんとエスちゃんが実況…だと!?いやこれ予想外ですいや本当。嬉しいです((え
※森はティくんとエスちゃん大好きです。しかし本命はハグである。

クルーク…?あぁ…((氏

運動会で二人三脚あったらな~~

二人三脚やろうと思うと、足結ぶ紐がなかったり
相手が、 「え~やりたくない~」 とかなったり.....
ティが最後ヤケクソになったところですっごい笑った‼‼
ツッコミ鋭いな~ まあ、私も負けないけど ψ(`∇´)ψ←ワーッハッハッハ‼‼
(スミマセン💦) さて、ここで問題デス‼‼‼‼‼‼‼‼
私はなんでこの名前にしたのか、答えてクダサイ‼‼
シンキング・タイム・スタートっ‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼‼

No title

名無しさん>

アコール先生は別格です(

会ったことはあるけどあの時のエコロは
りんごちゃんの気を引く方に重点置いてたので
あんまり覚えてないみたいな感じで一つ。


ちいらさん>

あれ以来出してなくて寂しかったので
実況を任せてみました


立歌さん>

シグに引き摺られて
草むらの彼方へ突っ切っていきました


弥生さん>

レースでテレポートはオチに困っての
爆発オチや夢オチなみの反則技ですねw


ヘレさん>

見た感じ短毛っぽいですよね、
そして私にはアイさんレトリバーか何かに見える…

なるほど、可愛い名前ですね!


高野豆腐さん>

今回何気なく一番トラブル起こしてたのが
あの2人でしたね>エコロングータン


ソーラさん>

誕生日おめでとうございます!
(前のコメでも祝わせていただきました)

私も持ってますよ、全大会優勝までやり込みましたw


鈴音ラン さん>

『二人三脚ってなんだっけ……』状態です


マキJOYさん>

特別なルールを
何も制定しないとこうなります(


ジオットさん>

おう悲しいこと言うなや……
(共感の眼)

恥じらいあるところが萌えポイントです。


ウバメさん>

派手に魔法使ってレース混乱させといて
最後はあっさりテレポート。自由奔放組をフリーにしとくと大変ですw


ダークコメットさん>

出場者の半数が脱落してる時点で
二人三脚とは違う何かですw


フォレストの森さん>

ホーリーの羽叩きはあの二人曰く
『見た目に寄らずすげぇ痛い』そうです(


cmサークルさん>

流石に単独ツッコミはやってられないようですw

んー……、難しいですね、わかんないです。

エスとティ

エスとティは実況…w

No title

ぷりんしぱるすたー♪さん>

実況役にお呼びしましたw

かわエコちゃんとぐーたんが可愛い。
それだけで、ご飯3杯はいける。

プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。