スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ☆ラジオ!

アルル「みなさんこんにちは! ぷよ☆ラジの時間だよ!」

アミティ「本日はP.N『アメアラレ』さんからのご投稿!

     あまり出番のないキャラクターの愚痴を1対1の
     酒の席で聞いてあげて下さいメンバーはアルル&ドッペル、
     シェゾ&セリリ、サタン&ハーピー、
     アコール先生&タルタルでお願いします。
     アミティはレイ君とモニターで監視していてください


     とのことだよ! ……がんばって、アルル!」

アルル「お悩み相談かぁ……大丈夫かな……」

アミティ「大丈夫大丈夫、アルルならできるって!」

アルル「だってボクが一番手でしょ? ……うぅ、緊張する……」

アミティ「緊張は向こうも同じだよ、むしろアルルが解いてあげなきゃ!」

アルル「監視側は気楽でいいよね……」

アミティ「もー、この前はアルルがそうだったでしょ!」

アルル「ん、話してたら気がほぐれてきた。じゃあ行ってくるね!」

アミティ「いってらっしゃーい!」


~~~


アミティ「ところで、あたしはどうやって監視するの?」

レイ「(プレート:モニターがある)」カチッ

アミティ「準備万端だね、さすがスタッフ…!」

レイ「(プレート:朝飯前)」

アミティ「あ、相談者が入ってきたよ!」


~~~


アルル「酒の席って聞いたけど……」

アルル「……なんか、カウンセリング室にとりあえず酒置きましたみたいな……」

アルル「これ全く緊張ほぐれなくない!?」

 ガチャッ

アルル「あっ、いらっしゃ……!?」

アルル?「……どうも……」

アルル「……、………あ! ドッペルか、ビックリしたぁ……」

Dアルル「……今、思い出すのに結構時間掛かったよね?」

アルル「………」

Dアルル「………」

アルル「……ごめん……」

Dアルル「いいよ……ずっと前から出てなかったし……」

アルル「で、でもほら! ぷよラジには時々呼ばれてたじゃん!」

Dアルル「本編に戻れる気配ゼロだけどね……」

アルル「………」

Dアルル「こっちでも今ひとつ呼ばれないし……」

アルル「……あの……」

Dアルル「明るくて親しみやすいノリの良い感じでがんばってるのに……」

アルル「ちょ、重い上になんか聞いちゃいけない話を聞いた気がする!!」

Dアルル「もうやってらんないよ……ボクこんなにがんばってるのにさぁ……」ヒック

アルル「ドッペルもしかして酔ってる!? もう飲んできてる!?」

Dアルル「聞いてよボク! ボクだってがんばってるのにどうしてボクばかり評価されてボクはいつも」

アルル「落ち着いてドッペルボクがゲシュタルト崩壊する」

Dアルル「だってキミはボクでボクはキミで何もかも同じで平等な存在の筈なのに――」

アルル「いいから落ちつ……もごっ!?」

Dアルル「……キミはボクについて色々知りすぎた」ウィック…

アルル「むぐぅぅ!?(自分から全部話してたよね!?)」

Dアルル「飲んで忘れろ-!!」グイッ

アルル「えっ!? ちょまそれすごい強いやtごぼぼぼぼぼぼ……」ゴボゴボ





Dアルル「……ふぁ……疲れ、た……」

Dアルル「Zzz」

アルル「」チーン


~~~


レイ「(プレート:相談者のストレス解消に成功)」

アミティ「それよりアルル動かないんだけど大丈夫なの!?」

レイ「(プレート:モニターを次の部屋に移行する)」

アミティ「ねえアルルぴくりともしないんだけどこれ大丈夫!? 生きてる!?」

レイ「(プレート:どうせ次の回にはケロッとしてる)」

アミティ「身もふたもない!!」ガーン

レイ「(プレート:次の部屋は、相談者セリリ。カウンセラーシェゾ)」

アミティ「あ、セリリって昔来てた人魚さんだよね?」ケロッ

レイ「(プレート:そう。最近めっきり見ないけど)」



~~~


シェゾ「やれやれ。なんで俺がカウンセリングなんて……」

シェゾ「闇の魔導師のやることじゃないだろどう考えても」

シェゾ「そもそも相手は誰なんだ? 部屋で待ってるらしいが……」ガチャッ


セリリ「………」ジー


シェゾ「………」バタンッ

シェゾ「………」


セリリ「どうして閉めるんですか!!」ガチャッ


シェゾ「うおっ!?」ビクッ







セリリ「お久しぶりです」ピチピチ

シェゾ「おう、久しぶりだな……(まためんどくせぇやつが……)」

セリリ「今私のことめんどくさいって思いませんでしたか?」ジー

シェゾ「!? い、いや、思ってない」

セリリ「思ったでしょう! 私のことめんどくさいって思ったでしょう!!」ピチピチピチ

シェゾ「いや、だから」

セリリ「ひどいわひどいわ何もしてないのに! あなたも私をいじめるのね!!」ピチピチピチピチ

シェゾ「(あーもうめんどくせぇこの鱗魚人!!)」

セリリ「わぁぁぁぁん!!」ピチピチピチピチピチピチ

シェゾ「ったく、これやるから落ち着け!」

 ズイッ

セリリ「……?」ピタッ

シェゾ「どんぐりガエルのストラップだ」

セリリ「わぁ……、このカエルさん丸い……かわいい……!」パァァッ

シェゾ「ほう、この俺の崇高な感性を理解するとは」

セリリ「いいの? 貰っていいの?」

シェゾ「ああ。使用保存用観賞用の他に予備を一つ買ってあったからな」

セリリ「ありがとう…。あなたいい人ね、私のお友達……」

シェゾ「……友達?(なった覚えは……)」

セリリ「アルルさんのお友達でしょう? お友達のお友達はお友達!!

シェゾ「お前ホントはポジティブだろ」





セリリ「では改めて相談いいですか?」チャプッ

シェゾ「ああ」

セリリ「お友達……アルルさんもルルーさんも、気がついたらいなくなってて……」

シェゾ「どっちもこの世界に来てるからな」

セリリ「魔物同士話を聞いてくれたウィッチさんやドラコさん、お魚仲間のすけとうだらさんも居ないし……」

シェゾ「……なるほど、つまり寂しいわけだ」

セリリ「そうそう! そうなんです! …どうしてわかったんですか?」

シェゾ「(そりゃあ態度見れば……)」

セリリ「もしかして超能力者だったんですか!?」ピチピチ

シェゾ「魔導師だからな(こいつ詐欺引っかかりやすそうだな……)」

セリリ「じゃあじゃあ、何か解決法ってありますか?」

シェゾ「解決っても……、そもそも、お前はどうしたいんだ?」

セリリ「こっちに来れたら一番なのですが、それは少し難しそうですし……」

セリリ「それに、コレクションからあまり離れたくないのでおうちに新しいお友達が欲しいです」

シェゾ「希望は?」

セリリ「まあるい人が良いです」ピチッ

シェゾ「(丸いと言っても……カエルの名前出したらハーメルンのごとく引き連れていきそうだし……)」

セリリ「?」

シェゾ「(丸い、丸い……)……あ」

セリリ「!」ピチピチ

シェゾ「街に特大の丸いヤツが居るんだが、そいつとかどうだ?」

セリリ「びっぐぷよさんより大きいですか!?」

シェゾ「余裕余裕。倍くらいある」

セリリ「まんまるなんですか……!?」パァァァ…!

シェゾ「あらゆるパーツがまんまるだ。ぷよより丸いぞ」

セリリ「どんな方なんですか!?」バシャバシャ

シェゾ「落ち着け濡れる! そうだな、今映し出すから……」スゥッ…

セリリ「わぁぁ、タイプです。ありがとうございます…!!」バシャッ!


 チャプンッ!


シェゾ「おい、……ってもう居ないか……」

シェゾ「……にしても、この池どこまで繋がってるんだ……?」



~~~


アミティ「わぁ、あのヘンタイお兄さん聞き上手なんだね!」

レイ「(プレート:タルタルは犠牲になったのだ……)」

アミティ「次はどんな組み合わせなのかな?」

レイ「(プレート:サタン&ハーピー)」

アミティ「ハーピー……かぁ……」

レイ「(プレート:?)」

アミティ「いや……昔読んだ物語では、とっても歌が上手なイメージだったから……」

レイ「(プレート:個体差……かな)」


~~~


サタン「ここがカウンセリング室か」ガチャッ

サタン「……まあ、カウンセリングは王者の仕事でもあるからな。大丈夫だろう、たぶん」

サタン「にしてもやけに大きな扉だが、誰が入ってくるんだ?」

サタン「私に相談するような者にそんな大きい知り合いは――」


ハーピー「サタンさま-♪」バサッ


サタン「ああ、なるほど(翼の幅か……)」

ハーピー「?」スタッ






サタン「で、相談は?」

ハーピー「ええとー、そうですねー。ご存じかもしれないですけどー♪」

ハーピー「わたし、一度知らない土地で皆さんと合流してるんですよー♪」

サタン「……チキューだな。いっしょに来てたとドラコから聞いた」

ハーピー「はいー、そうなんですー♪」

ハーピー「そのあと、ウィッチさんとおうちに帰ったんですけどー……♪」

ハーピー「……ウィッチさん、そのあとどこか行っちゃって、気づけば取り残されましたー……♪」

サタン「……そういえば、お前はまだこっちに来ていないんだったな」

ハーピー「どうしてですかサタンさまー、わたしを捨てたんですかー♪」

サタン「ひ、人聞きの悪いこと言うな! あいつらも私が連れてきたわけではないぞ!!」

ハーピー「………」ジトー

サタン「本当だって、連れてこられたのは見えない力というか……」

サタン「……人気順というか、需要というか……?」サッ

ハーピー「わたしはナスとぞうとおさかな以下ですかー……♪」

サタン「そういうわけでは……、……なんでだろうなー本当なー……」

ハーピー「目をそらさないでください。……それで、良い考えはございませんかー♪」

サタン「そう、だな……。目立てる特徴を持つとか?」

ハーピー「この外見、十分目立つと思いますがー……♪」

サタン「いや、この土地は亜人や魔物が多数住んでいるから、翼がある程度では……」

ハーピー「なるほどー、では歌がとても上手ければいいのですねー♪」

サタン「えっ」

ハーピー「ありがとうございますー、お礼に一曲聴いて下さいー♪」

サタン「待てなんでそんな話に」

ハーピー「いきますよ――♪」スゥッ


~~~


アミティ「スタッフモニター切って早く!!」

レイ「!」カチッ

 ブツンッ!

アミティ「ふぅ、危なかったぁ……」

レイ「(プレート:巻き添えの危機だった)」


 ドガラガラ! ガシャァァァァン!!



アミティ「どこかで何かが崩れる音が……」

レイ「(プレート:危機一髪)」

アミティ「さて、最後の部屋は……」

レイ「(プレート:アコール先生とタルタル)」



~~~



アコール「………」

ポポイ「………」

アコール「……来ませんね」

ポポイ「来ないニャ……」


アコール「………」

ポポイ「………」






アコール「………」ナデナデ

ポポイ「………」ゴロゴロ…

アコール「………」ボールポイー

ポポイ「………」ボールモドシー

アコール「………」ネコジャラシポイー

ポポイ「………」ネコジャラシパシー



~~~


アミティ「……タルタル来ないね?」

レイ「(プレート:犠牲になったのだ)」

アミティ「あっ」


レイ「(プレート:終了)」

アミティ「え、でも先生は」

レイ「(プレート:僕から伝えに行くからラジオ終わらせておいて)」

アミティ「わかった、じゃあ……」

アミティ「シーユー☆ネクストタイム!」


終われ

投稿ありがとうございました!
タルタルくんは犠牲になりました…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

タルタルは犠牲になったのだ

自分はぷよ20とフィーバー2とぷよテトしかやってないからハーピーとかセリリのイメージが分からないです、
とりあえずセリリさんは丸いものが大好きでハーピーさんは歌が下手d(この先は血が付いていて読めない)



アコール先生タルタルは犠牲になったのだ!

皆さんなに言ってるんですか…すでにぷよクエのプワープ島で皆さんと会ってるじゃないですk((((禁止事項))))

犠牲になったんですか…はたしてセリリ
は喜ぶのだろうか…

いやむしろセリリが犠牲に(

まるいものと称してデブ…げふんげふん、タルタルを押し付けられたセリリが一番可哀想(´・ω・`)
そして「?」マークを頭に浮かべるアコール先生可愛いです( ^ω^ )

タルタルは

犠牲になったのだ………………
思えばゴゴットも不憫なキャラ

タルタル!たとえ犠牲になっても
絶対忘れないよ!笑

面白いです!ありがとうございました!

タルタル・・・?

ぷよ☆ラジだ!やっふー!タルタル・・・?はて?誰だろ?誰か教えてー!と、いうかサタン様・・・。かわいそうに。レイく~ん!アルルを助けてやってよぉ。本当にポポイは腹話術で動く人形なのか?だって、だって一人で猫じゃらしで人形を動かすなんてありえないd・・・いいえ何でもないです。はい。また何かおもいついたらリクします!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リベンジ再び!


ジェイ&エルのボイスに
2人でいれば最強なんだよ!
ってありますよね?


というわけで、ユウちゃんレイくんとどっちが最強の双子なのか調べてほしいです!


どうやって調べるかはお任せしますが、司会はティとりんごにやらせてください。


このリクは被ってませんよね?

ぷよラジ

ぷよラジのリクエストってどうすればいいんですか?

ぷよラジ

ぷよラジのリクエストってどうすればいいんですか?

タルタルァーーーーー!!!
何で俺を盾にしなかったーーーーー!!!

タルタルくんって

なんだかんだセリリちゃんとも仲良くなれるけどラフィーナの話を出して身を滅ぼしそう(偏見

どうでもいいけどDアルルがアルルを襲ってアレなことになっても君はボクでボクは君だから一人でがんばる(意味深)になるんですか!!私!!!気になります!!!!!

>鱗魚人

「うろこさかなびと」だから(迫真)
吸血生物(きゅうけつなまもの)並にこれ大切だから、いいね?(真顔)

タルタル君は何時になったら「へいのなかにいる」状態から抜け出せるんですかねえ……
公式の発言は非情(確信)
この分だとタルタル君は死.刑執行中脱獄進行中的な感じになるかも分からんね
もうタルタル君はデッドマンズQの吉良みたいに記憶失った状態で仕事人みたいな事でもしてればいいんじゃないかな(適当)

ドッペルとアルルの双子プレイ…!?

>Dアルル「……キミはボクについて色々知りすぎた」
ちょっとアルルちゃんこっち来てドッペルちゃんの○癖教えてもらおうか(迫真)
あとどんな濃厚な絡み方(酒の席的な意味で)されたのかkwsk。

どんぐりガエルのストラップとか売ってたんですか…(驚愕)
そしてシェゾさん使用保存用観賞用ってどんだけ買ってんですか…(再度驚愕)
てかシェゾの場合自分で作った方が完成度高い(

No title

タルタルwwww犠牲になってたwwww

なんていうか不憫なアコール先生

生徒が「へいのなかにいる」でさらにうろこさかなびとに海底にさらわれそうになっているとも知らずに待ち続けるとは・・・けなげです、アコール先生(真顔

サタン様はハーピーの音ぐらい魔法で消せないのっ!?だからいつまでたっても魔王()なんだよっ!!(アルル談)

No title

タルタルおま・・・犠牲になってたのかw

No title

これ…アコール先生にアミティお仕置きされるんじゃ…

タルタルが犠牲になるのは、もう常識です。

タルタルがタイプの子がいて、
よかったね!末長くお幸せに‼

あああタルタルさぁぁぁぁぁん

ハーピーさん…可愛いのに…歌は…アレや…

ポポイ可愛いよポポイ

No title

高野豆腐さん>

まあ大体合ってる(


ちいらさん>

あれは普通に考えたら滅茶苦茶すぎるしシステム的に
本人じゃなく、本人の人格を継いだカードの物語だと思います。
(本人の人格を継いだフィギュアが冒険するスマブラみたいな)


立歌さん>

でも丸いから案外気に入るかもしれませんw


姫春紫苑さん>

登場作品数一番少ない人……
悪いキャラじゃなかったのですが、
消えた理由はタルタルと同じな気がします(


きよさん>

良かったです!
どういたしまして


れいみんさん>

タルタルはフィーバー史上の最初(無印)から居て
その後2でラフィーナのストーカーを始め15thでお留守番になった優しい男の子です…


ヘレさん>

投稿はラジオ宛に無事送信完了いたしました!


リナさん>

はい!
投稿はラジオ宛に
無事送信完了いたしました!


ふじもんさん>

リナさんのようにリクエストを書いた後、
任意で『管理者のみに公開』を押して投稿してください。


プラズマ団名誉団員さん>

あなたが、あなたがあの場に居てあげれば……!


マキJOYさん>

セリリちゃんヤンデレ化待った無し

意味深が意味深すぎてボクゲシュタルト崩壊で
もう何言ってるのか!!私!!!わかりません!!!!


ジオットさん>

>きゅうけつなまもの
エグそう(直感)


ウバメさん>

こっちにもカエルのストラップがありますし
(というか私の3DSについてる)プリンプでもあっておかしくないと思いますw

シェゾに創らせたら質感まで再現した凄いの生み出しそう。


とらふぐさん>

さりげなく犠牲になっていくスタイル


闇の天使さん>

ほら消したら
ハーピー可哀想だし(小声)


名無しさん>

間違いなく待ちぼうけ先生に
お仕置きされることでしょうw


cmサークルさん>

※ただし住処は水中です
(冷凍保存される可能性も…)


弥生さん>

可愛いのに歌わせると
下手したら爆発オチレベルのことをやってくれます(

今回も面白いです!
タルタルは犠牲に…!

ポポイの、ネコジャラシバシー
に、つぼりましたw

そうだ。ポケ●ンリクエスト消化の際、ポケモン化したぷよキャラクターをコントロールマシンで操っていいですか?

アコール先生…っポポイ…っ
かわいい…っ

プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。