スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電「今日は七夕なのです!」

電「提督さんが大きな笹を用意してくれたのです!」

響「気軽に利用出来るように、鎮守府のあちこちに設置してあるんだ」

祥鳳「へえ、この笹も色々飾ってありますね」

響「折角だから、皆も何か書いてみたらどうかな?」

龍田「楽しそうだけど~……、皆の前で書くのは恥ずかしいかなぁ……」

長月「私は恥ずかしいことは書かないぞ。ほら」サラサラ

『しんかいせーかんぼくめつ 長月』

響「この字が既に恥ずかしいんだけど」

龍田「……深海棲艦、ね?」

長月「ごちゃごちゃしてて難しいんだよ!」

響「というより、七夕は願い事を書く行事であり抱負を書く場所では……」

長月「む。そこまで言うならお前書いてみろ!」ズイッ

響「……良いけど……」サラサラ

『мир всего мира Верный』

響「はい」

長月「……へ、へー……うん、まあ……良いんじゃ無いか?」

電「響ちゃんらしい……のです? ……たぶん」

祥鳳「流石響さん。名状し難き深みを感じますね……」

響「おや祥鳳。……この深さが分かるとは、良い眼を持っているね」

祥鳳「えっ!? あ、は、はい! なんというか、このあたりからこう……すごい深みを……」ダラダラ

長月「わ、私にもわかるぞ! この小難しい内容、ここには宇宙にも匹敵する何かが!!」

電「この長い文字の中にはコスモが詰まっているのです!!」






龍田「……で、実際はなんて書いてたの~?」

響「世界平和」

長月「浅っ!?」ガーン

祥鳳「そんな小学生の書き初めみたいな!?」ガーン



~~~



電「書けましたのです!」ドンッ

龍田「ずいぶん考えてたね~?」

長月「何を書いたんだ?」

電「えへへ、すっごく迷ったけど、思いの内をぶつけたのです!!」

響「どれどれ……」



『なのです 電』



  「「……?」」


長月「なので……す?」

響「これは一体……?」

電「なのですという言葉は電の意思を表す言葉なのです!」

電「つまりなのですと表現すればなのですがなのですで全てを表せるのです!!」

電「要するになのですはなのですの……? なのです…? ??」

響「自分でも何が何だかわからなくなっているのです」

祥鳳「ゲシュタルト崩壊なのです」

長月「もう何が何だかわかんねーなのです!」

赤城「電ちゃんの口調が伝染しているのです」ガチャッ

響「おや、赤城さん」

祥鳳「今ちょっとなのですがなのですで……」

赤城「……私まで伝染りそうだからいい」

加賀「赤城さんが『なのです』って言ったら可愛いと思うなのです」

赤城「加賀さんは無表情でしれっと言うからシュールね……」

祥鳳「そうだ、赤城さん達はもう何か書きましたか?」

加賀「……私は書いたわ。『誰も沈みませんように』って」

長月「おお、中々に真面目な願いだな、気に入った」

電「あ、加賀さんの短冊見つけたのです!」

赤城「私はまだ書いてないわね。中々良いのが思いつかなくて……」

龍田「とか言って、もう飾っているじゃないですか~」クスクス

赤城「え?」

龍田「この名前が無い短冊、赤城さんのでしょう~?」



『腹いっぱい飯が食べたい』



赤城「えぇっ!?」

響「……なんというか……赤城さんらしいね……」

電「……い、良いと思うのです……よ?」

祥鳳「……えっと……無邪気と言うか、なんというか……」

赤城「ちょ、ま、待って! これ私じゃ……」

龍田「大丈夫ですよ~、今更隠さなくてもそういうキャラなのは皆知ってますし」

長月「食いしん坊も程々にな」

赤城「だから本当に違っ……、か、加賀さん! 加賀さんは信じて」

加賀「………」ジトー

赤城「!?」ガーン

龍田「最近出撃も遠征も少ないから、ご飯も減ってるしね~」

長月「まあそのぶん腹減ってないけどな」

祥鳳「正規空母さんにはちょっと少ないのでしょうか」

赤城「………」プルプル

電「……あれ? この短冊、裏に何か書いてあるのですよ?」



『ビッグセブン長門』



 「「………」」


龍田「……えーっと……」

祥鳳「……赤城、さ……」


赤城「――っうわあぁぁぁぁん!!」ダッ

長月「赤城!?」

加賀「ま、待ってください赤城さん! 私は信じてましたよ…!!」







陸奥「もー、長門さんってば……、そんなに食べたいなら今度タベホ連れて行ってあげるわ」

長門「ここら一帯は戦艦と空母出禁の筈だが」

陸奥「ふふっ、地方から出てきたお店が明日開店するの」

長門「本当か!? 腕が鳴るな!!」

陸奥「ホントホント。だからあんな恥ずかしい願い事書いちゃダメよ?」



赤城「どうせ、どうせ私なんてぇぇぇぇ!!」ダッ

加賀「わ、私は信じてました、信じてましたから……!!」ダッ



長門・陸奥「「?」」


~~~


隼鷹「ふんふーん♪ 七夕七夕ァ!」ヒョイッ

飛鷹「何しているの?」

隼鷹「七夕飾りだよー、飛鷹もどう?」

飛鷹「そうね……」チラッ


『年中飲んだくれ 隼鷹』


飛鷹「………」サラサラ


『隼鷹が更生しますように 飛鷹』


飛鷹「よいしょっと」キュッ

隼鷹「なんて書いたの?」

飛鷹「内緒」

隼鷹「ふぅん? ……あ、見て見て飛鷹! これ面白いよ!!」

飛鷹「人の願いを見るなんてお行儀悪いわよ?」

隼鷹「でも飛鷹も気になるでしょ?」

飛鷹「……まあ、ね……」スッ…


『金剛お姉さまが欲しい 比叡』

『北上さんの何もかもが欲しい 大井』


隼鷹「ほらほら、クリスマスと間違えちゃってー。駆逐艦じゃないんだからさー」ケラケラ

飛鷹「面白い通り越して背筋が冷えるんだけど」ゾクッ

隼鷹「後は瑞鳳と龍驤が暁と同じこと書いてる」

飛鷹「……それは見なくても予想出来るわ」


~~~


那珂「これでよしっと! 神通ちゃーん!」

神通「はぁーい……」トテトテ

那珂「那珂ちゃん、ちゃんとお願い届くように高いところに結びたいの!」

神通「肩車? ……いいよ。しっかり掴まって……」ヒョイッ

那珂「んー……トップにはもうちょっと届かないかなぁ……背伸び出来る?」

神通「……がんばる……!」プルプル

川内「何してるのー?」ヒョコッ

那珂「あそこに飾りたいんだけど、ちょっと届かないの」

神通「こ、これ以上無理……!」プルプル

川内「そっか……、……じゃあ、私が神通を肩車するよ!」

那珂「川内ちゃんだいじょーぶ?」

川内「へーきへーき! なんたって改二だからね! 改二だよ!? 改二! 良いでしょー!!」

那珂「……わぁ、すっごーい!(……那珂ちゃん達とっくに改二なんだけど……)」

神通「すごいすごい……(……今は黙っておこう……)」





川内「どう? いけそう?」グラグラ

神通「せ、川内姉様……もっとしっかり支えてください……!」ギュッ

那珂「もうちょっとー……!!」プルプル




球磨「おお、川内型タワーだクマー!」

多摩「ぐらぐらしてるにゃ」

木曾「……踏み台かなんか持って行ってやった方がいいんじゃ……」

球磨「楽しそうだからいいんじゃないクマ?」

多摩「あ、倒壊にゃ」


 ガラガラガッシャーン!!



~~~


電「あ、またお願い事が増えているのです!」

響「目に付きやすい場所にあるからね。宣伝もしてるし、皆飾って行くのだろう」

祥鳳「……それにしても……」


『新しい調理器具が欲しいわ! 雷』
『速いタービンいっぱい欲しい! 島風』
『綺麗なお洋服が欲しいわ~ 荒潮』



祥鳳「駆逐艦さん達の願い事は微笑ましいですね」

響「……クリスマスと混線してそうだけど……」

龍田「子供らしくてかわいいじゃない。ほら……」


素敵なパーティしたいっぽい! 夕立』


龍田「……かわいい?」

祥鳳「そうですね。文字が赤くて垂れていなければ可愛いと思います」

響「……なにで書いてあるんだろうね……」

電「き、きっとオイルなのです! オイル!!」


~~~


金剛「『提督にBurning Loveをお届けするデース!』……っと」キュッキュッ

金剛「……Why?」


『金剛お姉様が欲しい 比叡』


金剛「比叡ってば、織姫と彦星はSantaClausじゃないのヨー?」

金剛「でも、ワタシに遊んで欲しいなんて可愛い妹デース!!」



北上「………」

北上「………」チラッ


『北上さんの何もかもが欲しい 大井』


北上「わー……アタシに遊んで欲しいなんて可愛い妹ねー……」

北上「ってんなわけあるか! 怖いわ!!」ビシッ

大井「北上さん……」

北上「うわ大井っち!?」

大井「遊んで(意味深)くれるんですよね……嬉しい……!」

北上「何その都合の良い耳!? ってちょ、引っ張らないで、どこからそんな力が」

大井「うふふふふふ……」ズルズル

北上「ひぃっ、だ、誰か-!!」ピラッ


 ヒラヒラ…


『平和に暮らしたい 北上』



~~~


龍田「さぁて、そろそろ天龍ちゃんも書いたころかな~?」

響「さっきその辺りをうろうろしていたのを見かけたよ」

龍田「ここ? ……あったあった」

響「見てどうするんだい?」

龍田「そうね~、天龍ちゃんは純粋だから、叶えられそうなら手伝ってあげようかなって」ピラッ


『改二で戦艦にしてください 天龍』


龍田「………」

響「………」

龍田「……どこからどうツッコめばいいと思う?」

響「私に聞かれても……」


~~~


多摩「……『お魚天国』……にゃ」サラサラ

球磨「『腹一杯サケが食べたいクマー』っと」サラサラ

木曾「……『姉妹がまともになりますように』」サラサラ

多摩「そういえば、那珂達は何を書いたにゃ?」

球磨「見てみるクマー」



『みんなの願いが叶いますように! 那珂ちゃん』



木曾「良い願いじゃないか」

多摩「……でもどこかあざとさを感じるのは気のせいかにゃ……?」

球磨「名前がサイン風になっているのがなんかイラッとするクマ」




『ずっと朝が来ませんように 川内』




木曾「怖い怖い怖い怖い!! なんか怖いぞこれ!!」

多摩「叶ったら世界滅亡にゃ」

球磨「まあ本人は深いこと考えてないと思うクマー」

多摩「精々『夜戦しまくりたい』の延長線にゃ」

木曾「……最後は神通、か……」

多摩「一番読めないにゃ」

球磨「うーん……、姉妹をなんとかしてほしい、とか?」

木曾「それは俺のだし、アイツはなんだかんだ那珂を甘やかしてるからな……」

多摩「那珂ちゃんがアイドルになれますように、かにゃ?」

球磨「優しいから、姉妹の二人が幸せになれるように、かもしれないクマね」

木曾「……ちょっと見てみるか」ピラッ



『大切な者を総てから守る力をください 神通』



 「「………」」


多摩「……見なかったことにするにゃ」

球磨「……申し訳ない気持ちになったクマー……」

木曾「アイツ……おどおどしているように見えて……」ジーン



~~~


扶桑「山城は飾らないの……?」

山城「叶わないのわかってますもん。……どーせ私達不幸ですし」

扶桑「そう拗ねないの……、口に出したらもっと不幸になるでしょう……?」

山城「どうせ下げたところで笑われるのがオチですよ……」

扶桑「(山城ってこういう行事苦手よね……)……、あら?」


『もう誰も僕を置いていきませんように 時雨』


扶桑「……時雨……!」ウルウル

山城「姉様? ……、……!」

扶桑「………」

山城「………」


 キュキュッ


扶桑・山城「「……♪」」


 スタスタ…




伊勢「ん、あの二人も何か吊るしたのかな? 幸運になりたい、とか?」

日向「さあ。どうだろうな……」

伊勢「ちょっと見てみようよ! あ、こっちはなんだろ……ってわぁ、時雨のやつすごい心に来る……」

日向「扶桑型のはこっちだな」


『時雨の願いが届きますように 扶桑』

『時雨がひとりぼっちになりませんように 山城』


伊勢「……あ……」

日向「こうして素直な想いが表に出せる。七夕は良い物だな、伊勢?」

伊勢「じゃ、じゃあ私も! 『日向がデレますように』!!」

日向「……『伊勢の願いを妨害してください』」

伊勢「ひどっ!?」ガーン

日向「人の感情まで天任せにするな」

伊勢「そりゃそうだけどさー……」

日向「……それに、そんなこと願わなくても私は……」

伊勢「?」

日向「いや……、……なんでもない」

伊勢「なになにー? どしたの? おとなしいじゃん言ってごらんよ日向ー」ウリウリ

日向「しつこい」ガスッ

伊勢「へぶっ!!」




七夕な艦これ小話!
書きたかったネタ詰めまくりですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>>大井「遊んで(意味深)くれるんですよね……嬉しい……!」

雷巡同士の夜戦とかものすごく激しそう(意味深)
けど大井っちが連撃(意味深)装備かカットイン(意味深)装備かで北上さんとどういう遊びするのかが(ry
個人的には耐久が1になった北上さんにさらに連撃(ry

ところでビックセブン長門ってビックセブンのどこまでが苗字でどこまでがミドルネームなんですか(困惑

武蔵が実装されましたね、大和型はでましたか(小声

皆可愛いのです!

皆の可愛さにテンション上がって喘息の発作おきかけたのです!
天龍ちゃん軽巡にもいいとこあるじゃないですか、
走力とか走力とか走力とか

西村艦隊の数名可愛いのです!(特に時雨)
「もう皆が~のところ史実にある意味忠実ですね、
西村艦隊の時に扶桑山城最上山雲満潮朝雲時雨のうち
時雨のみ帰投したから

赤城さん···

何だろうか所々恐いのは自分だけ?
北上様と大井っち
金剛姉様と比叡姉様
伊勢さんと日向さん
扶桑さんと山城さんと時雨
此処は百合天国かっ、
神通さん持ちすぎた力は妬み等の感情によってヤバイから···

北上さんと木曾さんの願い事の

すみません

ゲームの時の口調が混ざってました

うわぁ

一部が怖い怖い
電「なのですという言葉は電の意思を表す言葉なのです!」

電「つまりなのですと表現すればなのですがなのですで全てを表せるのです!!」

えーと?つまり
なのですという言葉は電の意思を表す言葉で
なのですと表現すれば全てを表せるのです
ということなのです!

No title

皆揃いも揃って可愛いのです!(所々恐いけど)
取り敢えずもう皆置いていったりしないよ時雨ちゃん
自分としては祥鳳さんと陸奥さんと龍田さんの願い事が知りたいです。

>腹一杯飯が食べたい >平和に暮らしたい >なのです

この鎮守府の闇深さはなんなんですかねえ(遠い目)
平和に暮らしたいとかお願いするのどこぞの爆弾魔くらいですやん……
そして長門さんはなんなん?長門さんご飯食べさせてもらってないんか?なんで長門さんお腹空かせてるん?(すっとぼけ)
なんでや!霧の艦隊に比べれば食べない方やろ!!(少食とは言ってない)

そういやオドッツァンが前に「俺の電ちゃんのあの掛け軸はなんなんや、あの『なのです』のサイケデリックな色彩はなんなんや、俺の電ちゃんは一体どんな闇を心に抱えてるんや…」とか言ってたし、まあ多少はね?
とりあえず電ちゃんはお前のじゃねえよとしか言えなかったけどまあ、なのですってすごい(KONAMI)

あ^~、アイドルのお願い事かわいいんじゃ~
あざといとか計算とかそんなもんある訳無いんじゃ~アイドルはやっぱり皆のアイドルなんじゃ~(信者並感)

そういやさ、運営さんが前にさ、『武蔵より先に絶対矢矧を実装する』って言ってたけどアレはどうなっttttttttttttttt

No title

マキJOYさん>

ビッグ・セブン・長門です(適当)
うちの大井っちはいつも連撃(意味深)装備です(`・ω・´)

80連で外したら引退するプレイで回してお察し。
今は週1くらいでログインしてます



マキナさん>

でも燃費なら普通に駆逐使った方が…
軽巡使うにしても燃料効率のあまり良くない初期の方の艦だから
那珂神通球磨辺りのほうが強い可哀想な天龍ちゃん(・ω・` )


ヘレさん>

つまりなのですはなのですでなのですなのです!(錯乱)


高野豆腐さん>

あの三人はそれぞれ
『正規空母みたいに役に立ちたい』
『長門さんに可愛がってもらいたい』
『天龍ちゃんをちょっとでも強くしてあげてほしい』
みたいな感じだと思いますw


ジオットさん>

北上さんはイベントにしろ新海域にしろ
何かあるたびに最前線に駆り出される役割だから……

艦隊のアイドルはみんなのためにお願いを使っちゃうんだよ☆

No title

まぁ3500tと5500じゃぁn(九三式酸素魚雷)アラァー
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。