スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ☆ラジオ!

アルル「みなさんこんにちは! ぷよ☆ラジの時間だよ!」

アミティ「本日はP.N『いつもの人』さんからのご投稿!
     
     カテゴリのぷよキャラの設定を見てふと疑問に思ったことです。
     あやクルとあやにぃの欄にそれぞれ違うことが書いてありますが、
     いつものアミティと異世界のリティとレティを姉妹に持つアミティ、
     いつものシグと異世界のハグとラグを兄弟に持つシグ、いつものラフィーナと(ryなどに
     性格や能力の違いはあるのでしょうか?あるならそれぞれどんな違いでしょうか?


     とのことだよ! ……そんなわけで……」

アルル「今日はボクたち、異世界に遠征してまーす!」

アミティ「どうしようかと思ったけど、あたしたちがこっち来るのが一番手っ取り早そうだったしね」

アルル「ちなみに、こっちの世界のボクたちは今元々ボクたちが居た世界に居るらしいよ」

アミティ「直接対面は無理みたいだから、あたしたちに関してはこっちのラフィーナとかから聞こうかなって」

アルル「よし、説明も終わったところで出発!」

アミティ「おー!」


~~~


アミティ「それにしても、こっちのラフィーナたちとはお互いに知ってて知らない関係かぁ……」

アルル「あはは……なんだか複雑だね」

アミティ「違いを調査って言ってたから、しっかり話して聞き込まないとね!」

ラフィーナ「今わたくしの話してました?」

アルル「わ、ラフィーナ!」

アミティ「いいところに」

ラフィーナ「なんですの? また変な収録番組にでも付き合わされてまして?」

アルル「へ、変な収録番組……」グサッ

アミティ「……あ、あたしたちは普段付き合わせてる側というか……」

ラフィーナ「?」





ラフィーナ「そう……よく分からないけど、向こうの世界のアミティさんたちですのね?」

アミティ「うん、今ちょっと入れ替わってて……」

ラフィーナ「じゃああなた方は普段からこういうことばかりしてまして?」

アルル「ま、まあ……収録頻度は多いけど……(こういうこと……)」グサッ

ラフィーナ「それでちゃんと勉学は出来てますの? ただでさえ成績よろしくないのに

アミティ「う゛っ」グッサァ

アルル「アミティーー!!」

ラフィーナ「ダメですわよ遊んでばっかりいたら! これ以上0点テストをコレクトしてどうする気でして?」

アミティ「ら、ラフィーナ……それ以上は……」プルプル

アルル「……なんだろう……このラフィーナの言葉、なんか一個一個がすごい刺さる……」プルプル

ラフィーナ「なによ、私は元々こんな感じよ?」

アミティ「いや……あたしの知ってるラフィーナより気が強いというか、お節介というか……」プルプル

アルル「妹の気が弱過ぎるから、その反動……かな……?」

ラフィーナ「??」キョトン



~~~



アルル「あ、シグだ!」

アミティ「シグ、こんにちは!」

シグ「ん、アミティ……、……アミティ?」ジッ

アミティ「どうかした?」

シグ「……なんかちがう……」ピコピコ

アルル「わかる?」

アミティ「じつはかくかくしかじかで……」





シグ「ああ……おにいちゃんとか、ハグがよくいってるとこの?」

アミティ「そうそう! その世界の」

シグ「へー……」

アルル「生返事……いまひとつわかってない感じがするけど……」

アミティ「……そこはまあシグだし……」

シグ「………」

アルル「アミティ、シグにどこか変わったところはある?」

アミティ「特にない……とは思うんだけど、どこか違和感が……」ジー

シグ「?」

アミティ「……そうだ、なんか知的なんだ!!」

アルル「は?」

アミティ「シグ、最近のテストの成績は……!?」

シグ「えーっと……はい」グシャッ

アルル「(鞄の中から丸めたテスト用紙の塊が……)」

アミティ「これは……!!」

『20点』『5点』『15点』『8点』

アミティ「0点が……ない……!?」

アルル「どっちにしろ酷い点数だけどね!?」


シグ「まー……ちょっとはべんきょーしてるし」

アミティ「あのシグが勉強なんて一体何が……」ガクブル

シグ「……えっと……」

アルル「さっきからシグとアミティのリアクションにギャップありすぎなんだけど」


~~回想~~


ラグ「テストとかめんどくさいし遊びにいこーぜ!」

ラグ「大丈夫大丈夫、この前も0点だったけど強けりゃヒーローになれるし!!」



ラグ「えーっと、この問題は……九個の石を三人で……?」

ラグ「とりあえずこの岩を砕いて石を作ってみよう」ブンッ

 ドゴオォォォォォォン!!

ラグ「……なんかクレーター出来ちゃったけどまあいっか」




ハグ「……ああなったらおしまい……♪」

シグ「……うん……べんきょーしよっか……」


~~~


アルル「ああ……身近に反面教師が……」

シグ「……うん……」



~~~



ぐーたん「調子はどうだ?」

サタン「とりあえず入れ替え転送は上手くいったようだが……」

ハーゲン「何か分かったか!? 分かったか!?」


アルル「サタン三兄弟!」

アミティ「ちょうどいいところに、投稿者さんにこれ聞いてほしいって言われてて……」




サタン「他次元との違い?」

ぐーたん「まあこの世界はイレギュラーだしな」

ハーゲン「いいぞ!! なんでも聞け!!!」

アミティ「それじゃあ……サタンさまは自分を魔王だって言ってたけど」

アルル「ぶっちゃけ誰が魔王なの?」

サタン「……私だ」

アミティ「そこはサタンなんだ、……ちょっと意外かも」

ぐーたん「正式な投票の結果だ」

ハーゲン「うむ、五千年……いや、五万年……? 昔に投票をやってな!!!」

サタン「成熟した群生魔族による厳正な投票の結果、私が統率者となった……」

アミティ「へえ! そうなんだ、すごい!」

アルル「……にしては、あんまり嬉しそうじゃないけど……」

サタン「ああ、全く嬉しくないし寧ろ不名誉だ」

アミティ「えっ!? どうして!?」

ぐーたん「はは、消去法だったからなー」

サタン「『ハーゲンは勢いがあるが統率者としては無い』『ぐーたんは実力者だが何を考えているのかわからない』『そうだ間を取ろう』……以上が総意だ」

アミティ「あー……なるほど……」

アルル「間を取ってサタン、みたいな……」

サタン「魔界では『普通のサタン』だの『間のサタン』だの散々な言われようだぞ!? なんだ普通って!!!」バンッ

ぐーたん「私達に個性が溢れているからな」

ハーゲン「そうだな!!!」

サタン「やめろ私が無個性みたいに言うな!!」

アルル「……あ、そういえば……」


 「「「?」」」


アルル「こっちの世界のボクとはどうやって出会ったの? 正直ハーゲンとか無遠慮に攻撃してきそうだし、多対一で勝てる気がしないんだけど……」

サタン「へ? 私と戦ったのか?」

アルル「あれ? 戦ってないの?」

ハーゲン「拠点作りは着ぐるみの兄者がやっていたからな! 人と戦った経験はない!!」

ぐーたん「カーバンクルちゃんのルビーがどうだとかの噂が広まってからなんか人間やたら攻めてきて怖いし-、人目に付かないところに深い迷宮作って隠れ住んでた」

アルル「そうなんだ……(ぐーたん軽いな…)……じゃあどうやって出会ったの?」

サタン「それは……いつも通りトランプしながらだらだら部屋で過ごしてた時に……」


~~~


ハーゲン「何故だ!! 何故私は勝てないのだ!!!」バンッ

ぐーたん「持ってるカードが顔に出るからだろ」

サタン「お前にだけは負ける気がしない」

ハーゲン「ぐぬぬ……、……?」ピクッ

サタン「どうした?」

ハーゲン「上の様子が普段と違う気が……、侵入者か!? 侵入者か!?」ワクワク

サタン「確かに物音がするが……大方野生動物かはぐれ魔物が迷い込んだのだろう」

ぐーたん「そうそう、こんな魔物もアイテムもない迷宮に潜り込む物好きなんて――」



 「うおりゃああああ!!」 ガラガラガラガラッ!!



リルル「やったよお姉ちゃん、最深部だ!」


アルル「……そうだね……」

リルル「ね、ボクの言った通りだったでしょ。こういう何も無いところにこそ誰も見つけてない何かがあるって!」

アルル「……うん……」

リルル「なんかテンション低いね……最深部だよ?」

アルル「……むしろ食料持ち込んで何も無いとこ三日三晩歩き続けてよくテンション上げられるよね」

リルル「ほらほら、そこにラスボスっぽい人たち居るし!!」



ハーゲン「追い返す前にもう一戦しよう」バラバラ

ぐーたん「よしいいぞー、トランプ切るから貸せ」チャッチャッ

サタン「……今そんなことしてる場合か……?」



アルル「ラスボスっぽい人たちトランプしてるんだけど……ここ民家じゃないの?」

リルル「だってほら、なんか使い魔っぽいの居るし……」

カーバンクル「ぐー?」フンフン

アルル「どう見てもペットだよ……」

リルル「いやいや、この魔力ただ者ではないって、今に襲いかかってくるかも……」

カーバンクル「ぐぅぐぅー」スリスリ

アルル「めっちゃ懐いてるじゃん……」

リルル「らっきょ食べるかな」

カーバンクル「ぐー♪」パクッ

リルル「見て食べた! かわいい!」

アルル「……かわいいけどさ……」



ぐーたん「おーい、お前達も混ざるかー?」

サタン「えっ!?」

ぐーたん「いいじゃないか、カーバンクルちゃんも懐いてるし悪い子じゃなさそうだ♪」

ハーゲン「(人数が増えれば負ける確率が減る……)賛成!!!」



~~~



ぐーたん「アクティブなやつがハイテンションで乗り込んできてな……」

サタン「あれはびっくりしたよな」

ハーゲン「な!!」


アルル「妹が迷惑おかけしました」

アミティ「あはは……現役のリルルぶっとんでるね……」



~~~



ルルー「妹? ……スルーと過ごした時間はそんなにないわね、生活リズムが違うから」

アルル「なるほど……、たしかにスルーって朝弱そうだし」

ルルー「朝どころか昼も夜も弱いけど」

アミティ「いつ起きてるの!?」

ルルー「さあ……ご飯食べてる時もたまに寝てるし……」

アルル「睡眠欲の塊みたいな人だね……」

アミティ「……確かに、あの人いつでも寝てそう……」

ルルー「……それでいて結構強いのがかなり不条理なのよ……何もしてないのに」

スルー「ふぁ……してる、もん……夢の中で……」ウトウト

ルルー「夢の中で!?」

アルル「まさかスルー……明晰夢使い……!?」


~~~


シェゾ「……俺達は元々二人一組で活動していたな」

シェル「同時に触れた闇の剣……手が重なった瞬間、二つに分かれ、鼓動を発した」

アルル「だから二本あるんだね」

アミティ「していたってことは、今はバラバラなんだ?」

シェゾ「ああ……まさかコイツがカフェ↓オーレ↑を4:6なんていう比率で作るとは思わなかったんだ!!」

シェル「全くだ……まさか6:4なんて言い出すなど……!!」

シェゾ「なんだ!? やんのかコラ!!」チャキッ

シェル「……上等だ……!!」チャキッ


アルル「人間、譲れないポイントってわかんないよね……」

アミティ「……そうだね……」



~~~


アミティ「色々な人に聞いたし、そろそろいいかな?」

アルル「そうだね、時間的にもちょうどいい感じだし」

アミティ「それじゃあラジオ終わらせちゃおう!」

アルル「シーユー☆ネクストタイム!」


終われ

投稿ありがとうございました!
ちなみにssでは語られていないアミティの違いは
姉妹がアレなことで野次馬精神Downで少しだけ真面目
アルルは妹に喧嘩と怪我が絶えないためちょっと神経質で回復魔法の腕が上がっています(
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なんだか皆それっぽいようなそれっぽくないような・・・
なんか最近サタンがアホに見えてきたのはなぜなのか!!
そしてシェゾはなぜ変なことで喧嘩するのか!!
リルルはかわいいですねー♪
アホだけどかわいいです!

ところで私のリクいつぐらいですか?

No title

ごめんなさい名前入れ忘れました、上のは私、ホワイトフェアリーです!

No title

フゥーヤッフゥーイ!!!
わーい私のリクエストだフゥーイ!!!ありがとうございますいつもの人です!!


ふむふむ、やっぱり基本は一緒ながら違いはあるんですねー。
よく聞きますよね、兄弟姉妹がアレだとしっかりするとか…
>ハグ「……ああなったらおしまい……♪」
には吹きましたがww相変わらずの毒舌www

そしてサタンは普通じゃないのに相対的になんか普通に見えてくる…だと…そしてなんか可愛い…だと…
ちなみにトランプは誰が勝ったんです?(小声)


いつもながら掛け合いやワードセンスが面白可愛かったですフーイ!
ありがとうございました!良ければまたリクさせてくださいー(*´ω`*)
では、まとまりのない文章ですがこれで失礼します(`・ω・´)ノシ

サタン···

こっちのサタンつねに胃薬持ってそう(偏見)
ラグは岩砕きを使ったしかし岩は粉砕してラグは地形砕きを覚えたw
あぁ~ハグたち可愛ええんじゃぁ~

No title

やっぱり環境が違うと性格も変わってくるんですね。
スルー様の夢の中一度覗いてみたいです、
どうなってるのか想像つかないけど……w

No title

おお…ぐーたん軽いですね…
「普通のサタン」でなんか私までダメージ受けました、だって今年度全然クラスで目立ってないどころかすごい地味ポジでry

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

違う世界だと同じように見えても少しだけ違うもんなんですね
ところで…アミティはシグのどこを見て知的だと気づいたんですか?
私にはいつも通りすぎてわからなかった…

久しぶりにコメ投稿~♪

めっちゃ久しぶりにコメント書いた気がする
博識なシグ・・・ありですね!
まぁお手本がいるのはいいことだ
よくも悪くも
本当に変なこだわりとかありますよね
人のこと言えませんけどね!
と、言うかサタンさまが普通だったらあの艦長さんはどうなるんですか!
スルーの能力欲しいです
まったく話変わりますけど昨日の友達との会話
友「聞いてよ、昨日トマトジュース飲んだんだけどさ~トマトの味したさ!」
私「トマトジュース飲んだのにトマトの味しないでなすの味したら困るじゃん」
友「あぁそうだね」
天然なんです彼
カレーパン買ったのにあんこ入ってたっていうんです
それあんぱんじゃね?
よく聞くとあんぱん買ったそうです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

間のサタン←

なんだかんだバランスタイプで倒すの自体は簡単そうだけどRTAとかするときに地味に時間かかりそう(偏見
あ、アレじゃろ、夢なのに起きると疲れが取れてないアレを繰り返すことによって身体を極限まで酷使して身体を鍛えるまったくあたらしいトレーニングを(ry

ラグがどんどんPowガン振り脳筋キャラに……中二ですら……(´;ω;`)

なんかいろいろぶっとんでるのね

世界軸が違うだけで出会いとかのストーリーがかわってくるとかマジ大変(無関心)

問題:アミティの譲れないポイントといえば?(超イージー)

兄弟姉妹のキャラが濃すぎて…w

異世界でのアルルやサタンのキャラが相対的にかなり薄くなってる…(
アルルに至っては無気力な突っ込みしか出来てないじゃないですかーやだー!
…でも兄弟姉妹に危なっかしい人や反面教師がいるから皆少し真面目になってるんですねw兄弟姉妹がいるとやっぱりかなり違うなあ…。

僕は兄が2人いますが、色々参考になる部分も多いししっかりしてるしで兄弟がいてよかったと思ってますw
なんだかんだで一人っ子だと結構寂しかっただろうなあ…マリオパーティとかエアライドで3人で盛り上がった思い出(*´ω`*)
ちなみに性格としては真ん中の兄が1番社交的でモテますねw上の兄は…まず機会を作るところからかな…(震え声)

No title

ホワイトフェアリーさん>

サタンはアホじゃないのですが
変な兄弟に挟まれストレスが溜まっているのでしょうw

ホワイトフェアリーさんの投稿は22番目なので
まだ先になってしまうと思われます…


いつもの人>

投稿ありがとうございましフイ!
ハグは楽しそうなだけで結構な毒舌ですw
全員入ってからのトランプはぐーたんが勝ってハーゲンがドベでした(


高野豆腐さん>

一人だと自由奔放なのに
三兄弟になるとストレスに挟まれるサタン様(´;ω;`)


ダークコメットさん>

きっと夢の中ではルルーさんと同じくらい
アクティブに動いてるのだと思いますw


立歌さん>

ぐーたんが異常に軽くてハーゲンが異常にアグレッシブ、
間に挟まれるサタンは普通の評価を一身に受ける苦労人です(


なつもちさん>

ハグはにこにこしながら地味に刺さる毒舌を吐きます(

投稿ありがとうございます!
申し訳ないのですが、キノコのお化け屋敷ネタは
昔『http://hinajouakayami.blog3.fc2.com/blog-entry-2927.html』でやっていまして…

では、またのご投稿をお待ちしております!


くーたんさん>

きっと仕草の一つ一つや視線の動かし方に知的さがあったのでしょう…
いつも遊んでいるお馬鹿仲間のアミティ以外にはわからない違いだと思いますw


れいみんさん>

一応サタンという存在自体が普通じゃないから
特別な中での普通という感じで真の普通ではないです

カレーパンとあんぱんなんて見た目からして明らかに違うのに…!


マキJOYさん>

わかる。防御上昇とか1ターン行動不能とか地味に時間掛かることしてきそう。
ラグはシグの性能を色々切り捨ててパワーガン振り特化した感じだから…


闇の天使さん>

パラレルワールドなので歴史がかなり違います、
中には出会ってない世界もあるだろうしキリないから多少はね?


ウバメさん>

アルルはちょっと尋常じゃなく疲れてただけで
普段はそこそこ明るいです、ちょっと警戒心上がってますが…(

私は妹が一人の二人姉妹ですね、
妹をエアライドでぼっこぼこにしてリアルファイト突入したっけなぁ…(遠い目)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。