スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ☆ラジオ!

アルル「リスナーのみなさんこんにちは! ぷよ☆ラジの時間だよ!」

アミティ「本日はP.N『むーにゃん@』さんからのご投稿!

      お久しぶりです!
      久しぶりと言うことで温泉旅行でもどうぞ。 チケットは送っておきました。
      テトリス組も行きたがってるので、ぷよテト組でどうぞ…
      卓球台、カラオケ、ゲーセン… なんでもありますよ!
      好きな楽しみ方をしてくださーい。 プールもありますからねぇ…


     温泉旅行だって、温泉旅行! 楽しみ!」

アルル「チケットは……」

レイ「(プレート:もう届いてる)」スッ

アルル「あ、この封筒?」

アミティ「いっぱい入ってるね、誰を誘おうか」

アルル「とりあえずテト号の人たちを呼んで話を聞いて、あとは……」


~~~


ラフィーナ「この旅館で合ってまして?」

アミティ「うん! そうみたい」

シグ「……おっきい……」

りんご「おお、娯楽施設複合型!」

まぐろ「古き良きって感じではないけど、僕はこういう場所の方が好きかな、ゲーセンあるし☆」

ラグ「プールあるんだって、プール!!」

レティ「この季節に……寒くない?」

ホーリー「温水プールだと思いますよー」

ティ「な、なんだこの巨大な施設は……ここに泊まるのか……? ルールとかあるのか!?」オドオド

エス「前々から思ってたけど、ティって新しいことに弱いわよね」

アイ「毎日『本日も異常無し』と報告する仕事をしているからね、仕方の無いことだよ」

アルル「……艦長の仕事ってそれだけなの?」

ティ「ちゃ、ちゃんと乗組員の話を聞いたり備品チェックしたりもしてるぞ!」

アミティ「(雑用……)」

ラフィーナ「(……雑用係……)」

りんご「雑用係じゃないですか」

ティ「哀れみの目を向けるな口に出すな! おれだって、おれだってな……」

エス「そうよ、ティはちゃーんとお仕事してるんだから!!」

アイ「ああ、僕も内心感謝しているよ」

ティ「……お前ら……」ジーン

エス「ティはね、トイレの後にはいつも掃除してペーパー三角に畳んでるのよ!!」

アイ「調味料の詰め替えもさり気なくやってくれてるんだ、こんなに気の利く艦長は居ない」

りんご「物凄くよくできた雑用係じゃないですか!」

ティ「待てそれ結局評価変わってないぞ!!」


~~~


アルル「チェックイン完了ー!」

アミティ「施設はどこも自由に使い放題だって! これ案内誌」

ラフィーナ「へえ、結構色々ありますのね」

シグ「ムシは……いなさそう」ガッカリ

りんご「むしろ旅館に虫が居たら問題かと……」

ホーリー「最初はどこから行きますか?」

ラグ「なんでもいいけど遊べるとこ行きたい」

レティ「あたしはみんなの行きたいところで良いよ!」

まぐろ「僕ゲームコーナーがいいな☆」

りんご「では私もそれで」

ティ「なんでもいい。よくわからないし……」

エス「お風呂とかあるんでしょ? なら先に良い汗かきたいわ」

アミティ「じゃあゲームコーナー行こう!」

アルル「異議なし!」


~~~


アミティ「到着!」

エス「あら華やか、赤い絨毯も良い感じ!」

まぐろ「へえ、10円のアーケードゲームもある。最新じゃないけど掘り出し物も多そうだ☆」

りんご「あのなんとも言えない微妙なデザインのぬいぐるみが詰まったクレーンゲームとか、旅館のゲームコーナーって感じが」

ラフィーナ「総じて景品が微妙ですわよね、ちょっと前に流行った玩具とか」

アルル「ティはどう? こういうとこ来るの初めてじゃない?」

ティ「ん? ああ、楽しそうだけどちょっと賑やかで耳に痛いな……」

エス「至って普通の感想ね」

ティ「どうしろと!? ……ってあれ、アイは?」

エス「そこで小さくなってる」

アイ「うるさい…人多い……怖い……きゅーんきゅーん……」プルプル

ティ「新しいことに弱いのに関しては人のこと言えないよな、お前……」




アイ「取り乱してすまなかった、早速遊ぶものを探そう」

まぐろ「アーケードゲームも多いよ、さっき太鼓叩いてトップ更新して来た☆」

りんご「さすがランキング荒らしのまぐろくん……」

エス「ねえねえ、アイ器用だしこういうの良いんじゃない?」

『ハイパーいらいら棒』

ティ「へー、壁に触れないようにゴールまで運ぶのか、確かにアイにむいてそう!」

エス「でしょ? やってみたら?」

アイ「ふむ、二人がそこまで言うのなら……」


りんご「(あっ)」

まぐろ「(ああいうゲームって、確か……☆)」


エス「もうちょっとね! がんばれー」

ティ「後はこのうずまきを抜ければゴールだ!」

アイ「気が散るから少しだけ静かに……あっ」カッ

機体『チュドオォォォォォン!!』ビリビリビリビリ

アイ「キャウゥゥゥウゥン!?」ビックゥ!!



アイ「騙された……もうなにも信じない……」ズーン

エス「ご、ごめんって、元気出して! ジャーキーあげるから」

ティ「まさかドッキリ系の仕掛けがあるとは思わなくて……」

アイ「もう放っておいてくれ……」モグモグ


りんご「あーあー……」

まぐろ「大きい音が出たり、電流が流れたり結構心臓に悪いんだ、イライラ棒☆」



アミティ「スマーッシュ!」パコンッ!!

アルル「甘い! カウンター!!」シュッ パコーン!!

アミティ「しまった!」スコッ!

アルル「ふふ、見たか! 冒険で培ったこの反射神経!!」

ホーリー「盛り上がってますね」ドサッ

アミティ「あ、ホーリー! その大量のお菓子どうしたの?」

ホーリー「あそこの押し出す機械で、良い感じに山が崩れて……お一ついかが?」

レティ「アミティたちはエアーホッケーしてたんだ」

ラグ「面白そー、アルル、俺ともしようぜ!」

アルル「えっ」

アミティ「アルルどんま…がんばれー」

アルル「(ボクとホッケー台終了のお知らせかな?)」

ラグ「よし、先攻で行くぞ!」スッ

アルル「(あ、でも動作がわかりやすい……いけるかも!)」スッ

ラグ「シュウゥゥゥゥゥ!!」バコォォォン!!

アルル「よし真っ直ぐ来た! ガードして……」ザッ

 パキィィィィィン!!

アルル「粉砕された!?」

ラグ「作戦通り! これで次は防がれることなく入れられる!!」

ホーリー「ラグさんエアホッケーそういうゲームじゃないです」



~~~



アルル「気を取り直して、やってきました温水プール!」

アミティ「わあ、広ーい! プールもかなり立派だね!」

エス「見て! ジャグジーもあるわ!」

ラフィーナ「あら本当、泳いだあとあそこでリラックスするのも良さそうね」

ティ「へー、一個の設備にプールとお風呂合併してるのか、すごいな」

アミティ「ところでアイは?」

ティ「あっち」

エス「こっちはペット厳禁らしいから……」



 “犬用プール”


アイ「……きゅぅぅぅん……」パシャパシャ

チワワ「キャンキャンキャンキャンッ!!」

柴「ウーッ! グルルル……」

アイ「きゃうぅぅん!?」



アミティ「……い、犬用……」

ラグ「ものっそい吠えられてるな」

レティ「ワンちゃんから見ても異質なのかな……」

エス「ねえねえ、あっちで泳ぎましょうよ! プールって入ったことない!」

ティ「ええ!? だ、大丈夫かエス……」

エス「勿論!」

ティ「(その自信はどこから……)」




エス「離さないでよ、絶対離さないでよ……!!」パシャパシャ

ティ「わかったわかった、離さないって……」

アミティ「(ボードで泳ぐ練習してる…)」プカプカ

ラフィーナ「(なんだか和みますわね……)」

アルル「(アミティまだ浮き輪なんだ……)」

ラグ「俺運動ならなんでも出来るけど泳ぎはちょっと苦手だな……なんか頑張らないと沈ぶくぶくぶく」ブクブク

レティ「何故かシグくんたちの三倍重いらしいし」

ホーリー「そこそこスピードが出る泳ぎ方思いつきました、その名もペンギン泳法」バタバタ

ラグ「お、速い」

ラフィーナ「そこそこ速い」

りんご「お嬢様よりだいぶ遅いくらい速い」

まぐろ「ゲームだったらB+くらい速い」


~~~


エス「疲れたあとの温泉は気持ち良いわねー、良い美容成分入っているかしら」

ラフィーナ「そこまで特別な物は期待できませんけれど、成分的には及第点ですわね」

アルル「良い気持ちー、カーくんも連れてきてあげれば良かったかな」

ホーリー「文字通り羽を伸ばせますねー」

エス「わぁそれ生えてたんだ、かわいー」

ホーリー「ありがとうございます」

エス「色々ちっちゃいし、本当の天使みたい!」

ホーリー「……色々……」

アミティ「……小さい……」ペタペタ

レティ「………」

ラフィーナ「関係無い方々がダメージを受けているからやめてさしあげなさい」

りんご「お嬢様はスポブラで押さえつけてるだけでその実態は中々……」ワキワキ

ラフィーナ「りんごさんはそれ以上近づいたらお湯ぶっかけますわよ」

りんご「わかってますってー」

ラフィーナ「………」

りんご「(と、見せかけて……)」スイッ

ラフィーナ「フーダルティ!!」

りんご「さーふぃんっ!!」バシャァァァァァァ!!

アミティ「おお……りんごちゃんが宙を……」

アルル「下から突き上げる水の勢いだけでこんなに吹っ飛ばすとは……」

ホーリー「他にお客さん居なくて良かったですねー」



~~~


ティ「おおすげー! めっちゃ広い!!」

まぐろ「ちなみにここもペット禁止らしいね☆」

ラグ「あの犬の落ち込み方、ちょっと可哀想だったなー」

ティ「広すぎて落ち着かない……」

まぐろ「こっちはこっちで急にテンション下がってるし☆」


 「ティー! やっほー!!」


ラグ「あの声は確か……」

ティ「こらエス、子供みたいなことするんじゃない!」

まぐろ「まあまあ、他に人も居ないし☆」

シグ「もぐるー」ザブー

ラグ「にしても男四人だけってなんか寂しいな、風呂が広く感じる」

ティ「いや、おれは別に狭くは……こうして見るとお前存在感凄いな」

まぐろ「謎の迫力を感じる☆」

ラグ「そうか?」

シグ「うへー…」プカー


~~~



ラグ「ぷっはー! こういうとこで飲むコーヒー牛乳美味いよな」

レティ「あたしはバナナオレ派」

ホーリー「いちごミルク派です」

りんご「安っぽいフルーツ牛乳やコーヒー牛乳が何故こうも美味しく思えるのか」

まぐろ「家で飲んでもそんなに美味しくないのにね☆」

シグ「……のぼせた……」ゴクゴク

アミティ「そろそろ部屋に移動するよ!」

ラフィーナ「あら、同室でして?」

アルル「今回は人数そんなでもないし同室の方が色々遊べるかなーって」

エス「わぁ、エス、パパ以外と一緒に寝るの初めてかも!」

ティ「確かに、テト号じゃ乗組員が一緒に寝たりしないな」

アイ「……ペット大丈夫だよね……?」

りんご「ああ、ワンちゃんがすっかり旅館不振に……」

ティ「温泉もプールも一緒に入れなかったしな」

エス「しかたないわよ、いっぱい毛が抜けるんだもん」ポフポフ

アイ「換毛期なんだ、しかたないじゃないか……」モフモフ


~~~


ラグ「全力で枕投げしようぜ!!」

レティ「却下」

ホーリー「却下です」

アミティ「死者が出る」

ティ「枕投げってそんな危険な遊びなのか!?」

アルル「うん、参加者にラグが居るときに限って」

ラフィーナ「私はもう寝ますわよ、夜更かしは美容に悪いもの」

エス「あ、そうね、じゃあエスも寝ようかなー」

アイ「僕は昼行性なんだ。そろそろ…」フワァ…

ティ「そう? じゃあおれも寝ようかな」

エス「寂しいし川の字で寝ないとね」

ティ「そうだな」

アミティ「(川の字……!?)」

アルル「(あの三人そんなに仲良かったんだ)」

りんご「(エスちゃんって結構寂しがり屋さんなんだ、かわいー)」



ティ「Zzz……」

アイ「……Zz…くぅん……わんっ…わんっ……くぅぅ……」

エス「すぴー……Zzz……」



りんご「小の字かな?」

まぐろ「ワンちゃん真ん中なんだ☆」

アミティ「というかもしかしてさっきのって(アイが)寂しいからってこと?」

アルル「あはは、だろうねー…」

レティ「ホーリーおねむだし、あたしも寝るね」

ホーリー「……ふぁ、ぅ……」ウトウト

ラグ「じゃあ俺もー…枕投げは今度ぐーたんたちでも誘おう」フワー

アルル「あ、みんな寝る?」

シグ「………」プゥ

アミティ「シグはもう寝てるみたい(鼻ちょうちんが……)」

アルル「まあたまには、ゆっくり休むのもいいかもね」

アミティ「それじゃあ後は寝るだけだし、ラジオもこのあたりで…」

アルル「シーユー☆ネクストタイム!


終われ

投稿ありがとうございました!
ティたちも大体楽しんでくれたようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ラグェ……

旅館回!自分が好きなジャンルです!

思ったんですけど事故の大半はラg(ry

最近ってこういう旅館が少ないですよねー。ちょい昭和っぽい落ち着いたとこが自分は好きだったりします(

卓球は?ねぇ卓k(ry
この間男女6人で旅館いったんですけど、卓球で5タテ&無双してたら「デュフw勝てねぇ」のいってました。まぐろくんと同じ気分(にっこり

アルルちゃんは終了しません(確定事項)

旅館に行った→覗き
…そんな事は無かった(変態が居ないから)
アルルがボクとホッケー台終了のお知らせかなとか言ってましたが、冒険で鍛えられた反射神経を使えばホッケー台が終了してもアルルは無事ですよね?よね?ガクブル
金髪の子可哀想…じゃなくてティ君可哀想でしたね、新しい所にすぐ対応出来る人多いからな…

No title

めずらしい…
ラグが旅館回であまり物を壊さないなんて…!
これも止めてくれる人がいるからこそですね!
きっと枕投げをしていたら部屋がコナゴナになっていたんでしょうww

アイの扱いが…

No title

あ・・・アイ可哀想・・・
ラグが物壊してないのは凄いですねー、めずらしい!
そして今更だけどホーリーって聖なるって意味だったんですね、最近知りました!
これって偶然なんでしょうか・・・?

No title

友達とお泊まりとか良いですよね~
プールの水飲むと吐き気が··
ラグがさりげなく魔王と遊ぼうとしてる(恐怖)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まぐろ…あいつにmaimaiやらせたら
絶対レーディングの上昇止まらんわ…。

温泉かあ…

こっ…今回は覗き行為がなかっただと…⁉︎しかもラグがものを壊さなく…枕投げもせず寝るとは…!
あの赤白黒組はやっぱり3人くっ付いて寝たんですかねぇ…

No title

ティくんナイス雑用係です(つまりパシr((
アイは普通にしてたら人に近いんじゃ…いやでも負けボイス犬や…あかん…
パスが2442でした、惜しい…

ウェイフゥーーゥッ!(訳.みんなかわいい)


(オレ→)エコロ→りんご→ラフィーナ(セクハラ方程式)

いやあーほのぼのしますねぇー。テト組は流石、やっぱ家族ですねー。
ならばエックスさんはストー…みんなのおとんポジションか。
アイ…(´・ω・`)

温泉…温水プールとか楽しいですよねーもう指がふやけることふやけること!

ゲームコーナーとか…漫画が置いてあるかとか…!
部屋に入って何が置いてあるかとか、狭い部屋を探索しまくるとか、

…部屋のクローゼットが無駄に散らかるとか!


…(゜ロ゜)ハッ

魔導組=1

フィーバー=3

7組=2

色違い(異世界組)=3

テトリス=3


これは…
アルルをハブれる!(ォィ)


↓このくだり↓

ティ「おおすげー! めっちゃ広い!!」
まぐろ「ちなみにここもペット禁止らしいね☆」
ラグ「あの犬の落ち込み方、ちょっと可哀想だったなー」
ティ「広すぎて落ち着かない……」
まぐろ「こっちはこっちで急にテンション下がってるし☆」

一瞬…ティが増えてる…ように見えた…!
い、いきなりテンション下げないでよ…!これだから普通は…!(関係ない)


ミルルラムでした~!


No title

snowさん>

どうもです!
卓球は結果が分かりきっている(ラグ見ながら)


安藤妖華さん>

変態が居ないと覗き案件は発生しません(
ちなみにホッケー台は終了しました。


くーたんさん>

枕投げをしたら部屋も人も大惨事に…
今回の被害はホッケーだけです(


ホワイトフェアリーさん>

やはりプールやお風呂にペットは…(
ホーリーはそうですね、そこもちょっとかかるようにしましたw


高野豆腐さん>

ラグにとっては魔王レベルと遊ぶのが
全力出せて楽しいみたいです(


スライムさん>

投稿はラジオ宛に無事送信完了致しました!


プラズマ団名誉団員さん>

まぐろくんはあらゆるアーケードの他に
音ゲーという音ゲーのランキングを荒らして回っていますw


なつもちさん>

少なくともホッケー台の
撃ち返すやつは破壊されました(

赤白黒はくっついて寝るけど大抵真ん中の白が潰されます


弥生さん>

全身毛むくじゃらの時点で普通にOUTです(
あとパニックになると犬語しか言えなくなるので…w


ミルルラムさん>

ウィフゥゥゥイ!
(訳:楽しんで頂けたようで嬉しいです!)

私も温水プールは大好きですw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。