スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ☆ラジオ!

エコロ「リスナーの皆様こーんにちは! ぷよ☆ラジの時間だよー!!」

りすくま「今日は我々に司会のリクエストが来ているらしい」

エコロ「がんばろーね! くまさん!」

りすくま「それでは早速、本日はP.N『そらのおと』さんからの投稿だ

     ぷよキャラの皆に恋したくなる薬を飲ませてください。
     ウィッチにも飲んでもらうため、薬はサタンさまにお願いしてください。


     ほほう……なるほど、素晴らしい企画だ。ラヴは美しい……」

エコロ「あっちこっちでメロドラマ見れちゃう感じ!?」

りすくま「期待が高まるな。ところでサタンは……」

エコロ「おじさまなら僕が探して来るよ! レッツメロドラー♪」フワッ

りすくま「興味があることになると行動が早いな」




エコロ「いぇーい!!」

サタン「………」ムスッ

りすくま「えらい機嫌悪そうだが大丈夫か」

エコロ「食事中のとこワープホール叩き込んだけど大丈夫さ、問題ない!」

サタン「大丈夫じゃない問題だ! 帰る!!」

エコロ「まあまあ、実はこういう企画で」カクカクシカジカ

サタン「事情が変わった」コロッ

りすくま「仲間だったか」



~~~


サタン「完成だ」

エコロ「これがお薬なの?」

りすくま「単なる飴のようだが……」

サタン「貴様は飲めと言いながら薬のカプセルを出されたら飲むのか?」

エコロ「うん!」

サタン「そうか貴様はそういうやつだったな」

りすくま「つまり、飴なら警戒されずに食べさせることが出来ると」

サタン「まあそういうことだ。先程人通りの多いポイントに、この箱に入れて設置してきた」

りすくま「『ご自由にお取りください』……なるほど、確かにこれなら食べて貰えそうだな」

サタン「今の季節は空気も乾燥していて口の中が乾く。飴の試供品が配られていれば一つ口に入れたくなるというもの」

エコロ「すっごーい! 完璧だね!!」

りすくま「流石だな」

サタン「野郎に褒められてもあまり嬉しくないな……、大勢が摂取してからの方がいいし、後で様子を見に行こう」

エコロ「楽しみだねー! どんなお薬なの?」

サタン「摂取した者の恋愛感受性を一気に高める薬だ。誘惑魔法の逆バージョンだな」

りすくま「ふむふむ、このコップが恋の器で水が恋愛の素だとすると、誘惑魔法は大量に水を注いでコップから溢れさせ、この飴は逆にコップ自体をペットボトルの蓋のごとく縮小することでちょっとしたことが恋に繋がるということだな」

エコロ「わー科学者特有のわかりそうでわからないちょっとわかる回りくどい言い回しだー」


サタン「……そういう判断で間違ってはいない」


~~~


エコロ「さあさあ、お待ちかねのメロドラターイム!」

りすくま「もうみんな恋をし始めている頃か……」

サタン「………」

エコロ「どしたの? 黙り込んじゃって」

りすくま「どうした、飴の効果で作り上げた理想郷だぞ?」

エコロ「わくわくしない?」

サタン「……いや……」



アミティ「けろっぷ! けろぷっぷ!!」パァァァ

どんぐりガエル「けろん! けろろん!!」パァァァ

アミティ「何を言っているかわからない、でもあたしたちは確かに通じ合ってるんだねにいさーん!!」バッ

どんぐりガエル「けろりーん!!」バッ


  ヒシッ! ギュゥゥゥゥゥ!!



サタン「……これ失敗したかなって」

りすくま「なるほど」

エコロ「なるほどこれが異種k」

レイ「ブルーウィスプカモン」

エコロ「あっつぅ!?」ジュッ

レイ「(プレート:放送禁止用語は控えて)」

りすくま「しかし、これは……目に映ったものならなんでも恋してしまう、ということか?」

サタン「効力が強すぎたようだな……種族形関係無く魅了されるようになってしまったらしい」

エコロ「それはそれで面白そうじゃん!」ケロッ

サタン「お前回復早いな……」


~~~


 「かわいい……きれいだね……」


エコロ「どこからか野郎がおなごを口説き落としている声がする!!」

りすくま「この声……、……どこかで聞いたな」

サタン「……シグか?」

エコロ「気にくわないけど見てしまう、誰を口説き落としているのか……! レッツ野次馬!!」ザッ



シグ「ピンとみずみずしくて、ツヤのあるしょっかく……バランスのいいもようがキレイだよ……」イチャイチャ

テントウムシ「♪」イチャイチャ



エコロ「知ってた」

りすくま「知ってた」

サタン「知ってた」




~~~



シェゾ「お前が俺についてこられるとは思わないが……」

クルーク「そう言わずに、闇魔法をどうか僕にも!!」

シェゾ「悪ィな、俺は弟子を取る気はないし、そもそもお前みたいなガリ勉タイプは嫌いだ」フイッ




エコロ「男の縋り寄る声が聞こえたから何かと思えば」

りすくま「ただ魔法を教わっていただけか」

サタン「……あいつらあんな仲だったか……?」

エコロ「言われてみれば、眼鏡くんがなんだかしつこいような」

りすくま「そもそも、あやつは元々レムレスとやらに懐いていたような気がする」




シェゾ「帰れ帰れ」シッシッ


クルーク「くそっ、なんだってんだ……! そっけなく追い返しやがって何様のつもりだ!!」

クルーク「あー! あんなやつ、あんなやつ、あんなやつ……!!」

クルーク「大っ嫌いだ……!!」キラァァァ

あやクル(魂)「(……うわぁ……)」ドンビキ




エコロ「みてみて、背景にドットしゃぼん玉が見えるよ」

サタン「少女漫画特有のアレだな」

りすくま「心なしか全体的に髪もふんわり、瞳も宇宙のごとくキラッキラしているように見える」

エコロ「……もう男の声に寄っていくのやめない?」

サタン「賛成」

りすくま「異議無し」



~~~



エコロ「ここに辿り着くまでに魚類のホモ現場やタマネギのいちゃつきを見せつけられた」

りすくま「ここまでロクな組み合わせが無い件について」

サタン「近くに居るものとの間に効果が出やすいというのもあるが……、運がないな」

エコロ「そりゃ僕こういう企画で良いめ見たことないし」

りすくま「同じく」

サタン「メンバーが悪い」

エコロ「しかたないね!」


 「あっ……、ダメだよぉ、そんな……」


 「「!!」」


エコロ「聞いた!?」

りすくま「ああ、きいたとも」

サタン「あ、あの艶っぽい声は……もしや……」

エコロ「アルルちゃ」

サタン「アルルゥゥゥゥ!! 誰だ人の后に手を出す不届き者は成敗してくれる!!!」バサッ

エコロ「おじさまのものでもないけどねー」



サタン「覚悟ッ!!」ザッ


アルル「そんな、とこ……だめだってばぁ……あっ……」ピクッ

ルルー「ふふ……嫌ならどうして抵抗しないの? このままだとどうなるか、わかっているわよね?」

アルル「あ、だめ……そんなの、だめだよぉ……! でも……だってぇ……!!」


サタン「」


ルルー「……だって、何?」クイッ

アルル「んぁぁっ!! だ、だって……ボク、ルルーに酷いことなんて…ぁ…出来ないよ……」フルフル

ルルー「あらそう……ちんちくりんだとは思ってたけど、本当甘ちゃんねぇ……」フフッ

サタン「……あ、あのー……」

ルルー「? ……! あらサタン様、ごきげん麗しゅう!!」

サタン「麗しゅう……ってそうじゃなく、これはなんだルルー!?」

ルルー「サタン様にアルルをプレゼントしたいのだけれど、このまま渡すとサタン様が危ないじゃない?」

サタン「……まあ吹っ飛ばされて星になるのがオチだな」

ルルー「だから、魔力を発散させるツボを押してマッサージをしていましたの」

サタン「……へー……」

アルル「ルルー……もっと、もっとぉ……」ギュゥゥ…

ルルー「あら、いけない子ね……」

サタン「……あの……」

ルルー「サタン様がアルルなんかを気にかける理由……今は少しだけわかりましたわ、それでは♪」

アルル「ルルー……すき、しゅきぃ……」モジモジ



サタン「」





サタン「………」ズーン

エコロ「落ち込んで帰ってきたー!?」

りすくま「何があった」

サタン「アルルをルルーに寝取られた」ズーン

りすくま「!?」

エコロ「!?」



~~~



サタン「効果が切れると記憶も失うとは言え……心折れる……」ズゥゥゥン

エコロ「しっかりしてよおじさま、まだまだこれからだよ!?」

りすくま「うむ、まだ殆ど見ていないぞ」

サタン「そ、そうだな、気を取り直して楽しもう」



レムレス「フェーリかわいい! 本当フェーリはかわいいねー❤」ギュー

フェーリ「センパイ大好きです! センパイセンパイ……❤」スリスリ



サタン「メンタルを消耗した」

エコロ「公衆の面前で見せつけやがって……」ギリッ

りすくま「とりあえず通報した」



~~~


ウィッチ「うふふふ……カエルさんの目玉に、これから焼かれるイモリさん……」

イモリ「」バタバタ

ウィッチ「そーんなに暴れちゃって、かわいいですわ……、えいっ」ブスッ

イモリ「」ピクピク

ウイッチ「串に刺されてピクピクしちゃうところもかーわいい……うふふっ……❤」



サタン「ウィッチが電波になったぞどうしてくれる」

エコロ「アンタの薬でしょーが!」

サタン「元はと言えば貴様等の企画だ!」

りすくま「……あれはあれでアリだな……」ボソッ

サタン・エコロ「「!?」」



~~~



リルル「……この飴……明らかに怪しいけどどうしよう……」

リルル「正しい注意喚起のためにも、変な物が含まれてないかちょっとだけ舐めて検査を――」

リティ「リルルー!!」

 ドーンッ!!

リルル「!?」ゴクッ

リティ「どうしようどうしよう大変なんだよ!」

リルル「大変なのはこっちだよ!?」

リティ「!?」ビクッ

リルル「……あ、ごめん、こっちの話……、で、どうしたの?」

リティ「なんか今日ヘンなんだ! ピーナを見るとテンション上がっちゃって……」

リルル「いつものことでしょ?」

リティ「え? い、いや、そうじゃなくて、さっき話しただけで失神しちゃって……」

リルル「それは大変だ!」

リティ「でしょ!?」

リルル「普通に考えてありえないけど……変な物でも食べた?」

リティ「配られてた飴くらいしか食べてないよ」

リルル「」

リティ「?」

リルル「……い、いや、なんでも……で、どうしてボクのところに?」

リティ「あ、その……リルルなら、ピーナと仲直りする方法考えてくれるんじゃないかなって」

リルル「………」モヤッ

リルル「……へー、そうなんだ……またそんな感じなんだ……」

リティ「……リルル?」

リルル「なに?」

リティ「ど、どうしたの? なんか今日機嫌悪――、わっ!?」

 ドサッ

リティ「り、リルル……? 急にどうしたの? なんか今日怖いよ……」

リルル「いつもいつもピーナピーナって……、ボクの気持ち、考えたことある?」

リティ「何の話? どいてよ……うっ……」ギリッ

リルル「もう逃がさないよ。……弄んだ相手が悪かったね……」ゴゴゴゴ…




エコロ「以下修羅場」

サタン「居心地悪い、逃げよう」

りすくま「巻き添え反対」



~~~



ドラコ「はぁぁ……本当、どこからどう見ても美しい……」

ドラコ「どんな闇も眩く照らす金色の瞳、小さくてチャーミングな角……」

ドラコ「大切なものぜーんぶ包み込める大きなツ・バ・サ……」

ドラコ「ほーんと、あたしって罪なオンナだよ……」ウットリ




エコロ「あの鏡と見つめ合ってる女の子……」

サタン「……馬鹿を拗らせただけだ、放っておけ」

りすくま「それにしても、対象を異性限定にするべきだった気がするが」

サタン「だがそれはそれで気に食わん」

エコロ「同じく。イケメンによるカップル成立はんたーい!」

サタン「ただ、少なくとも相手を人間にするべきだったな……おかげで町中がシュールだった」

エコロ「それはあるね、色々見たけどまともなのほとんどなかったし」

りすくま「さて、それではもう尺も充分なようだし、ここで終わらせるとするか」

エコロ「もう? りょーかい! シーユー☆ネクストタイム!


終われ

投稿ありがとうございました!
恋したくなる薬を無差別テロしてみました。

風邪は咳以外治りました_(:3」∠)_ゲッホゲッホ問題ない
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「」

なんかカオスという事だけ分かったので、色々検索しながら読んだ結果。

空いた口が閉まりません。クリムガン状態です。起訴(

いや、何というか、色々分かりました。あとドラコとウィッチはどうかと思った謎

ーー私内でのアルルの性格設定が変更されました。

フェーリが幸せそうでなによりです

クルークのツンデレ?はちょっと...
ドラコがバカを拗らせてるところが可愛いかったです(´∀`)
PS.雛嬢さんってぷよクエやってますか?((

No title

ちゃんとカップルになってるのが殆ど無いですねw
個人的にはリルルとリティのが一番それっぽかったような……いや、違いますかね(

風邪……咳?お大事に!

半兵衛さん(エコロ)…

どこで又兵衛さん(イーノック)のネタを覚えた?

BLもGLもおkな私に死角は無かった

>>「あっ……、ダメだよぉ、そんな……」
ガクブル
…ルルーさん、魔力の無いミルク抜きカフェオーレなアルルさんをプレゼントしても魔力回復されたらサタンが星になっちゃうのぜ!?
CPが好きな私にとってはとんでもなく俺得展開でした( ・∇・)ヤベェ 百合キマシタワー
ウィッチがドSになったのには驚愕しました。

No title

アミティは、いつもどうりですね。
あと、フェーリとレムレスも。
風邪、大丈夫ですか? お大事に。

No title

アルルとルルーの百合美味しいです(^p^)
シグはもう分かってたけど可愛いですハイ
あと気のせいじゃなければエコロのエルシャダイですかね?

なんなんなんだ!?

このカオスはw
アミティとかりんごとか他にも見たいと思ったがどんなことになるのか想像が付きません…

次も楽しみにしています!

シグ可愛いよシグ

(シグの)ネントウムシに私はなりたい…ハアハア
ルルーGJ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

アルルのが一番アウトだwまぁ百合は好きだけど(真顔 
一方のリルルは...うん...ヤンデレだな。クルークのパターンはなんかシェゾもまんざらじゃn(アレイアードスペシャル!

No title

snowさん>

惚れ薬とか使うと
毎回カオス回になります(


スライムさん>

今回の惚れ薬回で一番良い目見ているのがフェーリちゃんです。
ただレムレスはやっぱり愛玩的かわいさでフェーリを見ていそう…w

ぷよクエはやってないですね、うちのスマホ小さすぎてゲーム無理です(


ダークコメットさん>

カップル成立しません。
リルルとリティはカップルを通り過ぎてドロドロしてます(

どうもです! 早く完治してラーメン食べたい。


プラズマ団名誉団員さん>

なんだかんだエコロは
りんごちゃんとかまぐろくんのとこ行って色々ゲームしてそう(


妖華さん>

カップルどころか危ない関係がいっぱい増えただけでした。
ウィッチは魔女なので材料に関してはわりとあんな感じっぽい(偏見)


cmサークルさん>

アミティは平常運転です。
風邪はなんか咳がしつこい…( ˘ω˘)


高野豆腐さん>

シグはやっぱり虫が好きみたいですね。
エコロのはエルシャダイとラー油です(


tctさん>

アミティはどんぐりガエルとぬるぬるしています。
ありがとうございます!


ドランさん>

シグのテントウムシになれば
一日中頭に乗る権利と愛でられる権利が与えられる!


なつもちさん>

投稿はラジオ宛に無事送信完了いたしました!


モノミズさん>

クルークの件はすべて少女漫画のやわらかいタッチで
きらっきらした絵柄を頭に浮かべながらお読みください(

ヤンデレは私得

はじめまして、いつも楽しく読ませて
いただいています!
ヤンデレちゃんが最高デス♪

No title

ナズナ925さん>

初めまして、ありがとうございます!
ヤンデレいいですよね(`・ω・´)

No title

一日中シグに愛でられるとか何処の天国ですかそれは(ハアーハアージュルリ

No title

もうすぐクリスマスですね!!!!(あと一ヶ月あるけど)
最近、クリスマス=リア充と勝手に結び付けている輩もいますが残念。クリスマスというのはあくまで家族で過ごすものなのです。
なので、周りにリア充がいたらこういってやって下さい。
「お前らクリスマスのことググってからいちゃいちゃしろや!それとも何か?お前らは必ずしも結婚して家族になんのか?ええ?違うだろ!?どーせお前ら遊びなんだろーが!!」
そうしたら周りのリア充は爆発してくれるでしょう。
以上友達が考えた名言でした!

No title

ドランさん>

ドランさんにとっては天国以上に素晴らしい状態でしょうねw


ミンティアさん>

……残念ながら、その行動では
リア充の怒りが爆発するだけだと思います(

もう一回読みました

アルルやリルルのインパクトが強過ぎてちょっと見落としたけどアミティが何か電p
アミティ「フェアリーフェアー!」
~しばらくお待ち下さい~
ばたんきゅ~してしまった…
リティ…ピーナと話しただけで失神とは…やっぱりサタン凄い。

No title

安藤妖華 さん>

アミティがケロティ兄さん相手に
電波なのはいつものことです(

リティは感受性増幅されすぎてしまったようす…
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。