スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ☆ラジオ!

アルル「リスナーの皆さんこんにちは! ぷよ☆ラジの時間だよ!」

アミティ「本日は『ラフィさんは私の嫁』さんからのご投稿!

     魔導、フィーバー、7のARだけで雛鳥を飼っていただきます!
     モノホンではなく、子供の雛鳥を育てて立派な雛鳥にしていただきます!
     立派な雛鳥かは、アコール先生、リデル、すけとうだら、エコロに審査していただきます!
     替えの雛鳥は無いので大切に育てて下さいね!


     ……雛鳥?」

アルル「この箱に入ってるのかな?」パカッ

 「ピィ」「ピィ」「ピィ」「ピィ」「ピィ」「ピィ」

アミティ「わあ、かわいい! 掌サイズだ!」

アルル「……なんの雛なんだろう?」

アミティ「さあ、でもなんか緑色でコロッとして……、……どっかで見たことあるような」

アルル「メジロ? それともフィーバード?」

アミティ「いや、それよりももっとよく目に付くというか身近というか……」

アミティ「具体的にはなんかいつも左上の方に見えるような」

レイ「(プレート:それ以上はNG)」

アルル「あー……、……それよりもっと小さい感じだね、花も無いし」

レイ「(プレート:それはその生き物とは違う。ただの普通とは違う雛鳥)」

アミティ「たった一言でもう矛盾した!!」

アルル「ただの普通とは違うってなにそれ!?」

レイ「(プレート:サタン様が作ったから詳しくは知らない)」

アミティ・アルル「「……えぇー……」」

アルル「……それ、育てて大丈夫なの?」

レイ「(プレート:左上のアレを元にしたよくわからない鳥だけど大丈夫ってサタン様が)」

アルル「うーん……あまり大丈夫な気がしない……」

アミティ「……とにかく、りんごちゃんやラフィーナたちも呼んで渡そう」


~~~


アルル「一人一羽、行き渡ったね?」「ピィピィ!」

アミティ「替えはないから大切に育ててね!」「ピィ!」

ラフィーナ「あら可愛い。この子を育てればよろしくて?」「ピ?」

りすくま「右上で提督帽被ったり青い海獣に乗っている鳥に似ている」「ピィ-」

りんご「センパイそこたぶん深入りしちゃイケナイ場所です……」「ピ…」

ルルー「サタン様みたいな色ね、可愛いし気に入ったわ」「ピー」

アルル「ルルーはいつもサタン基準なんだから……」

ルルー「今日はあのヘンタイ来ないのね」

アルル「今回はボクたち女の子だけがやる企画みたいだよ!」


アミティ「……女の子……」

ラフィーナ「……女の子……?」

りんご「………」ジー

りすくま「?」


アルル「……まあ例外も一人(?)居るけど」

ルルー「……あれって結局なんなのかしら……着ぐるみ、じゃないわよね?」

アミティ「あ、そうだラフィーナ、応援メッセージ来てたよ!」

ラフィーナ「あら、ありがとう。読んでくれる?」

アミティ「オッケー!

     うわぁぁぁぁぁ!!!ラフィーナの髪の毛モフッモフッだよぉぉぉお!!
     この素材でクッションつくりたいよぉぉ!!
     好きなキャラクターでいつもラフィーナって書いてるよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!
     これからも大好きですぅぅぁぁぁぁぁあああ!!!」


ラフィーナ「………」

アミティ「やめてそんな目であたしを見ないで! 本当にこう書いてあるの!!」



~~~


アミティ「餌は……なんでも食べるんだっけ?」

アミティ「それじゃあとりあえず、鳥が食べそうなぷよんぼから……」

雛鳥「ピィ!」

アミティ「わあ、食べてる食べてる!」

雛鳥「ピィピィ!」

アミティ「もっと欲しいの? どうぞお食べ!」

雛鳥「ピィピィ♪」シャクシャク


~~~


アルル「わあ、カレーも食べるんだ!」

雛鳥「ピ!」

アルル「辛いの平気なの? かわい――」

カーバンクル「ぐー」ヌッ

アルル「おたまガード!!」ゴッ

カーバンクル「ぐぐー!!?」パコーン!!



カーバンクル「ぐぅぅ……」

アルル「え? 様子を見に来ただけだったの?」

カーバンクル「ぐー……」シクシク

アルル「ご、ごめんカーくん! だって前科があるから……」

雛鳥「ピー?」


~~~


ラフィーナ「……やっぱりどの図鑑にも載ってない……これ、何の雛なのかしら?」

ラフィーナ「とても見覚えはあるのだけど……」

雛鳥「ピピッ」

ラフィーナ「? ……本が読めるの?」

雛鳥「ピッ」

ラフィーナ「へえ、賢いのね。」

雛鳥「ピ?」

ラフィーナ「なんて、そんなわけありませんわよね、鳥が……まあ好きにお過ごしなさい」

雛鳥「ピー♪」


~~~


ルルー「……小鳥ねぇ……捕まえてミノに世話させたことはあるけど」

雛鳥「ピー!」

ルルー「自分で飼うとなるとよくわからないわね……食べ物は私と同じで良いのよね?」

雛鳥「ピッ!」

ルルー「たぶん良いって言ってるのよね? じゃあ、はい」

『焼いた何かの肉』『プロテイン』『プロテイン』

雛鳥「」

ルルー「山で取ってきた獲物と、肉体美を磨く栄養源よ」

雛鳥「」


ルルー「これだけ栄養があれば、どんな鳥でも丈夫に育つでしょ」


~~~


りんご「ふむふむ、どうやら本がお好きみたいですね」

雛鳥「ピピー♪」

りんご「字が読めているのかは不明ですが……」

雛鳥「ピーピー?」パタパタ

りんご「おお、ちょっと飛べるようになりましたね」

雛鳥「ピー…、……ピッ!!」パタタタッ!

りんご「あっ、そっちは……!」



雛鳥「ピッピッ!」

りんご「……百合の花? 欲しいの?」

雛鳥「ピィ!」

りんご「頭にでも付けます? ……あ」

雛鳥「♪」シャクシャクシャクシャク

りんご「食べちゃった……百合の花って食べて大丈夫でしたっけ……」


~~~


りすくま「………」ジー

雛鳥「……ピ?」

りすくま「丸くて、ころころして、これは中々……」ジュルリ

雛鳥「ピィッ!?」

りすくま「……いやダメだ。本能に負けてはならぬ、理性だ、理性を保つのだ」

雛鳥「………」ドキドキ



~~~


アミティ「一週間が経過したところで、一旦披露会だよ!」

雛鳥(アミ)「ピッ!」

ラフィーナ「アミティさんのは……ずいぶんと普通ですわね、そのまま大きくなったみたいな…」

雛鳥(ラフィ)「ピィ…」

アミティ「普通って……、ラフィーナのはなんとなく知的だね」

りんご「もしかするとこの鳥、育て方がわかりやすく出る生き物なのでは?」

アミティ「なるほど……、ところでそういうりんごちゃんのはどういう風に」

雛鳥(りん)「ピ?」 ポコッ

アミティ「」

りんご「蕾が出来ました。昨日より少し膨らんでますよ!」

ラフィーナ「なんで!?」

アミティ「どういう育て方したら蕾が!?」

りんご「毎日花を与えていたので……」

ラフィーナ「意味不明ですわ!!」

アミティ「……と、いうことは、アルルが連れてるのがなんか黄色いのは……」

雛鳥(アル)「ピッ」カレー

アルル「ああうん、毎日カレーだった」

ラフィーナ「黄色い鳥からカレー臭がしますわ……」

ルルー「何よそのコロコロしただらしない体型、育て方が悪いのではなくて?」

アルル「ルルー!?」

ラフィーナ「そういうルルーさんは一体……」

雛鳥(ルル)「ピィィィ!!」ムキィッ!!

ラフィーナ「」

アミティ「」

アルル「」

りんご「(……アンバランスなデフォルメされた体型のまま筋肉隆々と……気持ち悪っ……)」


ルルー「肉体美ですわ」

ラフィーナ「……美……?」

アルル「まあ美的感覚は人それぞれだし……」

りんご「ところでりす先輩の鳥は」

りすくま「いいかねりんごくん。私は可愛らしく無害なりすであるのだが、
      そのじつ熊のように鋭く野性的な本性も隠し持っているのだよ」

りんご「はあ」

りすくま「やはり、時には欲求を解放しなければ、いつ爆発してしまうかわからない……そうだろう?」

りんご「ええ、追求はしないことにします」


~~二週間後~~


アミティ「さあ、最終発表の時間だよ!!」

アコール「ここからは公平制のため、私達が客観的に育ち具合を審査します」

リデル「鳥さん楽しみです…!」

すけとうだら「華麗な俺様がビビッと直感で審査してやるゼィ!!」

エコロ「なんか面白そうだねー、変な鳥とか居る?」

アミティ「よし、まずはあたしのからお願いします!」


アミ鳥


アコール「なるほど、ベターですね」

ポポイ「元のがそのまま大きくなった感じだニャ」

リデル「かわいいです」

すけとうだら「これはちぃとばかし斬新さに欠けるな……」

エコロ「コロコロしてるねー」

アミティ「う……芳しくない反応……」

アルル「じゃあ次はボクのを!」


アル鳥


アコール「……なんか……黄ばんでる……?」

ポポイ「臭いニャ」

リデル「カレー拭いたあと洗ってない雑巾みたいな臭いがします…」

エコロ「くさい」

すけとうだら「おお! スパイシーで良い匂いじゃねーか!!」

アルル「そのままカレーに入れたくなるよね」

雛鳥(アル)「ピッ!?」ビクッ

ラフィーナ「怖がらせるのはやめなさい」


ラフィ鳥


アコール「これもベターな外見ですが……どことなく気が強そうな」

ポポイ「なんとなく飼い主似ニャ? 賢そうニャ」

リデル「ラフィーナさんっぽいです」

エコロ「影響受けやすい雛らしいからねー」

すけとうだら「俺様も立派なダンスバードを育ててみたいぜ」

ラフィーナ「この私が育てたんだもの、そこらの鳥とは違いましてよ」ファサァ

雛鳥(ラフィ)「ピピーピ」尾羽ファサァ

ルルー「まだまだね。個性溢れる美しい鳥というのは、こういうものでしてよ!!」


ルル鳥


アコール「………」ビクッ

ポポイ「(先生がマジな引き方したニャ……)」

リデル「……鳥ってなんでしたっけ……」

エコロ「おお、面白い!!」ガタッ

すけとうだら「コイツはすげぇ!! なんて肉体美だ!!!」ガタッ

ルルー「あら……、少しばかり前衛的すぎましたかしら?」

雛鳥(ルル)「ピッピー」ムキィ…

アミティ「りんごちゃんのは?」

りんご「ああ、私のは、その……」

ラフィーナ「連れてきてませんの?」

りんご「いえ……一応連れてきてはいますが……」


りん鳥


アコール「……寝て……いや、これは……」

ポポイ「死んでるニャ」

リデル「し、死んでる……」

エコロ「死んでるよね」

すけとうだら「天国へのドライブをキメちまった顔してやがるぜィ……」

りんご「他の花も生えるかなって思って薔薇を食べさせたら死んだ

ラフィーナ「どういうこと!?」

アミティ「この鳥の構造がますますわからない……」

リデル「流石お兄様……こんな前衛的な雛を作れるなんて……」

アコール「ところで、優劣は付けなくても?」

アルル「あ、はい。今回はただ飼ってみるだけの企画なので」

ラフィーナ「この鳥どうするのかしら……」

ルルー「……なるようになるんじゃない?」

アミティ「それじゃあやることも終わったし、そろそろ……」

アルル「シーユー☆ネクストタイム!!」


終われ

投稿ありがとうございました! 今日更新する予定で書き進めていたのですが
本日急に絵があった方が面白いかなと思い立って描いた結果日付変わるギリギリの更新に……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

百合は美味しくいただく...薔薇を与えると死ぬ...
やっぱりレズじゃないか(歓喜)

ところでコレ最近カレー臭がしてきたとかそういうこtあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

りすくまは法廷で会おう

 
ひ…雛さん…



両方美味しく頂きましょうよ!(違


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うぇwwwwwwwww

wwwwwwwww…はぁ…はぁ…はぁ…笑い転げた…\(^o^)/腹筋オタワ

>>アルル「おたまガード!!」ゴッ
ちょうど過去放送を見た次の日でしたので「また鞄が喰う!!」とか思ったけど大丈夫でした、良かったのぜ…ホッ
カーバンクルはハム公もゆっくりも喰いましたので…
で、安心してたらりせぱがやってくれた。とりあえず左手に金属バット。

>>『焼いた何かの肉』『プロテイン』『プロテイン』

雛鳥「」
プロテインが2つ…はいかyesで答えてねって感じですねw…一応『焼いた何かの肉』があるけど食べようとは思わないよn
ルルー「パワーストライク!」

ピンポンパンポン~しばらくお待ち下さい~

ばたんきゅ~してしまった…
りんごちゃんの鳥の画像見た時思わず『スヤァ…』って単語思い出して笑い転げたw
しかし…この「雛鳥」って鳥、百合は良いけど薔薇は駄目なのかー、…
大丈夫です、私は一応薔薇もいけるけど百合の方が大好きなんで!(何故それを言う)

ラフィーナさんへのファンレターに腹筋のHP全部削られたwww…その後慌てて投稿者確認したら名前の時点で察せた、やっぱりちゃんと読むのは大事。

ところでこの「雛鳥」、雛嬢さん(字合ってます?)がモデr
アコール先生「宜しいですか?」
\(^o^)/人生オワタ

…あの、雛さんって呼んで良いですか?
「馴れ馴れしい」
…ですよね~…

No title

あ、あっれぇ…百合って毒あるんじゃ…
でも1番好きな雛鳥は( ˘ω˘ )…の雛鳥です…
( ˘ω˘ )顔が可愛いです。ご愁傷様なのです…((

百合もなかなか良いですよね

面白い・・・

左上で何回も見たのは気のせいです、うん。

ミナサンコセイユタカニソダテテクダサイマシタ(棒読み)

え?ルルーさんの鳥がマッチョだったのも、
ちゃんと含めましたw

薔薇は駄目なのですか(´・ω・`)

左上…あっ…(察し)
お久し振りです立歌です。期末という悪夢から解放されたので見に来ました…そうしたら雛鳥様のイラストが(´・ω・`*)可愛いです←

(…もう少し色々書きたかったんですけどiPhone水没させて一度設定とか消えちゃったんでコメントの色薄くしたりできないんです…w)

No title

こんにちは
いつも見させてもらっています!
雛嬢様のぷよラジは面白いですねー
リクエストとかしてもいいですかね←
えっと...私はティ君がとにかく大好きなので何かやっちゃってくれませんか(>_<)←
ボコるのでもなんでもいいですとにかく何かやってください(悲願)

No title

いつもの人>

フーイフーイ!
(無関係な鳥なので私は死んで)ないですw
例えるなら鶏肉の下味をカレー粉でつけてる感じフーイ


鳥さん>

は?(威圧)
私からそんな臭いがするわけないのです。
私はいつも三種の獸ミックスアニマルの香りなのです。


ミルルラムさん>

バラはお亡くなりになられてしまうので…( ˘ω˘)


なつもちさん>

百合は大好物です(
リクエストの補足受け取りました!


妖華さん>

カーくんはハムスターから
おまんじゅうまで見事に平らげてくれていますからねw

雛鳥がもともと私の作ったマスコットなので、
この雛鳥もどうやらちょっと似ているのでしょう…(謎理論)

雛さんですか? 全然構いませんよ、
どうぞお好きなようにお呼びくださいませ!


弥生さん>

 ( ˘ω˘) シーン…


ナズナ925さん>

ありがとうございます。
ええ、まったく皆様個性豊かに…(召された二羽を想いながら)


立花さん>

期末終わりましたか、おめでとうございます!
満足いく結果は出ましたか?

水没はご愁傷様です、治っただけ奇跡と想うしか…(


雫さん>

こんにちは、いつもご訪問頂いているようでありがとうございます!
ティくんお好きなのですね。あの一文だけではリクエストを受けられませんが、
もしかしたら近々放送するぷよラジでティの出番を増やすかもしれませんので、こうご期待!
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。