スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ☆ラジオ!

りんご「リスナーのみなさまこんにちは! ぷよ☆ラジの時間となりましたね!」

りんご「本日のはがきはとある理由によりスタッフと共にテト号へと転送いたしました」

りんご「スタッフ撮影の映像を見てみましょう」


~~~


ジェイ「二人でいれば!」

エル「最強なんだよ!」

ジェイ「やっぱりハモった方が楽しいね」

エル「ねー」

ジェイ・エル「「二人で居ればさいきょ」」


 バンッ


ティ「入るぞ」

エル「入ってから言わないでよ!!」

ジェイ入る前にノックしてって言ってるでしょ!!」

ティ「なんかお前達に手紙来てるぞ」

ジェイ・エル「「手紙?」」

エル「かしてー」

ジェイ「ジェイが先に読む-!」

エル「エルが先-!!」

ティ「喧嘩するならおれが読み上げる」ヒョイッ

ジェイ・エル「「あっ」」

ティ「どれどれ……差出人は『リナ』さんって人だな

   ジェイ&エルのボイスに
   2人でいれば最強なんだよ!
   ってありますよね?
   というわけで、ユウちゃんレイくんと
   どっちが最強の双子なのか調べてほしいです!


   ユウちゃんレイくん? へえ、あっちにも双子が居るのか」

ジェイ「調べるからプリンプに来いってこと?」

エル「わあ、たのしそ-!」

ティ「……もう一枚紙があるな」ペラッ

そんなわけなんで二人を連れて、あとティも来てください。 りんご

ティ「アイツからだったのか」

ジェイ「いこ、いこー!」

エル「プリンプいこー!」

ティ「はいはい。アイ! 進路を変更するぞー!!」


~~~


ティ「来たぞ」

りんご「お待ちしておりました!」

ティ「……へえ、ここが収録会場か、色々あるんだなー」

りんご「では今回の企画に関してあらためて説明いたします、双子ちゃんは?」

ティ「部屋の外に置いてきた。機材にイタズラしそうだから」








ティ「なるほど、二組の双子に色々やらせて経過を観察する、と」

ティ「ロクなことが起きなさそうだな」

りんご「まともじゃないほうが放送は面白いんですよ」

ティ「……、まあ、ジェイとエルに友達が出来るのは良いな、どんな双子なんだ?」

りんご「そうですね、可愛らしい男女の双子ですよ、女の子がお姉ちゃんです」

ティ「へえ、こっちは男がお兄ちゃんだが」

りんご「お姉ちゃんの女の子はやんちゃでイタズラ好き、弟の男の子は大人しくて有能ですよ」

ティ「おお、気が合いそう」

りんご「あとどっちも死んでる」

ティ「は?」

りんご「スタッフー」

レイ「(プレート:どうも弟です)」

ティ「あ、収録中とか言ってる時に時々見かける……!」

レイ「(プレート:どうも)」

ティ「なんかずっと『これ死んでるんじゃないのか…? 足ないぞ……?』
   って思ってたけど触れないでいたお前だったのか!!」

りんご「そこでツッコまないから普通の域を脱せないんですよ」

ティ「!?」

レイ「(プレート:_人人人人人人人人人_
         > 突然のダメ出し <
          ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄)       」

ユウ「ダメだよツッコめる時にビシッとツッコんでおかないと!」

ティ「誰だお前」



~~~



ユウ「ユウちゃんでーす!」

レイ「……レイくんです」

ジェイ「ジェイ!」

エル「エル!」

ユウ「よろしくーっ!」

ジェイ・エル「「よろしく!」」





りんご「仲良くなれたみたいですね」

ティ「見てるだけでいいのか?」

りんご「有能なスタッフが何か考えといてくれるでしょう」

ティ「ひどい丸投げを見た」




ジェイ・エル「「二人でいれば最強なんだよ!」」

ユウ「おお!? なんだか好戦的! 負けてられないねレイくん!」

レイ「(……丸投げしやがったあのMC……)」

ジェイ「まずはその手品をあばーく!」

エル「?」

ユウ「へ?」

ジェイ「こういうのは大抵下に透明な棒とか……」スカスカ

エル「………」

ジェイ「……マジックミラーが……」スカスカ

ユウ「あの、ちょっと……」

ジェイ「ここだ!!」バサァッ

ユウ「きゃあ!?」ギュッ




りんご「スカート捲りいったぁ!! ベタだ、ベタなイタズラだー!!」

ティ「あれスカートだったのか!?」




レイ「ブルーウィs」

エル「テトリス!!」ブンッ

ジェイ「へぶっ!!」バキィ!!




りんご「そして相方ちゃんが棒で殴ったーーー!!」

ティ「テトリスでもなんでもねえ!!」

りんご「テトリス(物理)!!」






ジェイ「いや違っ……ほら、この前手品の番組で……」ジンジン

エル「………」シュッシュッ

ジェイ「や、やってたじゃんほら、浮遊マジック的な……」

エル「………」シュッシュッ

ジェイ「そもそもあの子達おかしいって浮いてたじゃんあれもしかして幽r…」

エル「………」シュッシュッ

ジェイ「わかったごめん謝るから無言で棒を素振りするのやめて!!」



~~~



ジェイ「えっ……、本当に幽霊なんだ」

レイ「(プレート:まあ)」

ジェイ「……へ、へー……マジで……?」



エル「浮ける?消えれる?」

ユウ「浮けるし消えれるよー」

エル「すごーい!」




りんご「一時はどうなることかと思いましたが無事打ち解けてきましたね」

ティ「本物の幽霊って聞いてジェイはちょっとひいてるな」

りんご「やめてください私も幽霊ってこと忘れようとしてるんですから」

ティ「えっ」

りんご「あの子達はただ浮いてるだけです。アーユーオーケー?」

ティ「……オーケー。やっぱ女の子の方が適応力高いのかな? エスも何にでもすぐ馴染むし」

りんご「ユウちゃんの方が友好的なのもあると思いますが……」


~~~


ユウ「みてみて人魂-! レッドウィスプカモン!」ボウッ

レイ「ブルーウィスプカモン…」ボウッ

ジェイ「みよ! このシンクロした動き!」サッ

エル「左右反転でも動けるんだよ!」ササッ


ワイワイ キャッキャッ


ティ「かなり仲良くなったみたいだな」

りんご「……ですが、このままでは絵的に地味ですね」

ティ「絵的にって……」

りんご「これはただ子供や動物がキャッキャウフフすれば
     視聴率取れる番組ではないのです! 視聴者様に波乱をお届けせねば!!」

ティ「みんなそんなもの求めてるのか!?」

りんご「そんなわけで、あの4人にイタズラ対決をさせてみましょう」

ティ「……ジェイとエルのイタズラは結構シャレにならないんだが……」

りんご「大丈夫! 責任はティが取る!!」ダッ

ティ「!?」




ユウ「イタズラ対決?」

レイ「(プレート:なるほど、絵になりそう)」

ジェイ「わー! なんだかすごい楽しそうだね、エル!」

エル「すごい楽しそうだね、ジェイ!」

りんご「どうぞ存分に暴れてください! 責任はティが取ります!!」

ジェイ・エル「「わーい!」」

ティ「おい!」



~~~



ユウ「先攻は譲るよー、プリンプじゃあたしたちの方がセンパイだし!」

ジェイ「オーケー! 先ずはターゲットを決めるよ、エル!」

エル「ターゲットを決めるんだね、ジェイ!」


クルーク「Zzz……」


ジェイ「丁度良いメガネ発見!」

エル「発見!」

ジェイ「行くよ、エル!」ザッ

エル「行くよ、ジェイ!」ザッ

ジェイ・エル「「エルジェイイリュージョン!」」バッ



エル「………」スッ ヒョイッ

クルーク(メガネ)「」

ジェイ「………」ペタペタペタペタ

クルーク(メガネ)「」ギトォ

クルーク(残り)「Zzz」

エル「………」サッ

クルーク「Zz…? ……Zzz」ギトォ




ジェイ・エル「「イタズラ完了!」」

ユウ「メガネキャラのメガネを指紋でギトギトにするなんて……!」

レイ「(プレート:見事なまでに完璧な嫌がらせ)」

ジェイ「さて、あとは起きるのを待つだけ!」

エル「わくわく!」



クルーク「Zzz」


ジェイ「………」

エル「………」

ユウ「………」

レイ「………」


クルーク「むにゃ……」モゾ…


ジェイ「……!」

エル「……!」

ユウ「……!」

レイ「……!」


クルーク「……Zzz」



ジェイ「………」

エル「………」

ユウ「………」

レイ「………」

レイ「………」スッ

レイ「(プレート:まどろっこしい!!)」ブンッ



 シュッ


クルーク「ぽへぇっ!?」スコーン!!


クルーク「な、なんだ!? 後頭部に何か刺さっ……」ギトォ

クルーク「………」ギトギト

クルーク「チキショー誰だああああああ!!!」ギトォォ




ユウ「後頭部のプレートよりメガネの汚れを!?」

ジェイ「やったね大成功!」

エル「大成功!」

レイ「(プレート:メガネはメガネキャラの弱点)」スッ

ジェイ「プレートどっから出したの今!?」

ユウ「レイくんは四次元ポケット持ってるんだよ……」

レイ「(プレート:持ってない)」



~~~


ジェイ「さあ、今度はそっちの番だよ!」

エル「エルたちのイタズラを超えられるかな!?」

ユウ「望むところ-! ……とは言っても、あたしたちイタズラはそんなにしないしどうしよう?」

レイ「(プレート:何か考えてみる)」






シェゾ「?」



レイ「(プレート:とりあえずシェゾの剣をだいこんにすり替えてみた)」

ユウ「大胆だねレイくん」

ジェイ「おお、すごく大胆」

エル「恐れを感じない大胆さ……!」

ジェイ・エル「「………」」

ユウ・レイ「「?」」

ジェイ・エル「「負けました!!」」

ユウ・レイ「「!?」」

ジェイ「剣をだいこんにするなんて発想、今までの僕たちには出来なかった……!」

エル「精々鞘にラー油流し込んで臭くするくらいしか思いつかなかった……!」

ユウ「それも充分嫌だと思うけど……」

ジェイ「ここは素直に負けを認めて」

エル「新たなイタズラで精進します!」

ジェイ「行くぞエル! 先ずはティのチャクラムをバウムクーヘンにしよう!!

エル「うん!!」



ユウ「行っちゃったけど……、これで良かったのかな?」

レイ「(プレート:尺はバッチリ)」




りんご「行ってしまいましたね……最後何やら叫んでいたような……バウムクーヘンとかなんとか」

ティ「……なんかよくわからないがすごく嫌な予感がする」

りんご「えーっと、態度からするに双子対決はユウレイコンビの勝利かな?」

ティ「そうみたいだな、あの二人が頭下げてたし……一体どんな対決をしてたんだ?」

りんご「それではラジオ〆ちゃいましょう。シーユー☆ネクストタイムです!」


終われ

投稿ありがとうございました!
翌日ティのチャクラムはバウムクーヘンになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

過呼吸wwwお腹痛いwww

ゲホゲホ……
はぁ、落ち着いた。
アルル、アミティ、(確か)これで2回連続司会乗っ取られてるよー。そして今回は(アルルは今回も)出番無し……(´・ω・`)
もうティは普通をネタにしていけば良いと思う。

あ、後リクエストしても良いですか?(却下するなとは言って無い)
コン〇イル勢(セリリとかDアルルとか)と、テト勢のゆっくりはどんな感じでしょうか?
それから、コン〇イル勢とテト勢が出会ったらどうなるんでしょう?←(これは前にコメで書きましたね)
検証お願いします!

No title

シェゾから闇の剣とったら変態しか残らないじゃないですか…
でも、だいこんで何か作ってそうだな。あ、剣無いから切れないか…

No title

仲良さそうで良いですね!
双子の良さはそれぞれってことですね。
クルークの扱いが当たり前すぎて何か……ww

わぁい!すごく面白かったです!!

ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

はじめまして!

初めまして!デキストリンです!

ぷよ☆ラジ、いつも楽しく読ませてもらってます!

しかし、双子×2はさすがですね……
4人が組めばプリンプがカオス以上になりますね…

これからも楽しい作品、待ってます!

大胆……!!

初めまして、バカねこハムにゃんといいます!

いつも読ませてもらっております!食べ物と武器をすり替えたら……
って、食べ物で遊んじゃダメだろー!!!
……面白かったのでいいかな?と、思ったり

りんごちゃんは平常運転ですね(笑)
ティの扱いに定評がありますよね(笑)

リクエストって、ここでよろしいでしょうか?
3~5日程、ラグを真っ白にしてほしいです!黒いところを全部真っ白に……!!
出来たら、レティもおねがいします!レティは真っ黒にしてほしいです!
駄目なら却下して大丈夫です

No title

リリーレッドさん>

司会の座をキープするのは大変なのです…
ティは普通すぎて逆に普通では無い領域なのでは(逆転の発想)

投稿ですが、ゆっくりは出し尽くした感があるのと、
最近はコン○イル勢の人もセ○に出てくるようになって
コン○イル勢があまり居ないので申し訳ないのですが、またのご投稿をお待ちしております!


cmサークルさん>

シェゾならだいこんで切ってくれる。
そう、シェゾならきっとやってくれる…!


ダークコメットさん>

双子の良さはそれぞれです!
クルークは特に理由も無くメガネをギトギトにされました。


リナさん>

投稿ありがとうございました!(`・ω・´)


デキストリンさん>

初めまして、コメントありがとうございます!
4人が組めばさらに最強ですねw


バカねこハムにゃん さん>

初めまして! コメントありがとうございます!
バウムクーヘンとだいこんは下の方に
『スタッフが美味しくいただきました』というテロップが出てるので大丈夫です(`・ω・´)

投稿はラジオあてに無事送信完了いたしました!

No title

採用してくださって、ありがとうございます!!
バウムクーヘンとだいこんは、スタッフが美味しく頂いたんですね!
安心しました!!←

No title

この前おくったリク届いてるでしょうか?ハグとりんごちゃんにまちをあるいてもらうやつです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

バカねこハムにゃんさん>

ご投稿ありがとうございます!
食べものを粗末にしたら苦情が来ますからね、当然ですよ


もんさん>

届いていますよ、
メルフォ返信の記事に書いてあります!


きよさん>

お久しぶりです!
投稿はラジオ宛に無事送信完了いたしました!


プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。