スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分ですよ! ぷよぷよ小話!


おにおんA「おん……おおん、おん……!!(ヤツが……ヤツらが、来る……!!)」

おにおんB「うおぉぉん……(やってきちまったな、この季節が……)」


おにおんC「おおん、おにおん……(生きて会おうぜ、相棒……)」

おにおんD「おにおん……、おおん……(逃げ延びろよ、絶対に……)」

おにおんE「おおん! おおおん!!(もう嫌だ! もう限界だ!!)」

おにおんA「おにおん!?(おにおん!?)」

おにおんE「おおおおん!? うおおおおおん!!
      (こんな場所に集まって何になる! 目立つだけじゃないか!!)」

おにおんB「おん! おおん!!(落ち着け! こんな時こそ話し合いが大切なんだ!!)」

おにおんC「おんおん! おんおーん!!(そうだ! やみくもに逃げたって見つかるだけだ!!)」

おにおんE「おおおん! ばっごおおん! ばっどおおん!!
      (こんなの見つけてくれと言ってるようなもんだ! 一網打尽だ! 馬鹿げてる!!)」

おにおんD「おにおん! おおん!!(冷静になれよ! 上手く隠れて一日凌げば)」

おにおんE「めっごおおん! おんおーん!!(もう嫌だ! 俺は勝手に逃げるぜ!!)」ガサッ

おにおんA「おおおん!! (あっ馬鹿!!)」



 「みーつけた♪」


おにおんE「……う、おん……?」


ドラコ「鬼は――外ォッ!!!」ブンッ

 バシィィィィッ!!

おにおんE「めぎょおおおおん!!」

ドラコ「今だ! ドラコバーニング!!」ゴォォォォォォォォ!!






おにおんE「」プスプス

ドラコ「がっうー♪ プリンプの鬼狩りは楽しいな-! 今日はタマネギたっぷりカレー♪」

ウィッチ「タマネギが歩いているなんて変な森ですわよね」

ドラコ「こっちはナスが歩いてるし、まータマネギが居てもおかしくないんじゃない?」



~~~


アミティ「鬼はー外-!」

ラフィーナ「鬼は外-!!」

リデル「………」


アミティ「どうかした? リデル」

リデル「いや……、私のことじゃないとわかっていてもなんか……」

ラフィーナ「鬼じゃないのでしょう?」

アミティ「雷落としたりするけどリデルは鬼じゃないよね?」

リデル「そうですけど……なんか……」

アミティ「鬼はーそとー!!」

ラフィーナ「鬼は外-!!」

リデル「というかあえて私の周りでやってませんか!?」

アミティ「いや、全然そんなことないよ?」

ラフィーナ「ちょっと反応が見てみたかったとか全然そんなことはありませんわ」

リデル「これだからこの季節は嫌なんです-!」

リデル「去年なんか意味深なお面渡されましたし!」

アミティ「ぶっちゃけリデルって鬼だよね?」

リデル「じゃないです! いい加減にしないとアミさんでも雷落としますよ!」


~~~


 「おーーーーーん!!」


シェゾ「一週間分のタマネギ確保!」

ルルー「ここの節分は的に困らない上に食材の入手も出来て一石二鳥ね」

シェゾ「恵方巻の材料を買うのに皆使っちまったからな、しばらく自給自足だな」

ルルー「そういやあなたどうやって稼いでるの?」

シェゾ「洞窟掘るときに出てきた鉱石売ってる」

ルルー「……今度は炭鉱夫に転職?」

シェゾ「やめろ俺は今も昔も闇の魔導師一筋だ!!」

シェゾ「ただちょっと可能性を広げることで魔導師としての視野をだな……」

ルルー「(……魔導師としての視野と恵方巻を真剣に作るの、何が関係あるのかしら……)」



~~~


 バッキィィィィィ!! メキィィィィィッ!!


おにおんA「おおおおん!?(なんの音だ!?)」

おにおんB「おお、うおおおん……(あ、あれは、あんなの豆じゃない……!)」

おにおんC「おん!? おおおん!!(木をなぎ倒している!? 重機か!!)」

おにおんD「おんおん……!!(やつら、豆まきにどこまで本気なんd)」


 バゴオォォォォォォン!!!


 「「「「おーーーーん!!」」」」



ラグ「どこに隠れた!? 鬼はそとー!!」ズパァンッ!!

 バッキィィィィィィ!!


レティ「ラグが一投するたびにものすごい音するんだけど……」

ホーリー「森林破壊は程々に……聞こえてませんね……」

レティ「あはは……、まあ、思いっきり動ける大義名分だしね」


ラグ「はははははは! おにはー! そと-!!」パァンッ!!



~~~


 パパァンッ パァンッ スパァァァン!!

ゴオォォォォォッ!! バリバリッ! バシュゥゥゥン!!!



りんご「何かやってるかなと思って遊びに来たらおおよそ豆撒きとは思えない音がします」

まぐろ「あそこで何かやってるみたいだけど……遠いな、りんごちゃんの視力ではどうだい☆」

りんご「あそこ? ああ、……んー……炎雷時々ブリザードの中、鬼の面を着けたサタンさまらしき人が飛んでますね」

りすくま「中々派手な光景だな、もう少し近づいてみるか」

りんご「野次馬ですね先輩」

まぐろ「RPGみたいで派手で格好良いね☆」

りんご「この非科学的な世界で今流行りのゲーム脳発言は寿命を縮めるよまぐろくん」

りんご「まあ面白そうだから行きますけど!」ワクテカ

りすくま「それでこそ物理部だ!」

まぐろ「あの光景の時点で既に物理の法則完全無視ですけどね☆」







ハーゲン「フハッハハハハハハ!! その程度か!!!」バサッ

リルル「ちょこまかと……」

シェル「そこだ! サンダーストーム!!」ゴウッ



りんご「おお、ラスボス戦っぽい雰囲気」

ぐーたん「ハーゲンが節分の鬼をやっているところだ」

まぐろ「テンション高いと思ったら激しい人か☆」

りすくま「楽しそうだな」

ぐーたん「私は一応恵方巻食べながら見張ってる。お前達もどうだ、一つ」モグモグ

りんご「いただきます」

りすくま「恵方巻を食べながら観戦というのもオツなものだ」モグモグ

まぐろ「あ、当たった☆」




ハーゲン「ぬわーーーーーー!!」

シェル「やったか!」

リルル「トドメだ!!」

ハーゲン「……なんてな!」バサッ

シェル・リルル「「!?」」

ハーゲン「これで終わりだと思ったか……? 甘いぞ!!!」メキメキメキィ!!

シェル「姿が……変わっていく……!?」

リルル「……巨大な、三つ頭の獸……!」

ハーゲン(第二形態)「さあ、改めて掛かってくるがいい!!!」





まぐろ「変身した! そうそうこれこれ、RPGの醍醐味☆」ガバッ

りんご「ゲーマまぐろくんのテンション急上昇」

りすくま「ラスボスっぽいとは思っていたが第二形態とかあったのだな」モサモサ

ぐーたん「ないけど」

りんご「えっ」





ハーゲン(第二形態)「ぐわーーーーーー!!」

シェル「今度こそやったか!」

リルル「トドメだ!!」

ハーゲン(第三形態)「まだまだァ!!!」メキィッ!!

シェル「首が更に別れて翼が……!」

リルル「ああもうめんどくさいな!」






シェル「やったか!?」

ハーゲン(第四形態)「まだだ!!」


リルル「これで……!」

ハーゲン(第五形態)「甘い!!!」


シェル「仕留m」

ハーゲン(第六形態)「フハハハハハハハ!!!」







ハーゲン(第二十八形態)「私の変身は百八まであるぞ!!!」

シェル・リルル「「いい加減にしろ!!」」



りんご「めっちゃ変身してますけど」

ぐーたん「第二形態は無いが姿を変える能力はあるからな、形態を自作してるんじゃないか?」

 バサッ

まぐろ「わぷっ、なんか顔に飛んで来た……、ノートだ☆」

りすくま「どれ見てやろう。『わたしのかんがえたさいきょーのへんしんけいたい』」


   「「………」」


ぐーたん「……この汚さはハーゲンの字だな」

まぐろ「厨二ノートだね☆」

りんご「厨二が力を持つとああなるのですね」



~~~


おにおんB「おおん! おおんおおおん!?(助かった! 大丈夫かA!?)」

おにおんA「おんおん! おにおーん!!(CD無事か! 返事をしろー!!)」

おにおんB「おん……(生き残ったのは俺達だけか……)」

おにおんA「おおおん……おん!(フラグを立てたらやられる……慎重に逃げ延びよう!)」

おにおんB「おおん! おんおん……おにおん!!
             (ああ! 俺は死ねない……明日おに子に告白するんだ!!)」

おにおんA「………」





カーバンクル「ぐっぐー!」ビシィッ

おにおんB「おおおおおーん!!(ぐわあああああああ!!)」

おにおんA「おにおーーーーーん!!!(おにおーーーーーん!!!)」


アルル「あ、カーくん狩れた? 今晩はたまねぎたっぷりカレーだね!」

カーバンクル「ぐー♪」


終われ

無慈悲なおにおん狩りが繰り広げられる……!!(煽り文)
この季節はプリンプのおにおんが酷い目にあっていそうです(


そんなわけで今日は節分ですね!
私は恵方巻はまぐろとかサーモン入ってる恵方寿司が好きです!
かんぴょうがそんなに好きじゃないので普通の恵方巻はノーセンキューで(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

怖っ!(°д°;)
もはやおにおんは鬼か食料としか見られてないのかな…
まだナスの扱いのほうがましな気が…
ていうかちゃんと豆まきやってる人いませんでしたよね
ちゃんとやってる人っているんですか…


結論  豆はおいしい!!

オニオン・・・あなたたちフラグ立てすぎだと思うの・・・

一部ヤバイ人達がいるけどwww

食べる豆の数は数え年、

「福は内」で撒いた豆がいいそうで。
鬼は(現世の)外はかわいそうなのでやめたげて!ですっ

あと…テニプリかな?(うろ覚え)

1日遅れたぜ……

だからぷよの日にコメしてます。
シェゾ……お前ウィッチがおにおんの皮剥いだ時「止めろー!!」って叫んでたのに(公式)……可愛い物好きが治ったんだね!やったね!
そしてハーゲンしつこいwww百八も形態あるとかどんだけ負けず嫌いなんだよwww
魔王のくせにノートの字が平仮名とか威厳の欠片も無いよ……
……あれ?節分小説なのにそれらしいコメ1つも打って無い……?
何故なのぜ……リリーでした……?

遅刻ですね(笑)←

ラ、ラグ……
相変わらず恐ろしい子ですね〜(笑)

No title

確かにハーゲンは字汚そうですね。
おにおんがいろんなところで犠牲に……!!
おに子への告白応援しようと一瞬思ったんですけどね…ww

節分って何だっけ

節分がこれを見ていたら分からなくなる…おにおん…
思いっきり豆を投げる節分がしたいです。
小さい袋入り柿ピーを部屋からベランダに投げて
回収するぐらいしか出来ないので(笑)

No title

くーたんさん>

おにおんは鬼でありたまねぎであり
それだけだから仕方が無いとも言えます(無慈悲)


きよさん>

フラグを立てた者から死ぬ。
これ自然の摂理なり…


鈴音ランさん>

そうなのですか!
撒いた物を拾い食いってなんかいやですが…(


リリーレッドさん>

敗北したおにおんは
どう見てもただのタマネギだからしかたないです(


バカねこハムにゃんさん>

ラグに持たせれば豆でも砲弾級の威力です


ダークコメットさん>

ハーゲンはほとんど自分しか読めないような
とても汚い字を殴り書きしそうなイメージですw


cmサークルさん>

まあ町中で豆を撒いても
ハトとネズミが寄ってくるだけですしね( ˘ω˘)

グッバイオッニ

豆を投げるドラコのコラ作った
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org150577.jpg

No title

ハトバ>

おっ、雑コラゥー!
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。