スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ☆ラジオ!

アルル「みなさんこんにちは! ぷよ☆ラジの時間だよ!」

アミティ「本日はP.N『アレイシア』さんからのご投稿!

     シェゾは、剣以外にも武器は使えるかどうか検証してください。
     検証する人と方法は自由で構いませんができるだけ体張った方法でお願いします。


     とのことだけど……、どう思う? アルル」

アルル「剣以外を使ってるところは見たことないけど……」

アルル「でも、剣って武器の基本だし、結構いけるんじゃないかな?」

アミティ「なるほど」

アルル「まあここで相談するよりも、直接本人で試した方が早いかも」

アミティ「そうだね、探しに行こう!」


~~~


シェゾ「俺はこの剣以外握るつもりはないぞ」

アルル「まあまあ、そう言わずに……」

アミティ「ほら、不慮の事故で剣以外の武器を使わないといけなくなるかもしれないじゃん?」

シェゾ「馬鹿を言うな! 俺が命と同じくらい大切な剣を手放すなんて……」

シェゾ「……いや待てよ、もし剣を漬け物石にしている時、急な敵襲があったら……

アミティ「漬け物石!?」

アルル「剣漬け物石にしてるの!?」


シェゾ「ここが平和過ぎるんだ! 敵の居ない剣なんてただの鉄塊だぞ!!」

アミティ「さっきまで命と同じくらい大切とか言ってたのに……」

シェゾ「それはそれこれはこれだ。剣だって有効活用して貰えた方が嬉しいだろう」

アミティ「そうかなあ…」

アルル「ところでシェゾ、企画の方だけど……」

シェゾ「ん? ああ、別にそのくらい構わない。剣が相棒なだけで武器種に拘りはないからな」

アミティ「やった!」

シェゾ「で、武器は?」

アルル「あ、そっか……アミティ、武器屋とか知らない?」

アミティ「あるわけないでしょそんな物騒な店、町に武器屋とかRPGくらいだって、ゲーム脳なの?」

シェゾ「価値観の違いを感じた」

アルル「なんていうんだっけこういうの、ジェネレーションギャップ……!?」

シェゾ「違う」

アミティ「そもそもプリンプは魔導師の町だから、探しても杖くらいしかないと思うなあ」

アルル「じゃあ、武器を持っていそうな人に借りる、とか?」

アミティ「それがいいと思う」


~~~


シェゾ「はっ!」ピーン

アミティ「?」

アルル「シェゾ、どうかした?」

シェゾ「お前が……欲しい!!」ビシィ

アミティ「藪から棒に!?」

アルル「どこ向いてるの?」

シェゾ「いや、なんかあの木の上から視線を感じて……」

アミティ「じゃあ『そこだ!』とかでいいじゃん」

アルル「何故不審者に変態性をアピールする必要が」

シェゾ「俺にもよくわからん」


リルル「……不審者とは随分な言われようだね」ガサッ


アミティ・アルル・シェゾ「「「……ああ(納得)」」」



~~~


リルル「シェルじゃないかと思って様子を見てたんだ」

アルル「へえ……、そういえばリルル、いつも戦ってるんだよね?」

リルル「まあね。日々魔力を狙われているし、平和ボケなんてしてられないよ」

アルル「何か武器持ってない?」

リルル「武器? 持ってるけど」

アミティ「(持ってるんだ……)」

シェゾ「(見た目はアルルなのに物騒だなコイツ……)」

リルル「まあでも、今あるのはこれくらいかな」


  『サバイバルナイフ』


リルル「戦闘からサバイバルまで色々便利だからね。あんまり重い物は持ち歩かないよ」

アミティ「短剣みたいな感じだし、扱えるんじゃない?」

シェゾ「……まあ、ナイフは武器の基本だからな」

リルル「何に使うの?」




リルル「企画? そう……、それで、使いこなせてるかどうかってどう判断するの?」

アミティ「……えっと……、考えてなかったな」

アルル「相手役が必要だよね、体を張ったって書いてあるし」

リルル「だったら僕がやるよ。良い訓練になりそうだ」

シェゾ「ほう。女だからって手は抜かないぞ」

リルル「抜かなくて結構、それじゃあ僕はそうだね……、杖で相手するよ」スチャッ


~~~


リルル「反応が鈍い。……最近戦ってないでしょ?」

シェゾ「(口だけじゃないな、クソッ……!)」キィンッ!

リルル「こっちのシェゾはこんなものじゃないよっと!」サッ

 ドスッ!

シェゾ「うわっ!?」

アルル「勝負ありだね!」

アミティ「どうだった?」

リルル「ちょっと大振りだったね、リーチの短さに慣れてないっていうか…向いてないんじゃない?」

シェゾ「剣とはあまりにも勝手が違いすぎる」

アミティ「そっかあ……」

アルル「他に武器持ってる人と言えば……そうだ!」


~~~


ルルー「え? 別にいいけど……、はい」


 『鉄扇』



シェゾ「………」E鉄扇

アルル「絶望的に似合わないね」プッ

リルル「くふっ……いやごめん、つい笑いが……」

ルルー「リボンと踊り子の服貸しましょうか?」クスクス

シェゾ「なんのいじめだ!!」


ルルー「あら、扇も立派な武器になりましてよ?」






アルル「案の定コテンパンだし」

シェゾ「」プスプス

リルル「どうやら鉄扇は向いてないみたいだね」

シェゾ「やる前からわかってたろ……!」


~~~


リルル「そういえば森でこんなの拾った」

 『トゲ付きこんぼう』

シェゾ「とても見たことのあるデザインだな」

アミティ「……おにお……」

アルル「丁度いいんじゃない?」





シェゾ「うらあ!!」ガッ

リルル「くっ……」ズサッ

リルル「甘い!」ザッ

シェゾ「っと」サッ


シェゾ「……力押しに持ち込みやすいな、それなりに使いやすい」

リルル「シェゾの正面から押していく戦い方には意外と向いてるんじゃないかな」


~~~


サタン「なんだなんだ、先ほどから騒々しい、喧嘩か?」バサッ

リルル「別に」

アルル「収録中だよ」

サタン「おおアルルが二人! 目福!!」

シェゾ「アンタ本当ぶれないな」





サタン「武器ならあるぞ、ほら」バサッ

 ジャラジャラジャラジャラ…

アミティ「待ってその武器マントのどこに入ってたの!?」

サタン「サタンイリュージョンだ」

アルル「聞くだけ無駄だよアミティ」

シェゾ「本物じゃねーか、良いのか? こんな危なそうなの使って……」

サタン「魔法で作ったからそのうち消えるし、人体に危害は加えられない。好きに使え」

リルル「そういうことみたいだから遠慮なく来ていいよ」

シェゾ「おう!」

シェゾ「(あれ? これって当たると痛いの俺だけじゃね?)」


~~~


『槍』

シェゾ「はっ! くらえっ!!」

 ヌモッ

リルル「うっ……僕に当てるなんて、中々やるね……」ヨロ…

シェゾ「直撃でその程度の…!?(サタンの魔法か!)」

リルル「(リーチを埋める訓練もしないとな……)お返しだ!」


 ズゴォ!!



シェゾ「音が不公平だ……」シュゥゥゥゥゥゥ


リルル「ほら立って、体を張って調べるんでしょう?」

シェゾ「まさかこの企画って体張るの!?」

アミティ「体張れれば誰でもいいと思うよ」

アルル「シェゾファイトー」


~~~


『双剣』

シェゾ「いや待て急に二刀流は無r」

リルル「隙あり」

ドゴッ



~~~


『弓』

シェゾ「使えるわけねーだろ!!」

シェゾ「くそっ、喰らえ!」バシュンッ!

リルル「どこ狙ってるの?」サッ

シェゾ「そうなるよな!!」ドゴォ


~~~


『ワインボトル』

シェゾ「これ武器なのか!?」

シェゾ「ええい、弘法筆を選ばず!!」

 ガシャーンドゴォ


~~~


『トランプ』

シェゾ「た、確かにたまに投げて戦うやつ居るけども!」

シェゾ「あくまでもフィクションの話だろアレ!!」

シェゾ「どうにでもなれ!!」シュシュッ

 サクサク

リルル「……地味に痛い!」ブンッ

 メッゴォ!!


~~~


『チュッパチャップス』

シェゾ「どう好意的に解釈しても武器じゃねーよ!!」

シェゾ「ちょっと待てさっきからなんかおかしいぞ!!」

リルル「来ないのならこっちから行くよ!!」

シェゾ「ちょ、待て、タンマだタンマ――」

 ドッゴォ!!



~~~


アルル「次は……」

シェゾ「ちょっと待て、その手に持っているものはなんだ」

アルル「ポテチ?」

シェゾ「ポテチでどう戦えと!?」

アミティ「面白いかなって思って……」

サタン「面白いと思って色々用意しておいたぞ」

シェゾ「お前の仕業か!!」

リルル「……僕忙しいんだけど、遊ぶのならそろそろ帰っていい?」

アルル「んー……、そうだね、もう充分収録できたし、ばいばい!」

アミティ「そうだヘンタイさん、何か良い武器あった?」

シェゾ「さり気なくヘンタイって呼ぶな! ……そうだな、
    まあ槍や棍棒といった正面から押して行きやすい武器はやりやすかった」

アミティ「ありがとう! これで投稿者さんからの依頼達成だね!」

アルル「それじゃあ、シーユー☆ネクストタイム!!


終われ

投稿ありがとうございました!
シェゾとしてはそれなりにリーチがあって力業が使える武器がいいようです(`・ω・´)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トランプとかチュッパチャップスはもうどうポジティブにとらえても武器じゃないよね!?
ってアミさんの仕業か!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

wwwww今夜中なのに草むらがwwwwwポテチ食べたい

No title

ポテチとかどう解釈しても武器ではないですね。シェルは双剣とか槍とかうまく使えそうな気がするけど…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ、そだ。

慶次(シェゾ)に前田慶次(戦国BASARA)の武器使わせよう。

No title

夜中に爆笑しそうになったww
どうしてくれるんだwwww
双剣はやれば出来ると思うナー……
シェゾは地味に……

スペック?パラメータ?ステータス?

高いと思うからいけると思うんだ!!

全てOK!

トランプは案外武器になるかもしれません
あの角の微妙に痛い所を利用すればいけますよ
チュッパチャップスもうまく敵の急所をつけば勝てるかもしれません
ポテチも…まぁ勝てるでしょう多分

というわけで全部武器として使えます!

No title

後半の道具は危険に陥った時あってもほぼ役に立たないと思……
シェゾは剣が一番似合いますね!
サタンのそれは4次元ポケットか何かですかw

最近ポテチ食べてない…

漬物…つけm(((

シェゾさん…┃電柱┃ω・`)

ポテチいいいいいいいいいいいいい

リクエストです…!

えっと…確かぷよテトの追加ストーリーに、
¨エスたんは絵が上手¨という設定があったと
思うんですが…(うろ覚え)

シェゾさんとエスたんは、どちらの方が絵が上手なんでしょうか??
ぷよテト組で検証お願いします…!!

(;´Д`)

うわああああああああああああ
リクエストを公開コメントにしちゃいましたあああああ()

ポテチもたぶんイケるはず

ポテチでも戦える・・・よね!?
ほら!袋をパーンって破裂させて相手を気絶させるんだよ!
それで気絶した相手の口にポテチ突っ込めるだけ突っ込めば・・・

ポテチは痛いです。うん。

ポテチあなどらない方が良いですよ…(
目にぶちまけた時の辛さと言ったら…
花粉症の私が負ける位強いです…(

なんか夜中テンションなんで
気にしないで頂けると有難いです。

最近安定して来れない……

>アミティ「漬け物石!?」

アルル「剣漬け物石にしてるの!?」
私「もう闇の剣は武器じゃなくて道具だね、正月の時といい……」

>サタン「おおアルルが二人! 目福!!」

シェゾ「アンタ本当ぶれないな」
大草www原w不可ww避wwwwwwwww
夜だってのに声に出して笑う所でしたよwww

久々にリルル見た希ガス……カッコ良かった( ´∀`)

以上、ぷよクエでDアルル☆6来てヒャッハーしてるリリーでした!

No title

リリーレッドさんもぷよクエやっているのですね-!あたしもやってますよ-! 
皆さんのコメント読んでたらポテチも武器になる気がしてきた・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:ソーラさん

すみません、ぷよクエは今はやって無いのです……キャラ図鑑持ってるだけで(^^;
Dアルルが好き過ぎて調べたら待望の☆6キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!ーってなって書きました。
この事で気分を害されたらすみません……
(誤解を生じない様に書かないと……)

リリーレッドさんへ

わかりました-!やりだしたらお話しましょうね-!

No title

きよさん>

サタンが色々な物を用意した中
アミさんが面白そうなものを選んで渡していましたw


鈴音ランさん>

投稿はラジオ宛に無事送信完了いたしました!


ソーラさん>

そんなに笑って頂けましたか、良かったですw
ポテチ飯テロをしてしまったか…!?(


つぶ貝さん>

戦闘ガチ勢のシェルはあらゆる状況を想定し数々の
武器を使う練習をする派なので、近接武器であればバッチリ使いこなせます(`・ω・´)


アレイシアさん>

投稿ありがとうございました!
女装させられそうになりながらも体を張ってくれましたよ!(

リクエストに関しては、シェゾの女装ネタは
今まで色々書きすぎてそれだけだとちょっとネタ切れなので
今回はボツとさせていただきます、申し訳ありませぬ(-ω-‘;)


プラズマ団名誉団員さん>

そのゲームをプレイしていないのでよくわかりませんが、
格好いい刀ならシェゾに似合いそうですね!


バカねこハムにゃんさん>

スペックですね! 確かに練習して慣れたら
使えるようになりそうですが、彼は一刀流派のようで…w


デキストリンさん>

トランプ←わかる
チュッパチャップス←わからなくもない
ポテチ←わからない

ポテチがわかりません!(


ダークコメットさん>

いざって時何かないか鞄を探して
トランプとかチュッパチャップス出てきたら絶望ですねw
サタンはむしろ四次元ポケットを召喚しています(


みっシーさん>

たまに食べたくなりますが、あれ一袋で
カロリー500超えてるんですよ……食べると絶対太りますよ…
それでも食べたくなるからポテチには怪しいパウダーが掛かっているのではと疑っています(

リクエストはラジオ宛に無事送信完了いたしました!


みーなさん>

袋パーンの勢いで相手が気絶してくれるかが問題ですね!w


凪さん >

なんと……私もポテチが凄い勢いで飛び出したことは
ありますが顔にぶちまけたことはないですねw

そんなに強力なら武器になりそうですね!


リリーレッドさん>

切っても良し、面で叩いても良し、
漬物石にしても良しの万能ウルトラダークソードですよ!(


cmサークルさん>

投稿はラジオ宛に無事送信完了いたしました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

アレイシアさん>

はい!
またのご投稿をお待ちしております!


あまこーさん>

申し訳ないのですが、その二人はあまり接点がないので
私の脳内メーカーでは会話が思い浮かばなさすぎるのです…(

またのご投稿をお待ちしております!
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。