スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ☆ラジオ!

ウィッチ「リスナーの皆様ごきげんよう! ぷよ☆ラジの時間でしてよ!」

ドラコ「ほえー、あたしここ入るの久々かも」

ウィッチ「ボサッとしてないではがき読み上げなさいな」

ドラコ「はいはい、えっと、今日はーP.N『マッシュ』さんからのご投稿だねっ!

     以前3A,3Sを五月病にしていたので、今回は3Rを五月病にしてやってください

    だってさ。そういえばみんな様子がおかしかったことあったよね!」

ウィッチ「私の薬が大活躍した回でしてよ、オーホホホ!」

ドラコ「今回もウィッチが薬作るの?」

ウィッチ「勿論。既に完成済み、あとは人体での実験段階ですわ」

ドラコ「ロクでもない薬を作らせるとウィッチの右に出る者は居ないよね!」

ウィッチ「一言多い! アナタも薬を配るの手伝いなさいな」

ドラコ「はいはい」

レイ「(プレート:観察や放送はこっちでやっておくから、薬の配布が
    終わったら上がっていてくれて構わない。終わったらまた呼ぶから来てほしい)」

ドラコ「お薬ってこんな粉みたいなやつなんだ、どう使うの?」

ウィッチ「上からパラパラーっと振りかければOKですわ」

ドラコ「ああ、ゲームで魔法使いがホウキの上からキラキラキラーってやるみたいな?」

ウィッチ「そうそう。では私はお先に」スイー

ドラコ「あたしも行って来る!」バサッ

レイ「(プレート:異世界の人も遊びに来てるみたいだからそっちもよろしく)」


~~~


ラフィーナ「………」ガラガラ

アミティ「おはよう、ラフィーナ! 珍しく今日はギリギリだったね」

シグ「おはよー」

ラフィーナ「………」

アミティ「ラフィーナ? おはよう!」

ラフィーナ「……、あら二人とも、おはようございます」

シグ「ボーっとしてる?」

アミティ「どうしたの? 風邪でも引いた?」

ラフィーナ「いえ、健康そのものでしてよ。心配は無用ですわ」

アミティ「ならいいんだけど……」


 キーンコーンカーンコーン……


~~~


アコール「いいですか? つまり、ここに公式を当てはめると……アミティさん」

アミティ「………」

アコール「何度も教えたところですよ。落ち着いて答えてみて?」

アミティ「Zzz」

アコール「………」

アコール「クレランス」シュバッ

アミティ「痛ぁ!?」ビシィッ


アコール「全くもう…ただでさえ赤点なんだから、授業はきちんと聞かないとダメですよ」

アミティ「ぐおおおおお…脳天が……脳天が……」プルプル

アコール「しかたありませんね、ラフィーナさん、回答を」

アコール「……ラフィーナさん?」

ラフィーナ「Zzz」

アコール「………」

アコール「大変です、どなたかラフィーナさんを保健室へ」

リデル「あ、あのラフィーナさんが居眠りですか!?」ガタッ

クルーク「どうしたアイツ、僕には関係無いが具合でも悪いのか!?」ガタッ

アミティ「あたしとの扱いの差酷くない!?」


アミティ「聞いてよシグ、どう思う!?」

シグ「………」

シグ「……Zzz」プゥ

アミティ「こやつ……目を開けたまま……!」


~~~


ルルー「……ふぁーあ……」ウトウト

アルル「どうしたのルルー、眠そうだね」

シェゾ「夜更かしでもしたのか?」

ルルー「してませんわよ、ただ……今日はなぜだか、とても眠くて……だるい…みたいな……」コシコシ

アルル「……スルーじゃないよね?」

シェゾ「随分と様子が変わったな……」

サタン「おおアルル! こんなところに居たのか!」バサッ

アルル「あ、サタン」

ルルー「……サタン様?」

サタン「げっ……」ビクッ

ルルー「………」フイッ

サタン「……、………え?」

アルル「あれ!?」

シェゾ「ルルーがこれといった反応を示さないだと!?」

サタン「る、ルルー?」

ルルー「ごきげんよう、サタン様……今日は今から帰って休むところですわ」

サタン「なんだ、具合でも悪いのか? 途中まで送ってやろうか」ウロチョロ


シェゾ「アイツいつもルルー避けてるけど、追われなくなると気になるんだな」

アルル「まあボクも急にシェゾが来なくなっちゃったら気になるしね」

シェゾ「!、……そ、そうなのか?」

アルル「どこかで色んな女の子に変態的な言葉を掛けて回ってるんじゃないかと」

シェゾ「お前俺のことなんだと思ってんだ!」

アルル「ヘンタイ」

シェゾ「そうだった、お前はそういうヤツだった……」



~~~


りすくま「鬱だ」

りんご「そうなんですか」カリカリ

まぐろ「大変ですね☆」ピコピコ


りすくま「後輩が冷たい」

りんご「どうせ『屋上行ったらバカップルが弁当あーんしてた、死にたい』とかでしょう」ペラッ

まぐろ「いつものことじゃないですか☆」ピロリロリロ

りすくま「違う、今回はガチなヤツだ」

りすくま「口で説明するのは難しいがガチなヤツ」

りんご「あーなるほど…」カリカリ

まぐろ「へー☆」コイーンコイーン

りすくま「露骨な生返事やめろ。というか先程から何をしているんだお前達は」

りんご「決まっているでしょう。もうすぐテストなので勉強ですよ」ペラッ

りんご「頭脳系キャラとしては首位をキープしませんと」カリカリ

りすくま「そ、そうか……うむ、がんばれ」

まぐろ「それなりの範囲は抑えたのでゲームしてます☆」

りすくま「貴様は部室にゲームを持ってくるんじゃない」

まぐろ「センパイだってよく変な物持ち込んでるじゃないですか☆」


~~~


ピーナ「はぁ……」

リティ「今日元気無いね、どうしたの? 風邪?」

ピーナ「いいえ、どうもしていませんわ。大丈夫……」ハァ

リティ「……にはあまり見えないけど……」

ピーナ「熱も無いし、喉も痛くないし、問題ありませんわ」

リティ「本当? 無理してない? 大丈夫?」

ピーナ「しつこい」

リティ「」





リティ「……はぁ……」ズーン

リルル「リティ……、何かあったの?」

リティ「……ううん、別に……」

リルル「……そう……(前もこんなことがあったような……)」



リルル「ハグ、ちょっといい?」

ハグ「?」

リルル「もしかしてリティまた鬱に…?」

ハグ「んー、こんかいはピーナ♪」

リルル「え? でも……」

ハグ「なんか、『ほっといてほしい』っていわれて、ああなった♪」

リルル「あー……」


~~~


リルル「ピーナが五月病になったんだって」ブンッ

シェル「……ほう。それは気の毒なことだが、俺になんの関係がある?」カキィンッ


リルル「前にもこんなことなかったっけ?」ゴウッ

シェル「ああ……、貴様がふ抜けていた時か」バシュッ

リルル「あの時ってりんごちゃんやレティも五月病になっていたらしいんだ」キィンッ!

シェル「噂では聞いていたが……、作為的な物を感じるな」シュッ

リルル「スルーは大丈夫かな?」サッ

シェル「……様子を見に行くか」スチャ

リルル「そうだね」スチャ


レティ「あの子たち戦いながら雑談してる…」

ラグ「暇を持てあました傭兵みたいなやつらだな…」



~~~


リルル「スルー、起きてる?」

スルー「ふわあ……あら、ごきげんよう……」

シェル「五月病が流行っているらしい。貴様は問題無いか?」

スルー「……心配してくれているの? あなたって意外と面倒見良いわよね……」コシコシ

シェル「一応知り合いだからな、放置した上で何かあれば夢見が悪いだけだ」フン

リルル「スルーは大丈夫そうかな?」

スルー「そうね……、いつもより眠いような、ぼーっとするような気もするけど……」

スルー「大体眠いからよくわかんない……」ファァ

リルル「じゃあボクもわからないや…」

シェル「正直普段と見分けが付かない」



~~~


ロボクマ「カラダガ オモイ」ギシギシ

静りんご「大丈夫ですかロボセンパイ」

レマ「ギシギシ言ってますけど☆」


ロボクマ「ケイサンソクド、テイカ、アタマガ、マワラナイ」ギギ…

静りんご「物理的には一周しましたね」

レマ「故障ですか☆」

ロボクマ「イヤ、コノショウジョウ、コレハ、ゴガツビョウ ニ イッチスル」

静りんご「でもロボじゃないですかセンパイ」

ロボクマ「ロボチガウ…チガ…ガガガ……」ピーーーーーー

レマ「あ、壊れた☆」

静りんご「最近じめじめしてますからね…この前なんて部室にキノコ生えてましたよ」

レマ「りすセンパイも、もう少し湿気とか水分対策すればいいのに☆」

ロボクマ「ピーーーーーーー!!」クワッ

静りんご「うわびっくりした」

レマ「なんですかセンパイ、断末魔ですか☆」

ロボクマ「デンパジュシン デンパジュシン サイセイスル」ガガガガガ

ロボクマ「シー…ユー……☆ネク、ス、ト、ダイム!!」

ロボクマ「」プシュゥ

静りんご・レマ「「………?」」



終われ


投稿ありがとうございました!
私はもう七月なのに五月病感あります(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

大変だ!ラフィーナを保健室に運んて…って、そんなに大変かっ?!
普通にクレランスやっちゃっていいんじゃ…

そしてシグは通常運転
いつものことですね

おっと、もうこんな時間か…
KYな猫が去ります(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

12ヶ月病のワイ、高みの見物

鬱だっていっちゃう人は鬱じゃないってそれ一番言われてるから

7月なのは禁句

>アミティ「あたしとの扱いの差酷くない!?」

これが初犯と常習犯の違いですわ、アミさん
何気に3人居眠りしてるっていう

>アルル「どこかで色んな女の子に変態的な言葉を掛けて回ってるんじゃないかと」

それ何てインキュバス……tk下手すればこいつよりたち悪い

>レティ「あの子たち戦いながら雑談してる…」
ラグ「暇を持てあました傭兵みたいなやつらだな…」

戦闘しながら心配するとか良い人すぐる
でもやっぱり喧嘩するのか

No title

5月病は結構伝染しそう。
あと向こうのりす先輩は首が回る系のロボットだったんですねw

No title

シェル>「一応知り合いだからな、放置した上で何かあれば夢見が悪いだけだ」

やだ・・・かっこいい・・・
兄とは大違いですねww

今回の教訓 「ピーナの言葉一つでリルル一人死ぬ」

No title

シェル>「一応知り合いだからな、放置した上で何かあれば夢見が悪いだけだ」

やだ・・・かっこいい・・・
兄とは大違いですねww

今回の教訓 「ピーナの言葉一つでリルル一人タヒぬ」

No title

ルルーがいつもあんな態度とってたらサタンに近づけるよな…
アルルのシェゾへの感情はあれくらいか…ww
りすセンパイはいつもと変わらないw
ロボセンパイはただの故障だろww?

一体どこで差がついたのか、素行、信頼の違い

なんというか…アミティどんまい!(にっこり
ラフィーナは普段からハツラツとしてるし授業中の態度も良さそうですからねw
シグは…どうなんだろう、目を開けたまま寝てるのはアコール先生どれくらい気づくのかな…

アルルは普段からシェゾに対してはあんな感じだけどガチにヤバそうな雰囲気になったらなんだかんだで心配しちゃう、そんなツンデレ要素があると信じてる(

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

KY猫さん>

普段適当な人が遅刻するとまた遅刻かで終わるけど
普段真面目な人が遅刻すると事件に巻き込まれたのを疑われる減少です(

(((((((((((っ・ω・)っ ブーン


マッシュさん>

どうもです!
投稿ありがとうございました(`・ω・´)


鳥さん>

それはもうただの鬱なんだよなあ…


リリーレッドさん>

まさに『日頃の行い』というやつですねw
リルルとシェルにとって喧嘩はもう挨拶みたいなものなのです…(


ダークコメットさん>

目からビームも出ます


つぶ貝さん>

シェゾもシェゾで結構優しいんですよ! …たぶん…


くるくるさん>

自信過剰な俺様タイプという押して駄目なら引いてみよが
通じる典型的なタイプですがルルー的には自分が押していきたいもよう

ロボセンパイはたぶん梅雨の湿気のせいです( ˘ω˘)


はるじゅんさん>

申し訳ないのですが、どう考えても
ドッキリ以前に大事故まっしぐらなので…(
大事故にならないパターンが浮かびませんでした(・ω・`;)

またのご投稿をお待ちしています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。