スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ☆ラジオ!

アルル「みなさんこんにちは! ぷよ☆ラジの時間だよ!」

アミティ「本日はP.N『ぷよぷよ好きなK.A』さんからのご投稿!

     アミティとシグが頭がいい常識人になったら
     周りの人はどう接するのか三日間検証してください。


     とのこ……待って!?

アルル「どうかした?」

アミティ「頭が良い常識人になったらって今は!?」

アルル「……0点テスト……」

アミティ「うっ……、あ、頭は百歩譲るとしても、常識人ではあるから!」

アルル「ぷよ帽」

アミティ「だ、誰にも大切な物の一つや二つあるでしょ!?」

アルル「愛し方がおかしいから」

アミティ「この子達には命があるんだもん! 可愛い家族だもん!!」ギュッ

アルル「いやそれがおかしいから! そもそも家族を配布してるってどういうこと!?」

アミティ「ねえアルル、知ってる?」

アルル「へ?」

アミティ「家族はね、他の家族と一緒になって、増えて大家族になるんだよ……?」

アルル「何を言っているのかわからないけどとりあえず大丈夫じゃないのはわかった」

アミティ「あたしが配ったあの子達が新しい家族を作ってくる日……楽しみにしてるんだ!!」

アルル「(後でぷよ帽捨てるようみんなに言っておこうあれは危ない)」







シグ「よんだ?」ガチャッ


アミティ「いやだー!! あたしは大丈夫なんだー!!!」ジタバタ

アルル「黙って口開けて!!」

レイ「(プレート:抵抗しないで)」


シグ「………」

シグ「おうちかえる」クルッ


レイ「(プレート:残像だ)」ヒュンッ

シグ「!?」ビクッ



~~~


アミティ「うーんうーん……」プシュゥゥゥゥ

シグ「うぅーん……」プシュゥゥゥゥゥゥゥ

アルル「何か煙出てるんだけど大丈夫?」

レイ「(プレート:問題無い。知恵熱……らしい)」

アルル「知恵熱ってこういうことだっけ」

レイ「(プレート:さあ。ラベルに書いてあった)」

アルル「なるほど」

アミティ「」ボンッ

シグ「」ボンッ

アルル「なんか爆発したけど」

レイ「(プレート:好転反応)」

アルル「なにそれ」

レイ「(プレート:ラベルに書いてあった)」

アルル「その薬本当に大丈夫? というか制作者誰?」

レイ「(プレート:ウィッチ)」

アルル「納得した」

アミティ「」ムクリ

シグ「」ムクリ

アルル「あっ起きた」

レイ「(プレート:2424×1710=)」

アミティ「4145040」カタカタ

シグ「街道を キチキチととぶ ばったかな…。昔の人も良い短歌を考える」フッ

レイ「(プレート:このように)」

アルル「気持ち悪っ」


~~~


アミティ「今日は風が爽やかだ…鳥の声も美しい……この世の理のようだ……」

シグ「なんてキレイな空……、ああ、そうか、昔の人はこの空に想いを馳せ飛行魔法を……」


アルル「ねえキャラ全然違うんだけど大丈夫なのこれ」

レイ「(プレート:気持ち悪い)」


アルル「っていうかあれ賢いの? なんか雰囲気だけ出してすごい馬鹿なこと言ってない?」

レイ「(プレート:賢さのイメージは本人達の賢い人のイメージで出る)」

アルル「完全に漫画のナルシスト系秀才キャラに引っ張られてるよ」


アミティ「鳥が歌っている……まるであたしの出発を称えるように………」

シグ「チョウが…チョウが飛んでる……ああ、僕にも翼があったなら青の果てまで終えるのに……」


アルル「常識人要素どこ行った」

レイ「(プレート:薬の効果で常識は持ってるはず)」

アルル「持ってるだけじゃ常識人じゃないから」

レイ「(プレート:常識さえあれば……)」

アルル「シェゾとかサタン見て同じ事言えるの?」

レイ「(プレート:知識として持ってるだでは常識人とは言えない)」

アルル「よろしい。ところでアレ町に解き放つの?」

レイ「(プレート:もはやアレ呼ばわり)」

アルル「さわぎの予感が……」


~~~


アミティ「ふふ、おはよう……」キラキラ

シグ「おはよー」キラキラ

ラフィーナ「……おはよ……」

リデル「……お、おはようございます……」

アミティ「やあ、本日もすばらしい天気で」

ラフィーナ「今日雨降ってるけど」

シグ「晴れこそが良い天気だと誰が決めた……?」

アミティ「雨こそ、真にすばらしい天気では……?」

ラフィーナ「(今日どうしたのよあの二人)」ヒソヒソ

リデル「(さ、さあ……アミさん私が会った時には既にああでした)」ヒソヒソ


アミティ「晴れているだけでは生命は乾いてしまう……生命には水が必要……」フッ

シグ「恵みの雨……雨こそ草木を育て、そこにムシが育つ……」フッ


ラフィーナ「とりあえずこの上なくうざいですわね」

リデル「わかります」


ラフィーナ「変なキノコでも食べたのかしら」

リデル「まさか。いくらなんでも何なのかわからないキノコを拾い食いなんて……やりそうですね……」

ラフィーナ「心当たりとかありませんの?」

リデル「いえ、あの森意味のわからない植物だらけで…安全な物だけ覚えた方がてっとり早いレベルです」

ラフィーナ「ですわよね、虹色のキノコとか生えてますものね」


キーンコーンカーンコーン……


アコール「はい、皆さん。おはようございます」ガラガラ

アミティ「先生、おはようございます」キリッ

シグ「おはようございます」キリッ

アコール「ラフィーナさん。アミティさんとシグくんは熱でも」

ラフィーナ「変な物でも食べたのでは」

アコール「……なるほど。知らない物を食べない教育がもっと必要ですね」

ポポイ「授業を始めるニャ」


~~~


アコール「ではこの利点は? アミティさん」

アミティ「はい。こうしてぷよを低く詰んで組み始めることで、
     事故での自爆を避けつつ様子を見て連鎖を伸ばしていくことが出来ます」

アコール「欠点は。シグさん」

シグ「発火点が低いから潰されやすい。相手の動向に気付かなければ、
   たった2連鎖でいとも容易く潰される…カマキリに捕まった蝶のように……」

アコール「……正解です」

ラフィーナ「(確かに合ってる……)」

リデル「(正解なんですけど……)」

ポポイ「(なんか腹立つにゃ)」

ラフィーナ「(というか気持ち悪い)」


~~~


リデル「アミさんもシグさんも、全問正解でしたね」

ラフィーナ「先生がすごい深刻な顔して授業終えましたわね」

クルーク「僕一番前の席なんだけど、『…偽物……?』って言ってるの聞いた」

リデル「あはは……疑うのもわかりますね……」

ラフィーナ「というか本当に何かがすり替わってるんじゃないの?」


アミティ「雲はわたがしなんかじゃない……小さい水の粒なんだ………」

シグ「そう…水……命の源が、雲という形になって夢を見せてくれている………」


リデル「現にキャラ違いますしね」

ラフィーナ「なんか気持ち悪い」

クルーク「あとあいつら賢そうなていですごい馬鹿なこと言ってないか」

ラフィーナ「ずっと空見上げてますわね」

リデル「お二人の知的さのイメージがそれなんでしょうね」


~~~


ざわざわ……


りんご「今日の町は騒がしいですね、一体何が」

フェーリ「あら、噂が入っていないのかしら」

ラフィーナ「あれを見たら一発でしてよ」

シェゾ「ああ、なんか、アミティとシグが……」

りんご「あの二人の身に何が!?」


アミティ「円と三角形……この世の多くはそれで出来ている………」

シグ「カマキリの頭も三角……コガネムシは丸………」

アミティ「円と三角はこの世の理かもしれない……奥が深い………」


りんご「いや深くない!! めっちゃ浅いこと言ってるあの二人!!!」

ラフィーナ「そうですのよ……なんかアミティさん達がりんごさんのように」

りんご「!?」

フェーリ「ええ、ずっとりんごのようなことを言っていて……」

シェゾ「まるでりんごの思念が乗り移ったかのような……」

りんご「ちょっ、私あんなんですか!? あんな感じに見えてるんですか!?」



~~~


アミティ「料理というのは科学……適切な材料を入れ、決められた調理方を追い」

アミティ「最後にちょっとした遊び心を加えることで新たな発明が生まれる……!!」ボウッ


料理「」ウジュルウジュル


アミティ「さあシグ、食べてごらん……」

シグ「人はなぜ食を求めるのだろうか」サッ

アミティ「さあ。あーん」

シグ「そもそも三大欲求というものは何故産まれたのだろうkあっまってやm」

 ズボォッ


レイ「(プレート:賢くなっても料理は出来ない、と……)」

アルル「あれシグ死んだんじゃない? なんかバブルスライム食べさせられてたけど」



~~~


アミティ「ああ…人の命はどこから来てどこへ行くのか………」

シグ「」

アミティ「シグ……一体誰がこんなことを………」


アルル「アミティだよ!!!」

レイ「(プレート:思ってたより効果長い)」


アミティ「あまりの美味しさに昇天してしまうなんて……なんて儚い………」

アミティ「……そうだ、魂、魂という存在を掴めれば、死者蘇生も夢では無い!!」

アミティ「これは大発見だ!! 早速この料理を配って回ろう!!!」


アルル「なんか恐ろしい計画口にしてるー!!!」

レイ「(プレート;これ以上は危険。とっ捕まえる)」



~~~



アミティ「……あたしは一体……」

アルル「アミティ……」ガシッ

アミティ「アルル?」

アルル「そのまま……そのまま馬鹿なままでいて……!!!」

アミティ「なんか知らないけどイラッときた」

アルル「賢い変人なんてそれはもうサイコパスだよ!!!!!」ドンッ

アミティ「サイコパス!? というかあたし何したの!?」


アルル「嫌な事件だったね……」

アミティ「何が!? 何があったの!? ねえ!?」

アルル「シーユー☆ネクストタイム!」


終われ

投稿ありがとうございました、またも更新遅れてしまいすみませぬ。
もう少ししたら(需要あるかわかりませんが)久々にぷよシリアス短編書く予定です!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うんあああああああああああああああああ((以下略

アミティとシグがとんでもねえことになってやがる…!!
二人共落ち着けー!!!

…あっちょmアミsnその料理こっt((ズボォッ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

久々のぷよラジ、面白かったです!!
やはり二人はバカの方が可愛いですね~^^

シリアスの方も楽しみです!!異世界組ですか?
だと嬉しいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ、アミティの料理の残り…

ドリオへの極刑用にちょっくらお借りしまーす。
(アミティ「あたしの料理を凶器がわりにするな!!フェアリーフェア!!!」)
タコス!(ピチューン

アミティ「最後にちょっとした遊び心を加えることで新たな発明が生まれる……!!」ボウッ

アミティ&シグはアホな方が可愛い件。

そうかアミティの料理は魂を抜くためにあったのか…

何処かのメガネとはまた違った感じの
中二病…(´・ω・`)

シリアス楽しみにしてます!

レッツ中二病ライフ

>アルル「気持ち悪っ」
まあ2424×1710をさくっと暗算すればそんな感想も出ますよねー……

>りんご「ちょっ、私あんなんですか!? あんな感じに見えてるんですか!?」
あれをハイテンションにしたらりんごちゃんっぽくなる……カナー

でもその人の賢さのイメージを再現するならバカはどう足掻いてもバk(ピチューン

No title

お久しぶりです| 壁 |д・)チラ
最後のアミティの料理を食べさせられたシグは、どうなったんですかぁあ(゚ロ゚)
シグシグシグシグシグシグシグ(←壊れた)
やっぱり2人には今のままでいてほしいです、はい。w

面白かったです!

今回も面白かったです!
というか2424×1710をぷよぷよ×イナイレと読みそうになってしまいました…
あれ?途中でシグがいなくなってるような…

No title

お久しぶりです!
(覚えてないかもしれませんが)
今回もすごくおもしろかったです!
シグとアミティはやっぱりバカが一番ですね!←
そして、何故いい天気というのが、 
晴れなのかってシグアミのせいでかんがえてしまいました(( 
次回も楽しみにしてます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

常識のある(常識的な言動をとるとは言ってない)

アミティのみならずシグまでも大変なことに…!(失礼)そしてとばっちり受けたりんごちゃん(・ω・` )
なんていうかアレですね、アミティは普段は中二病に憧れてる感じだったけど薬飲んだら真性になりましたねw
常識を身に付けても料理とかアホさ加減は変わらなかったのね…というか従来のアホさに常識と頭の良さが加わった結果なのかな…?(

ところで2424×1710=ぷよぷよ×雛嬢=明るい闇夜ということでしょうか!

No title

会う人会う人気持ち悪いと言われるw
確かにりんごとアミティは主人公同士なのにかなり性格が違う、面白いですね

リ、リクエストですぅ

リルルを泣かsゲホッゲホッりんごちゃんのマジ○チの対象にしてください!!それで、その時もしトラウマ的なことになったら忘れた頃にシェルにからかわせてみて下さい(かわエコでもいいです)
あと、オマケでいいので(関係無いですが)結構前にあった異世界の王様ゲームで最後にラグの命令でかわエコが「忘れた頃にからかってみよう」的なこと言ってたのでそれも実行させて下さい!
あとあと!(欲張りすぎだ)リルルにリティの事をどう思っているか聞いて下さい!どっかのバレタインかホワイトデーか忘れましたがリティさんに「友達」と言われてリルルてれてましたよね!?こ、これはリルリティならぬリティリルではないですか!!ピーナの事をリルルは嫉妬してしまうような場面を想像してしまいましたよ!!よろしくお願いします!欲張って申し訳ありません!

す、すげぇ…

もう、中二とか秀才とか通り越して何いってんだか
全然わからん
ただし、嫌な事件が起こったことだけは把握した

リクエスト宜しいでしょうか…?

もし知ってたらでいいので歴代ARSさんとその他適当()にオトカドールの世界にトリップさせてバトルさせてみては頂けないでしょうか…((
できれば7組の出番が多いといいなって…

No title

アミティとシグのキャラがヤバいっすなw
ウィッチの薬が怖すぎる件w

アルルいつもひどいけど今回はめっちゃひどかったから爆笑でしたwww


シリアスかもーん!щ(゜▽゜щ)

No title

猫月タマさん>

良い奴だったよ……
[▓▓]εː)<あなたのことは起きるまで忘れません


紫野 菖 さん>

あ、す、すみません!
人数が多いと抜けてしまうことが…(・ω・´;)
ご指摘ありがとうございます、修正しておきました!


>久々のぷよラジ~

ありがとうございます!
二人は賢くなってはいけないです…
異世界組もそのうちまた更新したいですね!


Rotation-X さん>

FLありがとうございます!
次回ぷよラジにくっつけておきます!


プラズマ団名誉団員さん>

アミティの料理はいかなる拷問よりも苦痛を与えるt
おや誰か来たようだ…なんだか異臭がする……


きゃらめるちょこさん>

若干違う方向の中二病です
「フ…雨のにおいがする……」とか言う方です(


リリーレッドさん>

何気に今回一番ダメージでかいりんごちゃん
0は0…この世は無慈悲……(・ω・` )


Hirariさん>

どうもお久しぶりです!
次回にはケロっとしてると思います(


ルナさん>

シグの来世にご期待ください(-人-)
(来世=次回)


ぷよ好きさん>

あの二人のは哲学っぽくて賢そうに見えて
実は中身が全く無いので鵜呑みにしてはいけませんよ!


黒曜石さん>

ぷよテトのはボイスチェンジというより
キャラの演技みたいなものに近いので省かせて頂いてます(


ウバメさん>

アミティがかなり大変なことに…w
そうですね、そういう数字です(
 

>会う人会う人~

アミティとりんごちゃんの共通点
それは、どちらも電波ちゃん方面にぶっ飛んでいることです…!


中二病さん>

申し訳ないのですが現在スランプというか
なんだかネタが出ないのでマジキチりんごちゃんが封印されているのです…0(:3 )~ =͟͟͞͞('、3)_ヽ)_


ヘレさん>

嫌な…事件だったね……
(アミティ汚(お)料理大事件)


デンリュウさん>

もうしわけないのですが、その漫画(ゲーム?)は見たことがなくて、イメージが掴めないのです><
またのご投稿お待ちしております!


くるくるさん>

さらっと毒吐いてましたねw
でも賢いアミティとシグはやっぱり気持ち悪いです(

あ……遊び心……?

アミティさん賢くて知識としては常識的になっているはず……つまり料理は途中までは普通のものということになる………。
………え………「ちょっとした遊び心」ボゥッの正体って一体!?
………少なくともウィッチの凶悪な薬の効果を最後の最期で正気に戻すほどの力がある。
「……兵器転用」ボソッ
……おっと誰か来たようだ。
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。