スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ☆ラジオ!


シグ「………」チラ

アミティ「一度や二度じゃないんだから挨拶でカンペ見ない」


シグ「だって、ひさびさだし……」

シグ「リスナーのみなさん、こんにちは ぷよ☆ラジのじかん」

アミティ「若干、いやかなり棒読みだけどまあいいか……」

アルル「今日のゲストは異世界から連れてきたシグとハグだよ!」

ハグ「よろしくー♪」

アミティ「本日はP.N『ねこみみこ』さんからのご投稿!
     
     ラグさんの怪力をサタン様の力で1週間だけなくしてください!
     これでいつもの崩壊オチは無くなって、
     普通にスポーツとか料理とかできたりするのかな?
     そこら辺の検証もよろしくお願いします!


     とのことだね」

アルル「たしかに、ラグが何かしたら大抵壊れちゃうもんね…」

ハグ「イライラしてたりすると、しゅくだいもできてない♪」

シグ「……ノートがやぶれてエンピツがおれる」

アミティ「それは重症だあ……」

アルル「どうにかできるのかなあ」


~~~


ラグ「俺のパワーを封じる?」

レティ「それって、ラグが折り紙とか出来るようになるってこと?」

ラグ「!、缶蹴りの缶が星にならないってことか!」

ホーリー「理科のプレパラートをへし割らなくなりますね」

アミティ「思ってた以上に日常生活への支障がでかい」

アルル「よくそれで生活出来てたねラグ」

ラグ「鉛筆とノートは特製の丈夫なやつ使ってるし机も高強度のやつ使ってるぞ」

レティ「それでも機嫌悪いと折れるんだけどね鉛筆」

ハグ「めーわく……♪」

サタン「アルル、今日は私に何をしてほしいんだ?」

アルル「かくかくしかじかで」

サタン「ふむ……、私としてはその意味不明なエネルギーの発生源は」

サタン「感情が昂ぶると出る黒いオーラだと思っているんだが」

ラグ「俺の右目が疼くぜ……」ゴゴゴゴ

サタン「それ」

アルル「ヤバそうな何かを厨二演出に活用するのやめなよ」

レティ「でも、本当にこれなんなんだろうね」

ハグ「シグのとかー、ぼくのとちがうよねー♪」ピコッ

シグ「? なんのこと?」ピョコッ

アミティ「そういえばシグ達からもなんか出てくるよね」

アルル「でもあれはタマシイっていうか、それらしいかわいい形してない?」

サタン「うーむ、ラグのも同じようなものだと思うが」

サタン「どうにかして分離出来ないものか」

アルル「いつもみたいにちょちょいのちょいで出来ないの?」

サタン「消してしまったらどんな悪影響が出るかわからないし、封じるには依代が居る」

シグ「よりしろ? ……って、なあに?」

サタン「紅い魔物の本みたいなものだ。安定して魂を置ける入れ物だな」

レティ「えー……、でもあれってずーっと昔のだよね? 今もそんなのあるのかなあ」

ホーリー「この辺りの歴史はフクザツですし、失われた文明も多いですからね」

サタン「別に安定して入れておければなんでもいい、人の器なんて丁度良いんじゃないか?」

アルル「すぐそうやって怖いこと言う」

アミティ「サタンの感性ってやっぱり魔王だよね、人間を入れ物に使うとか――」

アミティ「――ん? 人間? 入れ物?」


~~~


黒いクルーク「フフ……フハハハハ………!!」ゴゴゴゴゴゴゴ

黒いクルーク「力が漲って来るぞ……心なしか右目も疼く……!!!」

黒いクルーク「よくぞ我を自由にしてくれた!! これで世界は我の物だ!!!」

黒いクルーク「さあ先ずは我が制服する町並みを海から山まで見回りだ!!!」ダッシュ



サタン「実によく馴染んでいるな」

アルル「ラグの魂には厨二発症する呪いでもあるの?」

アミティ「何かに乗っ取られているんじゃ……」

あやクル(魂)「……元々あんな感じだった気もするが」

レティ「あんな感じじゃなかったっけ」

アミティ「そうだね」


~~~


サタン「綺麗に抜けたが」

ラグ「なんかだるい」

サタン「魂に結合していたのだし何かあったら来たら戻してやろう」

アミティ「早速ラグの人間離れしたパワーが本当に無くなったのかみてみよう」

レティ「ここに瓦があります」スッ

アルル「何故瓦が」

ホーリー「積みます」ヨイショ

レティ「どうぞ」

ラグ「そぉい!!!!」

 ドゴォッ!!!

 \パッカーン/


アルル「割れるんかい!」

ラグ「おいサタン!」ガシッ

サタン「な、なんだ、私は失敗してないぞ」

ラグ「地面が割れてない。やるじゃん!」グッ

サタン「……おう……」

アミティ「成功なんだ……」

アルル「瓦割りは素の火力か……」


~~~


ラグ「よっと」ザッ

 メゴッ!! ピューン

ラグ「うんうん、サッカーボールも視認できる範囲に落ちるな」

ホーリー「これでリデルさんに不法投棄で怒られることも減りますね」

レティ「ラグが球技に熱中しすぎたら遙か彼方に飛んでくもんね」

アミティ「……ラフィーナの暴投よりちょっと飛んでるかな」

アルル「落ちた場所は見えたけど探せって言われたらきついくらい飛んでる」


~~~



ラグ「さあ、投げてくれ」ブンッ ブンッ

ホーリー「えいっ」ポイー

 ポテッ

ラグ「届いてねえ」

アルル「ピッチャーチェンジ」

レティ「えい!」ポイー

ラグ「捉えたぜど真ん中!!」ブンッ


   \カッキィィィィィン!!/  キラーン


ハグ「ホームラン♪」

ラグ「よっしゃ!」


アルル「……完璧に着弾点見えないけど」

レティ「いや、バットが折れてない」

ホーリー「普段ならバットが反対方向に吹き飛んで二次被害が出ます」

アミティ「でも森の方飛んでったからあれ結局あとで怒られるんじゃないの?」

ラグ「………」


~~~


レティ「折り紙出来る? 折り紙」

ハグ「ツルおってみてー♪」

ホーリー「『やさしいおりがみ』の本使いますか?」

ラグ「ありがとう」


ラグ「ここをこうして」バリッ

ラグ「……ここをこう……」ビリッ

ラグ「(´・ω・`)ラグーン」バリバリ


哀れな紙「」ボロッ



レティ「……これは素で無理かぁ……」

ホーリー「その手じゃ難しいですよね」

ラグ「何故か両手ともでかいんだよな俺の手」

ラグ「まーおかげで手に魔法弾溜めて殴る技使わせたら最強だけどな」ハッハッハッ

アミティ「ラグってシグとは違う方向にお気楽だよね」

レティ「一緒に居て楽しいよ!」


~~~


ラグ「さあ、料理だ!」

ラグ「まな板もバラバラにならないし、安心して料理出来るな」

レティ「大丈夫? 手伝おうか?」

ラグ「い、いや、いい……」

ホーリー「むしろやめてください」

レティ「えー、新しいアレンジレシピ考えたのに」

アミティ「あたしのアレンジも組み込んで!」

アルル「はいはい二人とも外出てようね」

シグ「たいじょー」ガシッ

ハグ「いくよー♪」ガシッ

レティ「はあい」ズルズル

アミティ「ちぇー」ズルズル




レティ「……うーん……」

アルル「料理……としての形は成しているけど……」

シグ「……かたい……」ゴリッ ガリッ

ハグ「……こげてる……♪」

アミティ「……これじゃがいもの芽だよね……」

ホーリー「野菜が大きすぎて表面焦げてるけど中は生ですねこの野菜炒め」

アルル「そもそも野菜と肉炒めただけのものは料理と言えるのか」

ラグ「し、しかたないだろっ、普段料理なんてしないんだから!」


~~~


アミティ「魔法の威力はどうなってるの?」

ラグ「試してみるか…ハイドレンジア!!」ザッ

 バシュッ ドーン!!
 
ラグ「威力と迫力に欠ける」

アミティ「シグのハイドレンジアくらいはあると思うけど」

アルル「充分だと思うよ」

ラグ「うーん……、でもなんかしっくりこないというか」

ラグ「ゴゴゴゴゴゴゴ、みたいなのがないとイマイチしまらないというか」

レティ「確かに」

ホーリー「ラグさんの迫力はオーラあってこそですもんね」

ラグ「だってほら、今レティとの融合技出すとするだろ?」

ラグ「とりあえずあの岩に……、アシッド!」ポウッ

レティ「アクセル!」キュィィィィン

ラグ「ハイドレンジア!」バシュッ

レティ「フェアリー・フェアー!!」シュバァァァ

 シュインッ ドオオオオオオオオン!!


ホーリー「……壊れてないですね」

アミティ「普段は粉々なのに」

シグ「よわい」

ラグ「こうさ、黒と白の融合っていうのがカッコイイのに、なんかしょぼいし」

ラグ「レティの“キュィィィン”みたいなカッコイイチャージ音に対してポウッはないだろポウッは」

ラグ「ゴゴゴゴしたい」

ホーリー「その融合も失敗してませんでした?」

ハグ「いわれてみればー♪」

シグ「……すいこまれてた?」

アルル「うん、魔法が合体したっていうか、レティの魔法に吸収されたような……」

レティ「うーん……、正直、一人で撃った時より威力無いような気がしたんだよね」

ラグ「中途半端な威力になったせいで逆に相殺されちゃったのか……」

ラグ「……、俺やっぱ普段のままの方がいいな」

アミティ「そう?」

アルル「せっかく物をあんまり壊さなくなったのに……」

ラグ「だって、俺は強くなきゃいけないからな!」

ラグ「闇が無ければ光という概念は無い。強い光があれば闇はより漆黒となる」

ラグ「――この町には、俺達最強コンビ《天道虫》(+マスコット)が必要なんだ……」フッ

レティ「ラグ……!」ジーン

アミティ「いや要らないけどねこの平和な街に」

ホーリー「さりげなく私を混ぜましたね」

ラグ「そんなわけで力を取り戻しに行こう」

レティ「もういいの?」

ラグ「満足した」


~~~


ラグ「力が…力が漲る……!」ゴゴゴゴゴゴゴ…

クルーク「腕と肩と腰と足と頭が痛いあと散歩に出てから記憶が無い」ズーン


あやクル(魂)「湿布いるか湿布」

サタン「まだ予定まで6日もあるが」

ラグ「やっぱり俺には力が必要なんだ」

ラグ「でも物が壊れないなんて貴重な経験、楽しかったよ ありがとな」アクシュ

サタン「どうしたしまs」アクシュ

 メギメギメギバキィッ

サタン「あああああああああああああ!!!!!」


アミティ「サタンの手から人体から聞こえてはいけない音が!!」

アルル「人じゃないし大丈夫でしょ」

ラグ「……あれ?」

サタン「ぐおお……すぐ治るけど痛いものは痛い……」プルプル

サタン「派手に魔法ぶっ放されるより全然痛い……リアルに痛い……」プルプル

ラグ「わ、悪い……、急に元に戻ったから力加減が……大丈夫か?」

 ザシュゥゥゥゥゥゥ!!

サタン「あああああああああああああああ!!!!!」ブシュゥゥゥゥゥ


レティ「サタンさまの背中から噴水のように出血大サービス!?」

レイ「(プレート:映像あったら放送事故)」

アルル「ラジオで良かった」

ラグ「さ、さすってやろうとしたんだけど……」

アミティ「あわわただでさえ出来てなかった力のコントロールが反動で酷いことに」ブルブル

アルル「殺戮マシーンラグ」

サタン「私じゃなければ死んでたぞ!!」

ホーリー「しばらく近寄らないでください」サッ

ラグ「……うん……」シューン

レティ「まあまあ、ラグもわざとじゃないし……」

ラグ「その2mの距離感がなければいい台詞だよレティ……」

ラグ「……まあなんだ」

ラグ「やっぱり何事も楽をしようとすると、もっとひどい結果になるってことだな!」

アミティ「無理やりいい話っぽくまとめようとした!?」

アルル「いいや丁度いいタイミングだし、シーユー☆ネクストタイム!」



終われ



オマケ


アミティ「応援メッセージ紹介のコーナーだよ!」

アルル「えっと、『Rotation-X』さんからだね!」

アミティ「一気に読み上げるよー


     アミティ→まあ、がんばw
     
     レイくん→いつも格好いいよ。暴走する人達を止めるの頑張って。一番好きだったりする

     ティ→悪戯天使やフリーダムな少女達に負けるな!君は最高の艦長だ!

     エックス→寂しくても頑張って番人やってるのは格好良いよ!
      親馬鹿だけどね!そこらへんひっくるめて応援するよ!

     シグ→ムシはカッコいいよね!可愛いと言われてるけどシグカッコいいと思うよ!

     ラグ&レティ→とりあえず落ち着け!!!!!!


     なんかあたしに対して雑じゃない!?」ガーン

アルル「書いてあっただけいいでしょ」

レイ「(プレート:ありが)」

レイ「……ありがとう」

アミティ「レイくんがあえて喋った!」

アルル「顔には出てないけどこれ相当喜んでる!」

ティ「悪戯天使? 知らないなうちには悪魔しかいねえ」

エス「もー、ちょっとフリスビーにガムくっつけられてたからって」

ティ「普通にすごく嫌なんだよとれないんだよあれ!!」

ゼット「ピピ……メッセージ受信……アリガトウ……」

ティ「? パパ急にどうしたの?」

ゼット「ピピピピ……」

ティ「また修理に出すか」

シグ「……ムシ、カッコイイ……はなしがわかる いいやつ」キラッ

アルル「シグの目が輝いた」

アミティ「ほんとにムシ好きだよね」

ラグ「俺達はいつも冷静に街を守っているぞ」

レティ「うん。正義のヒーロー、天道虫としてね!」バーン

ホーリー「このまえ深夜にゴミ袋にビビって必殺技繰り出してましたよね」

レティ「なんかラグが震え声で『あれ絶対オバケだ!撃てー!!』って言うから」

ラグ「………」カァァァァ

アミティ「それじゃあ、ありがとうございました!」

アルル「シーユー☆ネクストタイム!」


終われ


投稿ありがとうございました!
パワーがゴリラレベルに収まっても不器用なのは変わらないようです
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

更新お疲れ様です!
最近雛嬢さんはいかがてしょうか?

私は最近リアルが忙しくて大変です。
(´・ω・`)

次の更新も気長にお待ちしております
(ぅω=`)

No title

いつもの力無いとただの使えないやつみたいになっちゃいますねw
力だけが取り柄の、ってよく聞くフレーズですけれどあまりにもしっくりきすぎて……

No title

わーい!久しぶりのぷよ☆ラジだー!!
ラグって普通でもめっちゃ強いんですねw
サタンに勝ってしまうラグ…
なにそれ狂気でしかない

また次ものんびり待ってます!!

No title

久々のぷよラジ!!お疲れ様です(´ω`*)
ラグきゅんやっぱりかわいいです♡シグ族みんな好きやで…!

結論;怪力じゃなくなっても怪力with不器用

No title

ラグは力があってもなくてもラグなのですね。
クルークも乗っ取られても乗っ取られなくてもクルークなのですね……

いえーい!テストが終わったー!わーい!

二重の意味で(白目)わはは。
まあ、艦これぜかまし出てきたからいいや。そしていつになったら雪風出てくるんだろう。もう三百回は駆逐艦レシピ回したぞい……。げっ歯類出てこいげっ歯類出て来い(ry
ラグ、あのなんか変なオーラさえなければまあまあ常人になれるのか。
ていうかプレパラートはオーラは関係ないでしょ(いつもプレパラに三枚折る人)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あれでも力加減してたつもりなのね(震え声)

いよいよラグのパワーファイター具合に歯止めがきかなくなって来ましたね、次は地盤沈下でも起こすのかな?w

それにしてもラグの陰に隠れがちですがレティちゃんも相当魔法の威力高いですよねー、あのラグと反属性魔法で張り合ってますし
シグくらいのレベルの魔法なら飲み込むあたりやはり隠しキャラの強さですね!

あと
ホーリー「えいっ」ポイー

 ポテッ

かわいい(かわいい)

No title

きゃらめるちょこさん>

ありがとうございます!
最近も変わらず忙しいです…
大きく環境が変わりそうなことが起こりまして、場合によっては
遠くにお引っ越しするかもみたいな感じで覚えることもたくさんですねー(-ω-` )


ダークコメットさん>

一応通常でも平均以上の力は持ってるので
ぶっ壊れじゃないだけで普通のパワータイプではありますw


くるくるさん>

もうすぐまた更新しますよー!
普段からコントロール意識してもアレだったのに、
一時的にコントロールしなくても良い状態→必要な状態に戻ったことでパワーコントロールが大変なことに……!(・ω・´;)


みーなさん>

ありがとうございます!
不器用なのは素なので無理な物は無理みたいです(


ウミイグアナさん>

クルークは今回何もしてないし覚えてないのに
筋肉痛だけ残るという可哀想な結果に……
でも走り回って日頃の運動不足が解消出来たし結果オーライ(?)


ヘレさん>

大和がっ…! 出ませんッ……!!
雪風はドロップ狙った方が早い気もしますね、
もうしばらくやっていないので記憶が曖昧ですが、4-3だか4-2だかのマップが敵が弱めでレベル上げしやすく、雪風や168等の潜水艦も落ちて良い感じに周回できた気がします

プレパラートは…割ってはいけないし
挟まってるミジンコを潰してもいけないのですよ…(トラウマ)


レオルさん>

申し訳ないのですが一番上の記事に書いてある通り、
現在投稿が溜まりすぎているのである程度減るまでは
投稿受付窓を休止しているのです、すみません…!


ウバメさん>

最終的にカービィのごとく星を割ります(大嘘)
レティは元々が勉強嫌いで人並以上に魔法が使える天才型のアミティが厨二病を拗らs…力を求めたことで努力家になった姿なので、才能+努力でかなりの能力を持ってます。
ただ普段打つ攻撃魔法は合体技くらいで、騒動が起きやすい異世界では友達や家族に怪我が絶えず、必要性を感じて覚えた回復魔法が得意みたいですw

きっと今のラグなら………

力加減が出来ずに、
おりがみが机ごと消炭と化し……
缶蹴りの缶が宇宙侵略艦隊の主力艦を撃墜し……
プレパラートどころかスライドガラスや顕微鏡を破壊するに違いない……!
……サタン様すごい丈夫だなぁ……やっぱり慣れてる人は違うな……。
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。