スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよ☆ラジオ!

アルル「リスナーのみなさまこんにちは! ぷよ☆ラジの時間だよ!」

アミティ「本日はP.N『シオン』さんからのご投稿!

     異世界組を入れて特徴を反転させてください!
     アミティやアルルにレイくんもよろしくおねがいします!
     たとえば白いラグ、よく喋るレイくんみたいな感じです!


     とのことだね、こんな大がかりなことが出来るのは」

サタン「呼ばれる気がして」

ハーゲン「揃っておいたぞ!!」

ぐーたん「無茶企画ゴリ押し三銃士と呼んでくれ」

アミティ「長いしダサいよ」


アルル「久々の放送なのによく予想して来れたね」

ぐーたん「この私が本気を出せば未来予知など造作も無いのだよ」フッ

アミティ「わーぶれない無駄遣い」

アルル「そういうわけで更なる無駄遣いよろしく」







アミティ「そして世界は光に包まれた」

アルル「……、…………、ボクたち変わってなくない?」

サタン「知ってるかお前達」

ぐーたん「0にマイナスをかけても0だ」

アミティ「個性がないって言いたいのか!!」

アルル「本当にみんなには変化あるの?これ」

サタン「スタッフを見てみろ」

レイ「まあ今回の収録はチョイヤバって感じ? そこそこイージーそうだし早めロケっしょ」

アミティ「チャッラ!!」

アルル「こんなチャラいレイくん嫌なんだけど!!」


ぐーたん「なら早めに収録を終わらせることだなー」

サタン「ちなみに日付が変わる頃には戻るからな」




レイ「チャッチャロケ行きましょ-、もう昼過ぎだし? 巻いてこ巻いてこ」

アミティ「き、気を取り直して……スタッフもこう言ってるし、行こっか」

アルル「そ、そうだね、色々面白いことになってそうだし……」

アミティ「それじゃあ、しゅっぱーつ!」


~~~


「~だぜ!」「うんうん」「ふぅん…」


アルル「誰かの話し声が聞こえるけど……、……誰?」

アミティ「……声には聞き覚えあるけど、イメージとかけ離れすぎてて自信が」

アルル「ちなみに誰と誰と誰だと思う?」

アミティ「声的にはラフィーナとシグとリデル


ラフィーナ「あっ! アミティとアルルじゃねーか、元気してたかだぜ!」


アミティ「やっぱりラフィーナだった!!」

アルル「何あの口調違和感しか無いけど!!」

シグ「よう二人揃って今日もラジオの収録? 楽しそうだねぃ」

アミティ「シグもなんかチャラいし!!」

アルル「大人しいの対義語がチャラいっておかしいだろ!!」


リデル「ってゆーかぁ、最近私出番少なくない? マジヤバなんですけどぉカメラ映ってるぅ?

アミティ「誰だよ!!」

アルル「一昔前の小ギャルみたいになってるよ!!」

リデル「あぁ!?誰が一昔前から出番貰えてないから時代に遅れてるって!?」

アミティ「言ってないよ!!」

アルル「反転してもリストラの傷は深いのか……」



~~~


 「あら、アミティさん」


アミティ「!!!」ビックゥ

アルル「この声は……」

アコール「今日もアルルさんと仲が良くて大変結構だけど、宿題は……?」

アミティ「明日やるつもりでした!!」

アルル「清々しい!!」

アミティ「(で、でも、今日は先生も反転してるはずだから怒られないかも……)」

アルル「その思考がクズいよ」

アミティ「読まないでよ!」

アコール「へえ……、この私が直々に作った宿題をサボるとは良い度胸してんなァオイ!!」ビキィ

アミティ「!?」

アコール「一発キッツイお仕置き浴びせねえとな!!フェルマータ!!!」

アルル「ちょ、ちょっと先生!?」

アコール「――ファンデチュード!!」




 \チュドォォォォォォォン/




アコール「ったくよぉ、ちょっとはこっちの身にも……」ブツブツ

アコール「あっと、答えのヒント書いてある紙落としちまった、いけねーいけねー(棒)」ヒラッ

アルル「こ、これは……表向きは怖いけど隠れた優しい面も見せるスケバン先生!!」

アルル「なるほど、表向きは優しくて黒いを反転させるとこうなるのか……」

アミティ「どっちにしろあたしはボコられてるけどね!!!」ボロッ



~~~


シェゾ「お前は…いらない!」


アルル「………」

アミティ「………」


シェゾ「このミルクは低温殺菌を謳ってはいるものの脂肪分の量が……」ブツブツ

シェゾ「俺の作るカフェオレにはこんな安物不要だ……いらないな」

シェゾ「そしてこのコーヒー豆! お前もいらない!!」



アルル「う、うざあ……」

アミティ「ただの好みにすっごくうるさいひとになってる……」

シェゾ「アルル? 俺は忙しいんだ、今はお前は…いらない!

アルル「面と向かって言われるとめちゃめちゃ腹立つな! ダイアキュート!!」キュィン

シェゾ「あっ!待て違う! お前の力は、だ――」

アルル「問答無用! ヘブンレイ!!」


\チュドオォォォォン/



~~~


アミティ「あっレムレス!」

レムレス「ア゛ーーーーーー!!!」ビックゥ

アミティ「!!?」ビクッ

レムレス「な、なんだ!? 僕は怖いんだぞ!!側に来るな!!」ピリピリ

レムレス「君達も僕のお菓子を狙ってるんだね!?そうなんだろう!?」

アルル「い、いや……」

レムレス「僕の側に寄るなァ!!助けてフェーリ!!!」サッ

フェーリ「……、……………、ごめんなさいね」

アミティ「(疲れた目をしている……)」

アルル「(彗星の魔導師がフェーリの後ろに隠れるなよ……)」

アミティ「反転の方向性が極端すぎると思うんだ」

アルル「むしろ口癖が強調して反転されたせいでより痛い人になってるよ」



~~~


りんご「おや、こんにちは」

まぐろ「こんにちは☆」

アミティ「こんにちはりんごちゃんにまぐろくん!」

アルル「……、なんというか、あんまり変わりがない?」

りんご「? ええ、私は普段通り心身共にとてもしなやかにすごしておりますが」

アミティ「元気そうだけど……、………?」

アルル「(しなやか……?)」

りんご「この世のことは全て倫理で科学的に革命出来なければならないのです!」

アミティ「あっ(察し)」

アルル「……これは……」

りんご「幽霊などというひ…、非常識?なものは、未実装科学に過ぎず――」

りんご「――その存在をじ、実現? することは、不可避なのです!」

アミティ「めちゃめちゃ頭悪くなってる!!」

アルル「難しい言葉使おうとしてるけど全滅だよ!!」

アミティ「正しい言葉を当てはめるテストみたいになってるよもう!!」

りんご「だからなんかめっちゃヤバいアレをどうにかするにはなんかこうしましょう」

アミティ「ついに語彙力までクソになった」

アルル「尽きるの早いなー」


アミティ「じゃあまぐろくんは剣玉関係かな?」

まぐろ「僕の剣玉が見たいのかい☆」スッ



まぐろ「五秒で自分を亀甲縛りに出来ます☆」ギチッ

アミティ「色々な意味でヤバいよ」

アルル「色々な意味でアレな光景すぎてこっちの語彙力までアレになるわ」



~~~


アミティ「異世界の人たちも来てるみたいだけど……」

アルル「あれラグじゃない?」

アミティ「え? どこ?」

アルル「ぼらあれ、あそこ立ってる真っ白のやつ」

アミティ「ああ日光に同化してて見えなかった」

白いラグ「ひどくないか!?」


アミティ「あ、聞こえてた」

白いラグ「俺の色がおかしい」

アルル「(自覚症状あり?)」

アミティ「(魔法耐性ありそうだもんねラグ)」

白いラグ「お前達何か知ってるのか? みんなおかしいしいったいなんなんだよこれ」

アルル「ああ、なんか最近そういうウイルスが流行ってるらしいよ」

アミティ「なんか一日くらい放置してれば治るって」

白いラグ「ふーん、じゃあいいか」

アルル「(信じちゃった)」

アミティ「(耐性あるないの問題ではない)」


白いラグ「ところでこれを見て欲しい」

アミティ「?」

白いラグ「うおおおおおお」ゴゴゴゴゴゴゴ

白いラグ「見てこれ全く締まらない」

アミティ「白いだけで迫力が全然ないね」

アルル「夜道でもわかりやすくていいじゃん」

白いラグ「真っ白いのが暗闇に浮いてたら逆に怖くないか?」

黒いホーリー「どうせ何しても馬鹿力で怖がられるんだから一緒でしょうに」クス

白いラグ「おい俺達のマスコットが発言まで黒くなってるが!?」

青いレティ「……天使ちゃんの口が悪くなっては困る。が、黒天使も可愛らしくて良いな」

白いラグ「レティはレティでクールになった以前にキャラが違う!!」


白いラグ「待って俺だけ中身変わってないのなんで!?」

アミティ「あのラグが突っ込みに回らざるを得なくなっている」

アルル「(フェーリカラーのホーリはともかくレティはただの青ぷよ帽被ってるだけに見える…)」


~~~


リティ「……な、なんだか今日は……落ち着かないな……」オドオド

ピーナ「わたくしにお任せですわ!」キリッ


アルル「臆病なリティに勇敢なピーナ」

アミティ「まあ順当だとしても」

ハグ「………💀」

ハグ「はあ……にんげんはどうしてうまれるのだろう……💀」

アミティ「ハグどうしたのこれ!?」

アルル「語尾が気持ち悪いことになってるけど……これはいったい……」

ハグ「しあわせから、ひとつとるだけで……かみひとえ……💀」

アミティ「幸せから、一つ……?」

アルル「あっ! つらそうなハグ!」

アミティ「幸→辛……そういうことか! くだらなっ!!」



~~~


リルル「あーだる……めんど……息するのめんど………」ゴロゴロ

シェル「どうしてそこで諦めるんだそこで!!オイ!!!起きろ!!!!!」


アミティ「どこかで見た光景」

アルル「凜々しい⇔臆病とは限らないのか」

アミティ「まああの二人も凜々しいって言っても結構性格違ったしね」

アルル「そしてシンプルに熱くなるシェル」


シェル「決闘だ!!おい!!!今日こそ決着付けるぞ!!!!!」

リルル「明日でいーじゃん……、あーあ、口開けてたらカレー降ってこないかな」


アミティ「普段のアルルみたいになってる……」

アルル「え゛!? まって普段のボクあんなん!?」ガーン



~~~


アミティ「ふぅ……、大体見て回ったかな?」

アルル「スタッフ、尺は?」

レイ「いやー、バッチリっしょこれ取れ高期待できるっしょー、帰りミファスレでバンハーグでm」

アルル「よし早く帰って寝よう!!」

アミティ「シーユー☆ネクストタイム!!」



終われ

投稿ありがとうございました!
だいぶ間が空いてしまい申し訳ありませんおのれ広告
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

広告の霊圧が……消えた!?

更新乙です。
いや、やっぱラグ先輩パないっすね。
何と言うかなんかめっちゃヤバいアレでなんかこうあれがこれでこれがそれでそれがあれでラグ先輩やばい。

No title

ぷよラジ更新ありがとうございます‼︎
レムレスパイセンちょーキャラ壊れててちょーヤバじゃないスカww

な ん か す ご い

レムレスがクルーク化してる…!?
シェゾ!?お前が欲しいの反対がお前はいらないてww
プリンプの三人組、道にたむろってたら避けて通るタイプだ…
そしてサタンwwアルルとアミティが無個性て何げに失礼だな!!
バカなりんごちゃん、非とか無とかの使い方わかってないな
で、まぐろくん。
…けん玉の使い方ちゃいます

どうしてこうなった!?

レムレス,,‚何してんだよ‚,‚

へっぽこまどーしじゃん,,‚,

崩壊してるよ‚,,‚
ラグもレティもホーリーも矛盾してるよ,,

No title

レイくんもはや何言ってるか分かんないですw
序盤やけに「!」が多い人いっぱいいて普段のプリンプがどれだけ平安かが見えた気がしますね(白目)

No title

お久しぶりです( ´ ▽ ` )ノ
辛いハグ…なんか可愛いですw特に語尾がw
面白かった(´ ˘ `∗)

No title

まぐろ君の亀甲縛りを見てもりんご氏が何も言わない……だと…!?
序盤の雑用しか出番が無くなってきた無茶企画ゴリ押し三銃士の能力のチート性…………。
やはりリデルのリストラダメージは細胞レベルにまで達していたか……
というかレイくんチャラくなったわりに中盤全然しゃべってないな……。ひょとして仕事に対してルーズになったのではないだろうか………。
やたらとテンションの高い人外組は今頃鬱病友の会みたいに……考えるのやめよう。

禿げそう

白フェの口の悪さがフェーリがクルークに話してるときみたいw
シェルは気合いだけで天候を操れそうですね(どこの修造さんだよ←)

笑いすぎて禿げるかもしれません
禿げたら慰謝料貰いまs((

No title

ヘレさん>

広告…ヤツは死んだ……
だが何度でも蘇るだろう……その度に私はヤツを殲滅する………

★語彙力クソは伝染する…!(巻末コメント風)


シェグさん>

こちらこそコメントありがとうございます!
元々アレだったのにあんな部分が強調反転されてやばみある(語彙力クソ)


木乃さん>

クルーク「僕のイメージあんなん!?」ガーン

極端に反転されたことにより街がカオス状態に、
そしてりんごちゃんの語彙力はクソになりました

(ちなみに彼女は〝論理〟で〝解明〟〝非科学的〟で〝空想〟科学〝実証〟は〝不可能〟と言いたかったようです、皆は不自然じゃない単語に当てはめられたかな?(問題文風))


*花月*さん>

いっつも皆を異常に誘き寄せようとするのが逆転して
皆から異常に距離を取ろうとするますます怪しい人に……(・ω・` )


ダークコメットさん>

平安(爆発事故異物作成事件魔王の悪戯多発)なので
その平安はきっと錯覚です……( ˘ω˘ )


Hirariさん>

お久しぶりです! ご訪問ありです!(・ω・´*)
つらすぎて語尾に変な物が……w


若い狐と三十路の狸さん>

(なんて声に出して呼びたくなる名前なんだ…)
※以下某コピペ改変パロディ

アルル「無茶企画ゴリ押し三銃士を連れてきたよ!」
アミティ「無茶企画ゴリ押し三銃士?」

アルル「日常生活では特に何もしないマジで空気、ぐーたん」
ぐーたん「来世紀で本気出す」
アルル「軽い無茶振りなら一人でも出来る、サタン」
サタン「アルルの雑用係になら寧ろすすんでなります」
アルル「話を二割くらいしか聞いてないパワー系、ハーゲン」
ハーゲン「とりあえずなんか魔力ぶち込んどけば良いんだな!」


くるくるさん>

禿げてしまった場合、あやクルに乗っ取って貰えば
髪が1.5倍(※当社比)くらいふさふさになるかも……?
プロフィール

o雛嬢o

Author:o雛嬢o
気まぐれ多趣味な私、雛嬢が自分の好きなジャンルの小説や
イラストなどをまったり書き綴るよろずブログ。リンクフリーです。
カテゴリ一番上にある必読記事は読んでくださいね。

現在のメインはぷよぷよ・ポケモン(プレイ記)となっております(・ω・´*)
ただリアルの事情で更新頻度やや低下中……。

申し訳ありませんが、現在フレコ交換受け付けておりません。訪問者さん同士での交換所はこちら→3DSフレコ交換所(pass:3dstrade)

※過度な下ネタ、中傷、転載等のマナー違反を繰り返し、
注意しても改善されない場合は他の方々にも迷惑なので
コメントの規制をさせていただきます。ご了承くださいませ。


ゲームで気まぐれに対戦部屋を開いたりしている時がありますが、その時はお気軽にご参加くださいね!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ss (58)
検索フォーム
ぷよカウンター
ぷちチャット

無料アクセス解析
FC2投票
無料アクセス解析
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。